カテゴリ:食べ物( 41 )

モンブラン

アメリカで暮らしていると、なぜだか食べたくなるもの...それは、モンブラン。


日本にいる時は、そんなに頻繁に食べなかったのに...手に入らないと欲しくなるのかもしれません。


そんなひそかな欲望を満たすべく、先日の一時帰国の際、念願のモンブランを食べました。



こちらはアンテノールのマンゴー味モンブラン。
e0101819_10393981.jpg

美しい黄色に惹かれてついつい選んでしまいました。ちょっとマンゴーの香りがきつかったかも...



こちらは正真正銘のモンブラン。関西空港のロイヤルホストにて。
e0101819_10411717.jpg

値段の割には貧相なケーキでしたが、味は悪くなかったです。洋酒がほんのり効いていて、おいしかったです。



モンブランではありませんが、ココスで激安のデザートを食べました。
e0101819_10434921.jpg

バニラアイスのクレープ包み、抹茶&あずきソースかけ。きな粉や白玉団子ものってました。見た目はイマイチですが、これもあっさりしていて食べやすかったです。



この他にも、皮がパリパリで濃い黄色のカスタードクリームの入ったシュークリーム(こげシューというらしい)を食べたり(アルション)、神戸元町でおいしいかぼちゃプリンを食べたり...



幸せな1週間を日本で過ごすことが出来ました。やっぱり日本のデザートって最高!



ちーこ「ジブンばっかり...」
e0101819_10491733.jpg

by nekoyama88 | 2008-09-23 10:53 | 食べ物 | Comments(4)

ランチ


先日、一人淋しく土曜日の学校で勉強していました。自分へのごほうびに、ランチを購入。中華風やきそばと焼き飯(5.45ドル=600円位)。かなりの量だったけれど、一気に食べてしまいました~。
e0101819_105321.jpg

おいしそうに撮れたと思ったのに、パソコンで見ると...気持ち悪く見える...
by nekoyama88 | 2008-05-26 10:05 | 食べ物 | Comments(4)

いただきもの

日本からやって来たお菓子。
e0101819_6464641.jpg


和菓子も入ってました。
e0101819_6483178.jpg


どれもこれもおいしく頂きました。こるーさん、ありがと~!!!因みに、台湾人、ペルー人、アメリカ人に「ごまたまご」をおすそ分けしたところ...前者2人は大喜び。特に「ごまあん」に感動してました。アメリカ人からは反応なし(笑)。未知の食べ物だったと思われます。


写真を撮り忘れましたが...kikiさんから「おこし」を頂きました。ほんのり口の中に残るしょうがの風味がやさしく、ほっこりとした気持ちになれました。テネシー州ノックスビルに持参しましたよお~(嬉)。ありがとうございました~!


やっぱり、日本のお菓子はお上品で、おいしい。
by nekoyama88 | 2008-04-26 07:19 | 食べ物 | Comments(2)
この間、「子どもの頃好きだったラーメン」の話を友人としました(なぜこの話題になったのかは不明)。

1970年代(1975年前後)、我が家で流行っていたのは、うしうしラーメン


 「今何時~?」「ビーフ味!」   が合言葉でした。


パッケージの裏には時計と牛が横たわる姿が描かれていたように記憶しています。そして「食べてすぐ寝たら、牛になります。」という但し書きが添えられていたような...当時幼稚園児だった私は、ドキドキしながら本当に牛になるのか試しました(爆)。ウシに変身せず、がっかり半分、ホッとしたのが半分。


でも、情報通の友人は、このラーメンの存在を知りませんでした(泣)。ネットで調べてもらっても、なかなかヒットせず、私の作り話かという雰囲気が漂い始めた頃、ようやく出て参りました!
「岸部シローがウシの格好をして...」という昔を懐かしむコメント。


これって関西限定だったのか、あるいは本当に短期間しか発売されなかったのか、明星のホームページにアクセスしても、詳細はなく...どなたか、このラーメンのこと、ご存知の方、ご一報下さい~!因みに2歳上の姉と1歳下の弟は、しっかり覚えている...と思う。


