Thanksgiving Dinner

2008年11月27日(木)は、学校も職場もお休みでした。11月の第4木曜日はアメリカでは休日(サンクスギビングデー)で、七面鳥(ターキー)を食べるのがアメリカの習わしみたいです。ほとんどの人が帰郷し、家族大勢が集まって一緒にごはんを食べます。


今月に入ってすぐ、「今年のサンクスギビングはどうやって過ごすの?」と複数の人に聞かれました。「えー、何も考えてません」というと、「じゃあ、家にいらっしゃい」とお誘いの声がかかりました。一人淋しく過ごす人を、見過ごせないみたいです。


で、台湾人とアメリカ人カップルのお家で催される、ディナーに参加してきました。初めて行く場所で、ちょっとドキドキ。グーグルで検索し、余裕で到着のはずでしたが、その地図を部屋に忘れ..最後の最後で道に迷いました。家がポツリポツリとしか建っておらず、番犬のような黒い犬があちこちにいたのも、恐怖を誘いました。でも何とか無事に到着。自宅から車で約50分。


「食べ物はあり余るほどあるから、何も持って来ないでね~」と言われたのですが...手ぶらでは気が引けるので、お花を持って伺いました。
e0101819_115630.jpg

ちーこの誤飲を避けるため(何故か彼女は、花が大好き。持ち帰ると近寄ってにおいを嗅ぎ、しばらく興奮状態になる)、自宅には花を飾れないので、この時とばかりいろいろと物色。先週より値段が1-2ドル、上がっています(キッ)。


ここのお家では、午後3時からアペタイザーが振舞われ、4時半にはディナーがスタート。ディナーとしては微妙な時間ですが、どうなんでしょう?皆、お昼抜きで来るんでしょうか?よくわかりません。


子ども2人(5歳児と6ヶ月の赤ちゃん)と大人9人の宴の始まりです。


私のプレート(→顔より大きい。)
e0101819_11152432.jpg

ターキーの胸肉のスライス、芽キャベツのクリームソースがけ、バタースクワッシュ(かぼちゃ)のマッシュ、インゲン豆、クランベリージェリー、スタッフィング(クルトンと野菜の炒め物?)等々。


実は私、食べ物にソースを溢れんばかりにかけるのは好きではありません。素材そのものの味を感じながら食べるのが好きなのです。なので、この日も、ソースはほとんどかけずにいたら、隣の体重150キロのおじさん(同年代か?)が、「ダメダメ!グレービーソース(ターキーの肉汁が主成分)はたっぷりかけなきゃ!」と頼んでもないのに、勝手にかけ始め...おまけに、スタッフィングにもベッタリ...写真をご覧下さいまし。


予想通り、脂の味がまさり、肉本来の味もスタッフィングの味も分からず...しょんぼり。



この後、パンプキンパイとアップルパイをご馳走になって、午後7時半にはさよならしました。外は真っ暗~。外灯もなく、車をバックさせるのに一苦労。



帰りは交通量も少なく、スイスイと運転できました。しかし、アパートの駐車場にたどり着くやいなや、激しい腹痛に襲われました。断続的に襲ってくる痛みに耐え、必死に歩くこと数分(駐車場から私の部屋までは結構遠い)。ようやく自宅に到着し、トイレに直行。



「ごはんクレ~」と鳴く、ちーこを横目に30分近くトイレで二つ折れになったまま、動けず。ひどい下痢。冷えた身体に、高カロリーの食事が堪えたようです。お茶を飲んで、胃腸薬を飲んでもすぐには良くならず、トイレとソファを行ったり来たり。おみやげに、残った料理を頂いたのですが、そのにおいで、吐き気まで催す始末。


グレービーソース、おそるべし 
*翌日、わさび醤油でターキーを食べたら、結構いけたので、腹痛の原因はグレービーソースと思われます。



同様の急性胃腸炎は今冬、これですでに3度目。でも、ちーこは私の様子が尋常じゃないと感じたみたいです。ベッドで倒れていたら、そっとベッドに上がって来ました。通常は50センチは離れて座るコなので、これだけでも充分うれしいのですが、昨夜は私の正面に座り、しばらく私を眺めた後、大音響のゴロゴロを聞かせてくれました。「超」癒されました。5分後、さっさとどこかへ行ってしまったちーこ。でも、彼女の子守唄は私をリラックスさせ、痛みを忘れ、しばし熟睡することができました。


ちーこ「食べ過ぎたらあかんで~」
e0101819_11485594.jpg



ということで、私のサンクスギビングデーは、激痛とともに過ぎて行きました。おしまい。
Commented by kiki at 2008-12-01 10:17 x
せっかくのサンクスギビングディナーだったのに、150kg男のせいでひどい下痢になっちゃったなんて・・・(涙) ちーこちゃんも気になったぐらいだったことを思うと、運転途中で腹痛に見舞われなくて、本当によかったです!
Commented by nekoyama88 at 2008-12-03 09:42
★kikiさま、
前日から風邪気味で、体調はよくなかったのですが...巨体に圧倒されずに、キッパリ断ればよかったです...「グレービーソース、入りません!!」って。

このオッサン、この他にも、食事中にゲップをしまくり、5歳児に「Excuse me て言いなさい。」と指導されとりました。この豪快なゲップの音、私の吐き気を増幅させた気がします(泣)。こんな人、アメリカにもいるんや~と新鮮な驚きを抱きつつ、帰宅しました。

今回は運転途中は大丈夫だったのですが、2年前、とあるレストランに行った帰り、断続的な腹痛に襲われ、冷や汗ダラダラでしたよ~(泣)。
by nekoyama88 | 2008-11-29 12:15 | おでかけ | Comments(2)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88