チョコレートケーキ対決

最近、デザートを食べる機会に恵まれております。で、今回のテーマはチョコレートケーキ。

5月末に、ボストンに行った時のデザート(2人分の大きさ)。
e0101819_5243915.jpg

ボストン美術館に程近いところにあるイザベラ・ガードナー美術館内のカフェにて。フランボワーズだかラズベリーだか忘れましたが、ベリー系のソースがかかった、深くて上品な味わいのケーキでした(6ドル=730円)。
e0101819_5271597.jpg

コーヒー(2.6ドル)を注文すると、ポットが付いてきました。ほしい~これ。
e0101819_1031470.jpg

館内は撮影禁止のため、中庭から建物の一部をパチリ。



そして、こちらはレインフォレストカフェのチョコレートケーキ。その名も「ボルケーノ」。
約13ドル(=1600円)。ブラウニー、バニラアイス、生クリームの組み合わせ。ブラウニーだけでも3人分はありました。
e0101819_105076.jpg

お味は...普通。2人では食べきれず...
e0101819_10101082.jpg

店内は、こんな感じ。カエルやらライオンやらゾウやらいろんな熱帯雨林地域に生息する動物たちのオブジェがひしめいていました。
e0101819_10372662.jpg


皆さんはどちらのチョコケーキがお好みですか?
ちーこ「ドッチデモエエ」
e0101819_10391849.jpg

Commented by のあ at 2007-06-11 20:58 x
書き込みはお久しぶりになってしまいました。
ムフフ♪下のアイスクリームといい、ケーキといい、
やっぱりサイズがでっかいですねー(笑)
一度アメリカには旅行に行った事があるのですが、
さて、最後にデザートか、と思って出てきたのを見て
あまりのボリュームに驚いた覚えがあります(笑)
Commented by 猫組 at 2007-06-11 22:46 x
どっちもいいな~。
ところで1ドルは日本円で?円かな?
私の若い頃(笑)1ドル珈琲って有ったんですよ、珈琲ポットも
懐かしいです。
ちーこちゃん、チョットスマートになりましたね。
Commented by nekoyama88 at 2007-06-12 09:24
★のあさま、
こんにちは~!本当にアメリカの食事には驚かされます。おっしゃるとおり、とにかく巨大でかつ味が濃い!でも、最近慣れてきた(慣れるとは思わなかったのに...涙)私は、日本に帰るのがコワイのです~。「小さい、少ない、これだけ~?」と叫び続けるに違いない...おおコワ。
Commented by nekoyama88 at 2007-06-12 09:31
★猫組さま、
1ドル=122円で計算してみました。そうすると、「ボルケーノ」はかなりな値段になり、びっくりしました(日本円に換算した分を本文に加えました)。4人分と思えば妥当な気もしますが...
1ドルコーヒーっておしゃれですね!ポットもあったのですか?わあ、まだあったら、是非行ってみたいです。

ちーこ、黒い方から見ると痩せて見えるんですが、白い方から見るとそうでもない...と思います(涙)。
Commented by yayoumetake at 2007-06-12 16:21
↓のアイス!あきさんの
<アメリカにしては珍しく無着色、無添加で・・・・
っていう表現が可笑しくって^^
アメリカのお菓子って原色が多いイメージがあるんですけどやっぱりそうなんですか?

チョコレートケーキ!どっちも美味しそう!!
私は一番目の上品な味わいの方が気になります♪
ってケーキもビッグサイズですね~!
Commented by nekoyama88 at 2007-06-13 14:27
★ヤヨイさま、
ハイ。東海岸は比較的マシですが、中西部に住んでいた時は、本当にたまげました!原色(青とか黄色とか赤とか緑とか)のクリームやチョコレートスプレッドでデコレーションしてあるケーキやアイスが普通に店頭に並んでました(爆)。

これ、お菓子系の学生コンテストで入賞したケーキらしいですよ。「大丈夫かな~?」と恐る恐るオーダーしましたが、本当においしいケーキでした。これを食べてから3時間後に飲茶に行きましたが、全然食べれませんでした。お腹いっぱいで...(涙)。
by nekoyama88 | 2007-06-11 10:02 | 食べ物 | Comments(6)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88