インターナショナルイベント

3月28日に、学校内で インターナショナルイベント が催されました。

この学校に在学中の留学生が、自分の国の歴史、政情、文化等を紹介するイベントです。ナイジェリア、シエラリオン、ラテンアメリカ、ミクロネシア、中国、韓国、インド、日本がエントリーしました。インド、日本は教員による展示。

e0101819_511426.jpg

e0101819_513338.jpg



左端に写っているのが、韓国のチマチョゴリ。これは、1歳のお祝いの時に着るためのものだそうです。発表者であるKimさんの娘さんのもの。小さくってとっても可愛かった。韓国内で50ドル程で購入されたとのこと。丁度お昼時で、ランチが提供されました。
e0101819_531265.jpg


日本のブースでは、 伝統的なおもちゃと遊び が Visiting ScholarのKさんによって紹介されました。
e0101819_4572854.jpg


着物、帯、草履はワタクシの私物。着物は洗濯機で洗える化繊。着付の先生に頂いたもの。帯は、京都のアンティークを扱う着物屋さんで、購入。 ぎょっとする 組み合わせですが、アメリカでは派手なものの方がインパクトがあるだろうという推測のもとに、この帯を展示することに決定。向きも勝手にアレンジ。押しピンで固定してしまいました~(先生、ゴメンナサイ)。右端の水色のドレスは、ナイジェリアの民族衣装。
e0101819_504068.jpg



主催者(中央)とゲストスピーカー。向かって右側のお姉さんは、この学校の卒業生だそうです。黒地のTシャツの胸元には、ブラジル国旗の刺繍!左側のお兄さんも同窓生。ガーナ出身だそうです。ガーナからアメリカに移民としてやってきた人々の法的な手続きをサポートするのが仕事だそうです。
e0101819_5538100.jpg


久々にたくさんの人にあって疲れました...
Commented by まこぶう at 2007-04-05 09:36 x
西洋人から見て、日本の伝統的文化(遊び)の代表格は、やはり”折り紙”なんでしょうかね?
”折る”といえば、御存知でしょうか?ミウラ折り。
人工衛星のパネルや、地図を折りたたむときには、欠かせない折り方です。
三浦公亮【東大名誉教授】さんの、考案です。
※ "Miura Fold"よりも、"Miura ori"の方が、通り名として使われているようです。
Commented by 猫組 at 2007-04-05 22:29 x
偉い着付け習ったんや~。
帯可愛いですね。沢山の人の中って疲れますよね。
Commented by nekoyama88 at 2007-04-06 09:26
★まこぶうさま、
おっしゃる通り、日本の伝統文化といえば、折り紙なのかもしれません。いろはかるたに関しては、「これ何?」という質問がありましたが、折り紙に対する質問はありませんでしたので...ちなみに、日本食と言えば、「スシ」と「テンプラ」みたいですよ。こちらに住んでいる人たち、日本人よりスシを食べているかもしれません。

ミウラ折り、知りませんでした!時々地図を使いますが、本当、あのたたみ方、合理的ですよね。すごい!日本人!
Commented by nekoyama88 at 2007-04-06 09:29
★猫組さま、
ハイ、着付習いました~。でも、その技術も頭から抜けていってます...(涙)。3着も持ってきたのに、全然来てません...卒業の時に来ようかしら(笑)。

この帯、珍しい柄ですよね~。最初は購入するのを迷ったのですが、結局買ってしまいました。

家にこもって勉強していることが多いので、たくさんの人に会って疲れました!
by nekoyama88 | 2007-04-03 05:15 | 学校 | Comments(4)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88