そして、もう一つ、思い出深いのは明星カップリーナ。実は、私、この商品とカップヌードルを完全に混同してました(記憶って曖昧なんですね~トホホ)。友人に、「ほら、当時、カップヌードルってさあ、尾崎紀世彦がプレスリーみたいな格好して、宣伝してたやん。そのコマーシャルがなんか印象に残ってるねん。」と話しました。この時点では、カップリーナは私の記憶の中では存在していませんでした。尾崎紀世彦のコマーシャル = カップヌードル だったのです。


でも、どれだけネット検索しても、カップヌードルと尾崎紀世彦の接点はなく...ようやく出てきたのが、カップヌードルではなく、
カップリーナでした。


カップリーナの歌もあるみたいです。アニメ版もあったらしい。


実際に自分がカップリーナを食べていたのかは、記憶がはっきりしません...でも、当時、母が「カップヌードルの容器は特許が取られていて、他の会社は真似できない。だから、紙製の容器なのよ~。」と言っていたのを思い出しました。で、カップスターも紙容器だったので、子ども心にも「なるほど~」と思いながら、見比べていたような気がします。

どなたか、これらのラーメンに思い出がある方、いらっしゃいますか~?

ちーこ「ワタシはマダ生まれてマセン」
e0101819_8291653.jpg

by nekoyama88 | 2008-03-16 08:22 | 食べ物 | Comments(21)

白松がモナカ

微熱が続いているせいか、それとも、ない頭をフル回転させているせいか、はたまた、季節のせいなのか、最近とてもお腹が空きます。さっき食べたばかりなのに、「餓死するかも」と思うくらいの空腹感に襲われるのです。今さっき、お茶漬け、素揚げのミートボール、ピーチのヨーグルト(すごい組み合わせです)を食べたばかりなのに、またお腹が減ってきました~。



で、昨夜、冷蔵庫を整理していると...仙台出身の友人が送ってくれた「白松がモナカ」がひょっこりと顔を出しました。ブツが届いた後、数日で食べてしまい(6個を2-3日で完食)、もうどこにもないと思っていたのに...


うれしい(期限切れだけど)
e0101819_4243655.jpg


胡麻餡です。朝ごはんとして、食べました。
by nekoyama88 | 2008-02-25 04:27 | 食べ物 | Comments(4)

シークレットサンタ

正午から午後2時過ぎまで、職場のクリスマスパーティーがありました(就業時間中です)。

会費が10ドル(=1,000円位)で、差額はトップのおごり。15人以上の参加。このパーティーは職場から歩いて10分くらいの、雰囲気のよいレストランで催されました。コーヒーを頼んで、サーモンサンドイッチ(たっぷりのフレンチフライ付き)を食べて、チョコレートドーナツのデザートも頂きました。皆、そんな感じでオーダーしていたので、一人20ドル以上はかかっているはず。トップ(女性)、太っ腹。


このパーティーでは、「シークレットサンタ」から各自にプレゼントが配られました。まず、事前に誰が誰にプレゼントをあげるかを決めます。くじ引きを作ったスタッフだけが、誰が誰にプレゼントをあげるのかを把握しています。食事が終わった後、一人一人順番にプレゼントを開けました。プレゼントを睨んで、しばらく考えた後、誰が買って来たのかを推測します。


コーヒー好きの男性には、コーヒー豆とカップを電熱で温める道具が、一人暮らしの若い女性にはフライパンの3点セットが、音楽好きのペルー人女性にはクリスマスソングが詰まったCDが贈られました。台湾人の女性に折り紙セットを上げた人もいました(折り紙って日本が発祥だと思っていたのですが、ちがうのでしょうか???)。




