ドイツ・スイス旅行 その4 (スイス観光編)

2014年11月のドイツでの学会後、


京都時代の職場でお世話になった同僚の先生を13年ぶりに訪問しました。


チューリッヒの空港まで迎えに来てもらい、


電車でチューリッヒの中心に向かいました。


「何をしたいですか?」と尋ねられ、


お願いしたのは…

(1)2000年の夏に訪ねたところを再訪すること、と


(2)精神障害者のための病院での禅療法のセッションに参加すること、でした。


ランチを食べた後、まずはチューリッヒの中心を散策。


建物の名前もはっきりとは思い出せないのですが…


2014年に撮った写真を貼っておきます(苦笑)。


e0101819_23151139.jpg




e0101819_23154958.jpg



e0101819_23161187.jpg



e0101819_23163114.jpg




2000年にスイスを旅した際、この同僚の奥様が自分たちが若い頃によくデートをしたという喫茶店に連れていってくれました。2000年のその日は旅行最終日で駆け足でしたが、妙に印象的だったのを覚えています。で、2014年、その喫茶店に再訪。
e0101819_23202110.jpg


クリスマス仕様。
e0101819_23203690.jpg


階段もクリスマスっぽい。
e0101819_23205089.jpg



この喫茶店を再訪したかったもう一つの理由は、当時、そこのスイーツが甘すぎてびっくりしたから。



アメリカの激甘デザートで鍛えられた私の舌は、今回はどんな風に感じるのか…



で、食べてみたら、全然甘くなく…拍子抜け。



びっくりというか、がっかりというか…



アメリカの激甘のデザート、おそるべし。




夕暮れ時のチューリッヒ。
e0101819_2328343.jpg


e0101819_23284755.jpg



同日の夜、


チューリッヒで開催された同僚友人のカメラマンの本の出版パーティにも参加し、


彼らのおうち(クール)に着いたのは、夜の11時前。


ドイツのホテル出発が朝7時だったので、もうヘトヘト。



が、しかし、翌日の禅療法参加のため、翌朝5時にはおうちを出発し、



電車とバスを乗り継いで病院まで向かいました。


訪れた時は真っ暗だったのですが、終了後、ようやく夜が明けてきました。
e0101819_233577.jpg

e0101819_23352038.jpg

e0101819_23362427.jpg



前日の強行軍もあって、禅療法のセッション中は、眠くてたまらんかったです。


禅療法は、皆が座布団を敷いて好きなところに座り、キャンドルの光に照らされて、木魚(?)の音を聞きながら瞑想するというセッションでした。時々、寝てたかも…


その後、クールに戻り、2000年当時滞在したホテルを探し…


(当時は真新しいホテルだったのに、地球の歩き方にも載ってないし、


オンラインのホテルサイトでも出てこなくって、記憶を頼りに探しました)
e0101819_2353440.jpg

e0101819_2353226.jpg



街中の一コマ。
e0101819_23551348.jpg
e0101819_2355451.jpg
e0101819_2356233.jpg

e0101819_23562415.jpg



翌日、クールからチューリッヒに向かう電車からの景色。
e0101819_23581776.jpg
e0101819_23583497.jpg
e0101819_23584826.jpg



ドイツ・スイス旅行編、おしまい。
by nekoyama88 | 2016-04-11 00:04 | スイス | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88