Gooday!

待てど暮らせどポリスレポートが上がってこないので、



土砂降りの中、



ひしゃげたバンパーのままの車を運転して、



アニマルシェルターまで行って来ました。



施設に入ってすぐの場所で、



スタッフのジェニファーに挨拶すると、



かしこまった表情でなにやら話しかけてくる。



よくよく聞くと…



本日、ジャッキーの里親候補が現れたとのこと。



2匹の子猫も引き取りたいとのことで、



同じ部屋でおそるおそる放してみたら、



ジャッキーは普通に対応していたとのことで、



うまくいけば



今日中に新しいお家に行けるらしいとのお話。



「この雨、この車、どうしよう」と思っていただけに、



ジャッキーの新しい出発に間に合って本当に良かったと思いました。



本日は手数料が無料の日なので、



人がいっぱいでした。



そんな中、何度も何度もジャッキーを抱っこし、



話しかけ、



一緒に遊びました。



彼女はおそらく自分の身に起こるだろう変化に



気付いているのでしょう。



姿勢や遊びへの集中度が



いつもと違うように感じました。



新しい飼い主と会うことは叶いませんでしたが、



フロントスタッフのアリッサとも話し、



二人でうれし泣きしました。



ジャッキーの新しいお母さんは、



つい最近、長年飼った猫を見送った方だそうで、



おうちに長くいることができる人だそうです。



相性が合わなければ、シェルターに戻ってくる可能性もあるけれど、



今はジャッキーの幸運を祈るばかりです。



ジャッキー、良かったね。



幸せになるんだよ!



e0101819_1353369.jpg



e0101819_1392323.jpg



e0101819_1394896.jpg



ジャッキー「マカシトケー!」 (ブレブレ…)
e0101819_13101650.jpg

Commented by はとこ at 2013-08-17 00:27 x
ジャッキーよかった(ノД`)
連続コメ投稿すいません
飼い主と相性が合いますように
Commented by nekoyama88 at 2013-08-18 06:48
★はとこさま、
連投ありがとーございます!
超うれしいですわん!
ジャッキーのお話には、まだ後日談があり…
また近々、アップ予定です。

by nekoyama88 | 2013-08-16 13:05 | ねこ | Comments(2)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88