バナナケーキ&重曹

昔昔まだ初々しい大学生だった頃、


大好きだった京都セカンドハウスのバナナナッツパウンドケーキ。
バナナケーキ


干しバナナを連想させるくらい真っ黒な見た目とは裏腹に、



どっしりと、でもコクのあるシンプルなケーキが大好きでした。


しかも他のケーキよりも安かった記憶があります。



1988年出版のオレンジページのお菓子特集で、一度だけ似たようなものを作ることに成功しましたが、それ以来どうやっても作れなかった黒いバナナケーキ。



Cook Padでも山のようにバナナケーキのレシピが紹介されていますが、


大部分のケーキは白っぽい(黄色っぽい)。



黒味がかったものは少数(アメリカ、カナダ、イギリスで習ったというレシピは黒いものが多かったです)。



Youtubeで上がっているものもいくつか見たのですが(マーサ ステュワート含む)、



焼く前はどれも黄色い。



なのにいくつかは、焼きあがった後、黒い。



で、先日、「どうせあの味と色は再現できない」と思いながら、「そういえば、重曹(ベーキングソーダ)を加えるというレシピがあった」ことを思い出し、加えてみたら…



バナナの繊維がくっきりと見えているではないですか(茶色いのはピーナッツバターの影響も若干あります)!
e0101819_3354422.jpg




バナナが少ないのか味のパンチはありませんでしたが、



それらしい風味が出ていました。



ようやく黒いバナナケーキの作り方がわかり、


気分もすっきり。


重曹、ありがとー!!
by nekoyama88 | 2012-10-24 03:30 | 食べ物 | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88