ERのお値段

先日、大学病院の救急にお世話になった際の、料金一覧が保険会社から送られてきました。

1時間程ベッドに横たわって、点滴を受けただけです。
ウォークインクリニックに点滴を打てる看護師がいなかったから、救急に行ったのです。
腹痛に怯えながら、自分で運転して行ったんです。問診はちょっとだけ。これといった診断もなかったのに…


総額は600ドル超!
e0101819_1351119.jpg



私が病院に支払う額は35ドルと少額ですが…
この国、やっぱりおかしい。


私が加入している健康保険は州職員のためのものなので、被保険者にとってはかなり良い保険みたいですが…Graduate Asistantとして雇用されていた時は、月々の保険料支払いは10ドルでした。GA終了後も同じ保険に最大15ヶ月まで加入できるのですが、現在は毎月227ドル払っています。


で、払い込んだ金額と今回支払った金額を比べて見ると、2倍以上払ってる~。


良いんだか悪いんだか、さっぱりわかりません。


それにしても、点滴を受けただけで600ドルの請求なんて、日本人としては納得いきません。
アメリカで、うかうか病気にもなれないという意味が、身に沁みた1日でした(涙)。
Commented by こるー at 2011-02-08 12:33 x
ちょっとご無沙汰な間にたいへんなことになっていたのですね。もうすっかりいいんでしょうか? 大丈夫???

アメリカの医療費はすごいですよね。。。貧乏人は病気になっちゃいかんのか、と、本当に思う^^;。うちは人間は3年間、割に無事だったんですが、まぁ、猫を一緒にしちゃいかんが、猫の救急で一晩1500ドルかかったことは忘れられないアメリカの思い出です(苦笑)。

Commented by kiki at 2011-02-08 23:53 x
2週連続歯医者に行って、なぜか2回とも同じ歯のレントゲンを撮影され・・・金額を受け取る前から構えている私です。昨日、バランスはいくらになっているか?って聞いてみたけど、まだ保険会社からの連絡が来ていないそうでわからなかったの。過去、歯1本のレントゲンが$99だった時があったので、$200は軽く消える覚悟でいるところ・・・(涙)
保険に入っていても、カバー率ゼロのことも結構あるので、月々の保険料を考えると、入っているお得感はあるのかなぁ~って思っちゃうよねぇ。
Commented by nekoyama88 at 2011-02-10 01:34
★こるーさま、
こんにちは~!お久しぶりです。
胃腸の方はおかげさまで、全快です。
でも心配ごとが多くて、昨日は一日発熱してました。
まだちょっと気持ち悪いです。

私もアメリカに来てから、医者には年に一度行くか行かないか位です(歯のクリーニングを除く)。予約が要るのと、医療用語が全くわからないというのが病院に行かない最大の原因です(笑)。

りるーちゃん、救急に行ったのですか?おお、そんでもって一泊1,500ドル(涙)?本当、ここは怖い国です。
Commented by nekoyama88 at 2011-02-10 01:38
★kikiさま、
2回もレントゲンって…前回の治療記録がないのかしらん。あっても見ないのかなあ…でもそれが、患者側の負担になるなんて、納得いかないです(涙)。
そうそう、私も歯のクリーニングの際、保険の限度額を超えたからって全額負担の時がありました。1年の締めが12月末日だとかで、限度額を超えてしまったのですが、「そんなの知らん~!」と一人で騒いだことを思い出しました。「企業の説明責任はどこへいった~」とまたまた一人で騒いでいます。
Commented by Madam Ball at 2011-02-10 12:54 x
点滴1本、$600超!
気が遠くなりそうな金額だわ(気が遠くなってまたER直行・・・とか)

点滴に値札付いてましたか?
値札付いてたら思わす「あのぉ・・・もう少しお安い点滴ありませんか?」って質問しちゃいそうだわ

「お客さん、よく効くビタミン剤を点滴に追加されますか?今キャンペーン中で通常ならば追加料金$200のところ、今だと$100なんですが・・・」
・・・こんな会話もアメリカだったらありそう

アメリカの医療保険の会社の重役さん達って巨額な報酬貰っているんですってね・・・なんか変
医療は社会福祉の一部だと思うのは日本人的発想なのかなぁ・・・
Commented by nekoyama88 at 2011-02-11 09:21
★Madam Ballさま、
この請求書を見た後から、本当に具合が悪くなりました(汗)。「何か気持ち悪い」と思ったら、発熱!「またまたER直行」が現実になりませんように(祈)。

いやいや、実は「下痢止めやビタミン剤を入れて」と言おうと思っていたんですよ~。でも点滴が始まってしまって、その後一人残されたので、言えずじまい。あー、言わずに済んで良かったと胸をなでおろしています。

そうそう、被保険者は保険会社の重役の給料のためにせっせと保険料を払っているのです。社会保障も何もあったものじゃありません。あー、いやになってきた。
by nekoyama88 | 2011-02-07 14:02 | その他 | Comments(6)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88