カップケーキ

先日、ペンシルバニアからやって来た学生ティナが、今セメスター最終日に、皆のためにカップケーキを振舞ってくれました。


アメリカのベーカリーのお菓子。全く期待せず、一つもらって帰りました。


やや小さめの、卵色のポッテリとしたクリームが乗ったカップケーキ。トップには扁平なサンタの顔がのっていました。アイボリー系の優しい色調。いつものアメリカンなカップケーキと何だか違います。でも、期待はせず、口に入れました。むむむむ~おいしい!何これ?

クリームはカルピスのような酸味のあるお味。本体は薄力粉がメインと思われるキャロットケーキ。ナッツもしっかり入ってます。私的には、アメリカで食べたカップケーキのなかで最もおいしいものでした。それで、ティナにお店の場所を聞いて、本日偵察にいって参りました。



Bridge Street Bakery
e0101819_10574193.jpg


クリスマスイブの今日は、午後2時で閉店だった模様。私達が着いたのは2時過ぎ。ただ、パイを取りに来るはずのお客さんが遅れているらしく、私達はお店に入ることが出来ました。


でも、ほとんど売り切れ状態…
e0101819_10475844.jpg



店のおばさんに、「友人からもらったカップケーキがおいしかったからここへ来た」と伝えると、冷蔵庫に確認に行ってくれました。そしたら出てきました~!3人前お買い上げ。
e0101819_10491064.jpg



トップにサンタは着いていないけど、そうこれ!です。
e0101819_1059048.jpg

1個75セント?。


早速かぶりつきました。
e0101819_10504045.jpg



おいしい。です。やさしいお味です。また行くぞ~。

H夫妻が購入したパンプキンとクランベリーのマフィンもおいしかったです。2個買って2個おまけがついてきましたよ~。ああ、楽しかった!
by nekoyama88 | 2009-12-25 11:00 | 食べ物 | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88