で、私がもらったものは...ゴディバのチョコレートと、
e0101819_9381232.jpg

本屋さんのプリペイドカード。
e0101819_9384982.jpg



昔々、奈良のデパートにゴディバが進出して来た時、母が喜んで購入したらしいのですが、カビが生えていたそうです。それ以来、イメージが悪く(プラス高いので)、今まで自分で買ったことも人にあげたこともないチョコレートでした。


で、おそるおそる食べてみると...オイシイです!変な香料の味がなく、とってもやさしい味。誰が買ってくれたのか、予想もつきませんでした。私の好みを考えて買ってくれたのはナンシーという名の女性でした。私がノーマンロックウェルが好きというのを聞いて、カレンダーやらいろいろと探してくれたそうです(結局見つからなかったらしい)。でも、なんで私がチョコ好きだとわかったのでしょうか?誰も知らないはずなんですが。偶然なのかな?

本屋さんのカードもうれしいかったです。


ということで、楽しいパーティでした。
ちーこ「アタシはシークレットサンタ!プレゼントは細かくちぎったダンボール。」
e0101819_9521084.jpg


ちーこ「アタシ、サーモンキライなの。特に生!かーちゃんが残りをくれたけど、丁重にお断りしましたワ(砂かけ行動!)」 いつもこの位置から、私が食べるものを監視しています(笑)。
e0101819_9515429.jpg


以上
by nekoyama88 | 2007-12-17 10:02 | 食べ物 | Comments(4)

巻き寿司

カナダ在住の高校時代の友人が週末を利用して、コネチカットにやって来ました。

巻き寿司を作ったことがない私に作り方を教えてくれました。
e0101819_11515824.jpg


具は玉子焼き、かんぴょう、しいたけ、にんじん、桜でんぶ、しじみの佃煮(築地市場で購入)、しば漬け。すしの子と白ごまをごはんにふりかけました。

私の巻きはあまかったけど、味は悪くありませんでした。

友人の持ち物に興味津々のちーこ。
e0101819_1234510.jpg

by nekoyama88 | 2007-11-20 12:04 | 食べ物 | Comments(4)
黒豆ママのところで保護されていた「もちこちゃん(改めデイジーちゃん)」 に因んだお話です。

黒豆ママ曰く、「もちこ」という名前は、黒豆家のとーちゃんの仕事に由来しているとのこと。

「何してはるんやろ~?」とない知恵を絞った結果、「ひょっとしたら、アメリカで売られている"もちこ"の製造元かもしれへん!神戸やし、海外に餅の粉を製粉して輸出しているに違いない!」と勝手に想像してしまいました(後日、完全な誤解であることが判明...爆)。

で、こちらがアメリカのアジア系のグロッサリーで販売されている「もちこ」。500グラム弱で1ドルちょっと。
e0101819_5462773.jpg


この「もちこ」で、もちこケーキ(バター餅)を作ってみました。これは、ハワイでは有名なお菓子みたいです。もちこケーキ(バター餅)のレシピはこちら。
e0101819_5475736.jpg


お味は...ココナッツミルクの香りが若干します。もちもちです。で、お腹に溜まります。ハワイのレシピを見て、砂糖の多さに驚きかなり減らした結果、あまり甘くないケーキができあがりました。もうちょっと甘くてもよかったな~と思っています。レシピの3分の2くらいの量が、日本人には適量かもしれません。
また、機会があれば、作ってみよう...かな。

ちーこ「ちーこケーキはニャイの?」
e0101819_632338.jpg

by nekoyama88 | 2007-07-24 05:54 | 食べ物 | Comments(4)

美味!

