洗濯 その2

前回お話したサンドバッグ(?)とランドリーを写真で紹介します(笑)。

2004年の冬、ミシガン在住の際、大学生協前でもらいました。自動車保険の会社が配っていたもの(当時は車も所有していなかったので、これが何の宣伝なのか全然わかりませんでした)。いつもはこういった宣伝の類は「いらない」とお断りするのですが、「旅行中に使えそう!!!」と思い、頂くことにしました。それ以来、現役で頑張ってくれてます(涙)。

この中は、1週間分の洗濯物です。
e0101819_9315697.jpg


横に写っている白い物体は、キッチンのゴミ箱。容量は40リットル。
e0101819_9331141.jpg


ちーこ「ほーぅ」
e0101819_934560.jpg


これを抱えて着いた先は...ランドリー。今日は誰もいません。ラッキー!
e0101819_9345689.jpg


洗濯機の向かいが乾燥機。背の低い私には、上部の乾燥機は非常に使いづらいのです。入れたはいいが、取れない(小物系)ことが時々あります。そんな時は、ぴょんぴょん跳ねて、手探りで取ります。
e0101819_9355197.jpg


スペイン語での使い方手引き。ヒスパニック系の人、このアパートメント群に結構住んでます。
e0101819_936884.jpg


乾燥機に洗濯物を放り込む際、私は一応、くしゃくしゃになった部分を伸ばして入れます。「パン!パン!」と音をたてて...(笑)。

でも、それをやるのは私だけ。こちらの人たちは「よれよれぐるぐる」になった衣類を、洗濯機から乾燥機にそのまま丸ごと放りこむ人が多いのです。私も一度だけ真似してみました...「えらいことになるんやろーなあ」と思いつつ。


ところが予想に反して、結構しわもなく、きれいに乾燥していてびっくり!洗濯機のパワーなのか洗剤のパワーなのかわかりませんが、ジーンズやシャツについたシミも、時間がたったものでも、一度洗うとかなりきれいになります。汚れの落ち方は、二層式に近い気がします(日本の全自動洗濯機は汚れが落ちにくいイメージがありますが...6年以上前の経験なので、今はどうなのかわかりませんが...)


ちーこ「かーちゃん、洗濯よりもワタチとあそぶ方が先ですヨ。最近、寝てばっかりで面白くありましぇん」
e0101819_959531.jpg



以上、おしまい。
Commented at 2008-02-03 21:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiki at 2008-02-04 00:49 x
これ全部の洗濯機を占領・・・ってすごいですねぇ。
旅行中、すごい洗濯物のママさんが2,3人いて、“なんでこんなにためるんじゃ!”って思った事がありましたが、nekoyama88さんの 『洗濯』 の記事を読んで、“あぁ・・・普段からそうなんだぁ~”と知りました。(笑) 
ここへ来た頃、1ヶ月住んでいた仮のアパートには洗濯機がついていなかったので、朝、夫にランドリーまで乗せていってもらっていました。歩くと片道5,6分かかったので。いやいや、ナツカシィー。ランドリーの場所が離れていると、特に冬の時期は大変だし、足が遠のいちゃいますよねぇ。
Commented at 2008-02-04 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekoyama88 at 2008-02-04 10:42
★鍵コメ21:21さま、
応援ありがとうございます!論文の導入が全然書けなくて泣いてますよ~。先生、怖い顔してるし...あー、出口が見えない(号泣)。

赤だしと黒大豆頂きました。おいし~!本当にお正月みたい(またまた号泣)。老体に鞭打って、勉強すます。本当にありがとう~デス!

私も、ミシガンでの最初の8ヶ月は、超でっかい寮に住んでおりました(私が一番年上だったと思う)。で、4つの寮から1つのランドリーに若者たちがわんさと押し寄せてくるのだ。皆忙しいから、テーブルの上とかに座って、テキストを読みながら、終了するのを待ってるの...

洗濯が終わる時間きっかりにその場にいなければ、あっという間に洗濯物を取り出され、その辺にこんもり置いておかれるのだすよ~!私も、何度も知らない人の洗濯物を取り出した思い出が...気持ち悪いと思いつつ...

そんな洗濯機&乾燥機争奪戦は鍵コメさんの寮では繰り広げられなかったのか~い?いひひ。

早く、自由に洗濯ができる場所に住みたい~っ!
Commented by nekoyama88 at 2008-02-04 10:49
★鍵コメ 00:49さま、
すごいでしょ~。こちらの人々、これだけ洗濯物を溜め込めるなんて、やっぱりお家にスペースがある、衣類が安価、湿気が少ないからできるんでしょうね~(って、私も溜め込んでますが...笑)。洗濯回数を最小限にするために、靴下を何十足も持っているという大学院生の話を聞いたことがあります。発想が違いますよね(苦笑)。

鍵コメさんのところには、洗濯機があるのですね...羨ましい(マジで)!!!せめて、居住ビル内に1台でもあると助かるんですが...まあ、運動不足を解消するために、せっせと通います(遠い目)。

ここしばらくバタバタするので、お返事遅れてしまいますが、週末にはメールをお送りする予定です。超スローでごめんなさい。でも、とっても楽しみにしています(喜)。
Commented by yayoumetake at 2008-02-05 16:51
洗濯物事情諸々、盛り上がってますね(笑)
色々、勉強になりますわ~

家に洗濯機があるけど、洗濯するのは主に週末で
大体一週間分はためてますね~。私も^^;

でも一回じゃ出来ません。 二回に分けてしてます。
そう考えると、合理的なアメリカ人はコインランドリーの方が早いし
時間も有効活用できるかもしれませんねぇ。

乾燥しちゃえば、後も楽だし・・・・
洗濯一つでも国民性が出ますね^^ おもしろい♪
Commented by nekoyama88 at 2008-02-08 07:36
★ヤヨイさま、
洗濯にまつわる驚く話、まだまだありますよ~。いひひ。泥んこの靴を洗濯機で洗い、乾燥機で乾かすとか...

おお、洗濯物を溜める仲間がいたなんて...(うれし泣き)。そーですか、日本の洗濯機は一回じゃ終わりませんか...国によって標準サイズが違うのでしょうね(でも、これが標準かどうかは不明)。

時間を合理的に使うという点では、アメリカの洗濯事情はその通りかも知れませんが、限りある天然資源(石油とか)を大事に使うという点では、サイテーですからねえ...でも、一度楽するとやめられないんですよね、これが...(困)。

今は慣れましたが、日常生活の基本的なことが、本当に全然違うので、来た当初は本当に驚きの連続でした。ああ、慣れってコワイ♪
by nekoyama88 | 2008-02-02 09:56 | その他 | Comments(7)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88