美味!

ここ数日、心理及び教育学系の質問紙の日本語版のチェックを依頼され、その作業に没頭しておりました(=完全なボランティア)。予定よりも随分時間がかかり、ストレスも最高潮に。で、こうなると食べたくなるのが、ハンバーガー!!!日本からアメリカに戻って以来、肉食からやや離れておりましたが、ここに来て復活のきざし。

どうせ食べるならと、アメリカのハンバーガーの発祥といわれている(本当?)、コネチカット州ニューヘブンのLouis' Lunchまで行って来ました。片道車で1時間位。
結構、危ない地域にありましたよ~。
e0101819_8231012.jpg

何も調べずに行ったのですが、無事行列に加わることができました。本日木曜日は、午後2時で閉店。到着したのが、午後1時半。あー、間に合って良かった。そして、8月はまるまる休業らしい。なかなか大胆な営業スタイルでございます。
e0101819_8234411.jpg

2人のおじさんが店を切り盛り。ハンバーガー(トマト、オニオン入り)が1個5ドル。チーズ入りは1ドル増しらしい。ケチャップ等は禁止。
e0101819_8245446.jpg

ポテトチップや、サラダ、パイ類(大きくておいしそうだった!)も販売していました。
e0101819_825546.jpg

私たちの前にも後にも、人、人、人。出来上がるまで、30分待ちました。完全な手作業なのと、一つの機械でバーガーパテを焼いているため、1回にできる量が限られているのです。でも、誰一人、文句も言わず、待っております。ほとんどが恰幅のよい男性。警察官も2-3人で群れてやってきました。ニューヨークヤンキーズのキャップをかぶったおじさんが、無言でずっと作ってました。

ようやく手にしたのがこれ。
e0101819_8293237.jpg

家庭で作るハンバーグのようにこんもりと大きく、ビーフ100パーセントのため、焼き加減はミディアム。ここでは食べずに、夕食用に持ち帰ったのですが、冷めてもおいしかった!感激!

その次に、向かったのは、とあるタイ料理のお店(Chapel St.沿い、ダンキンドーナツの斜め向かい)。出された水は、激マズでしたが、食事はおいしかったです。

パッタイ(=5.95ドル)。
e0101819_8461384.jpg


ポークカレー(=5.95ドル)。
e0101819_8464924.jpg


帰宅途中、I-91で大雨。聞けば、コネチカット州をトルネードが横切ったとか...確かに、今までアメリカで運転した中で、最もひどい状況でした。だって、いくらワイパーをフル稼働させても、前が見えないのです!前を走っている車のランプが唯一の目印。でもそれさえも、ちょっと距離があくと見えません。20分ほどで止みましたが、結構スリリングなドライブでした。

ちーこ「ビーフ、もっとホシイ。」
e0101819_856311.jpg

Commented by koru2007 at 2007-07-25 17:55
うーまーそー。
こういうがっつりしたハンバーガー=これぞアメリカ、というのも、時々食べたくなります。ちゃんと作ったハンバーガーはやっぱりアメリカ人、すごくおいしく作ると思いますもの。
エスニックも恋しいものの一つですねー。あるけどねー、日本はエスニックはコウキウだからなー^^;。パッタイが超おいしそー。
で、お嬢様はビーフの分け前にありついたのね^^
Commented by nekoyama88 at 2007-07-27 10:13
★こるーさま、
本当、アメリカ内で食べた中で、ベストのハンバーグかもしれません。全部手作りらしいですよ。何度でも食べたくなる、飽きのこない味でした。パンの見た目はイマイチ(当時はハンバーガー用のバンズはなかったらしい)だけど、お肉の味がしみこんでおいしかったです(嬉!)。

エスニックは確かに、アメリカはお店がいっぱいあって、しかも安いですもんね~。見た目はぱっとしない、ココナッツのカレーも激ウマでしたよ(最初は甘いのにじわじわっと辛味が来るのだ~)。

ちーこ、グルグル言いながら、食べてました、ビーフを(笑)。
by nekoyama88 | 2007-07-23 08:56 | 食べ物 | Comments(2)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88