ここ数日、心理及び教育学系の質問紙の日本語版のチェックを依頼され、その作業に没頭しておりました(=完全なボランティア)。予定よりも随分時間がかかり、ストレスも最高潮に。で、こうなると食べたくなるのが、ハンバーガー!!!日本からアメリカに戻って以来、肉食からやや離れておりましたが、ここに来て復活のきざし。

どうせ食べるならと、アメリカのハンバーガーの発祥といわれている(本当?)、コネチカット州ニューヘブンのLouis' Lunchまで行って来ました。片道車で1時間位。
結構、危ない地域にありましたよ~。
e0101819_8231012.jpg

何も調べずに行ったのですが、無事行列に加わることができました。本日木曜日は、午後2時で閉店。到着したのが、午後1時半。あー、間に合って良かった。そして、8月はまるまる休業らしい。なかなか大胆な営業スタイルでございます。
e0101819_8234411.jpg

2人のおじさんが店を切り盛り。ハンバーガー(トマト、オニオン入り)が1個5ドル。チーズ入りは1ドル増しらしい。ケチャップ等は禁止。
e0101819_8245446.jpg

ポテトチップや、サラダ、パイ類(大きくておいしそうだった!)も販売していました。
e0101819_825546.jpg

私たちの前にも後にも、人、人、人。出来上がるまで、30分待ちました。完全な手作業なのと、一つの機械でバーガーパテを焼いているため、1回にできる量が限られているのです。でも、誰一人、文句も言わず、待っております。ほとんどが恰幅のよい男性。警察官も2-3人で群れてやってきました。ニューヨークヤンキーズのキャップをかぶったおじさんが、無言でずっと作ってました。

ようやく手にしたのがこれ。
e0101819_8293237.jpg

家庭で作るハンバーグのようにこんもりと大きく、ビーフ100パーセントのため、焼き加減はミディアム。ここでは食べずに、夕食用に持ち帰ったのですが、冷めてもおいしかった!感激!

その次に、向かったのは、とあるタイ料理のお店(Chapel St.沿い、ダンキンドーナツの斜め向かい)。出された水は、激マズでしたが、食事はおいしかったです。

パッタイ(=5.95ドル)。
e0101819_8461384.jpg


ポークカレー(=5.95ドル)。
e0101819_8464924.jpg


帰宅途中、I-91で大雨。聞けば、コネチカット州をトルネードが横切ったとか...確かに、今までアメリカで運転した中で、最もひどい状況でした。だって、いくらワイパーをフル稼働させても、前が見えないのです!前を走っている車のランプが唯一の目印。でもそれさえも、ちょっと距離があくと見えません。20分ほどで止みましたが、結構スリリングなドライブでした。

ちーこ「ビーフ、もっとホシイ。」
e0101819_856311.jpg

by nekoyama88 | 2007-07-23 08:56 | 食べ物 | Comments(2)

甘いもの in Japan

日本への帰国中、甘いものばかり食べていたような気がします。

例えば、何てことはないミスタードーナツ。写真にはありませんが、普通のポンデケージョ(合っている?)、チュロ、オールドファッションwith抹茶が私の好みでした。
e0101819_1127785.jpg


アイスコーヒーとマンゴープリン。マンゴーがブームのようで、注文したのですが...格別においしいというわけではなかったです。
e0101819_11295179.jpg


赤福餅。あんこ、おいしかった~!!!!最高!
e0101819_11304176.jpg

伊勢神宮のお膝元の赤福のお店。私たちが行った時(午後4時)は、誰もいなかったのに、この後、たくさんの人々がやってきました。
e0101819_11362570.jpg

おかげ横丁をぶ~らぶら(友情出演:母)。
e0101819_11323337.jpg

伊勢虎屋ののれん。大好きな生ういろうを3本も買ってもらったのに、食べきれずにアメリカに帰国。悔しい!
e0101819_11331118.jpg


おまけ。昼食のために立ち寄った、鳥羽国際ホテルの正面玄関。タツノオトシゴが可愛い。
e0101819_1133524.jpg

写真はありませんが、海が一望できる素敵なレストランが併設されてました。ランチや軽食はちょっとお高めだったけど、おいしかったですよ。特に海の幸ピラフ。喫茶室もありました。

あー、お菓子を食べに、日本に帰りたいよお。
by nekoyama88 | 2007-07-13 11:42 | 食べ物 | Comments(4)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88