カテゴリ:その他( 53 )

頭痛

最近ずっと真面目に勉強に取り組んでいたため、ブログから遠ざかっておりました。訪問してくださった方、ごめんなさい。真剣にやっている割には、ゴールが見えず苦戦中ですが、そのためにアメリカに来たのだし、気を引きしめて毎日少しずつ歩んでいます。


そんな忙しい最中、テネシー州のノックスビルという街に行ってきました。目的は小さな会合に参加すること(このお話はまた今度)。で、2日間午前8時から5時まで、いろんな人のプレゼンテーションを聞き、休憩中にアメリカのいろんな地域から来た人々と交流し、大変疲れました!


皆すごくいい人ばかりだったのですが...南部の雰囲気が現在住んでいるコネチカットの雰囲気と違い、少々戸惑いました。80%以上が女性というのは、私の専攻では普通なのですが、この会合の参加者は、老いも若きも金髪が多数派で、フェミニンな方々がいっぱい。アメリカにも女性らしさをかもし出している人々がいることに、少々驚きました(←偏見)。


そんな環境の中、気付けば初日の午前中から肩こりと頭痛が始まり、薬を飲んでもしばらくは楽になるものの、夕方には再発し、連日のディナー&ディスカッションも欠席しました。休憩しようと横になったら、外では大音響でミュージックフェスティバルが繰り広げられ...眠れない(普通、窓が閉まってたらあんなに聞こえないはずなのに...ホントに★★★ホテルなのか~)!


コネチカットに帰って来てからも、一向に頭痛は治まらず、今日、遂にクリニックに行って来ました。年齢やら、高血圧の血筋やら、風邪やら、ストレスやらいろんなことが重なって、症状が出ているようで、ドクターもどう診断すれば良いのか、頭をひねっていました。

でも、血圧、普段より高かったのです。最初に測った時は90/150、2度目は90/135でした。普段は90/120位だから、やっぱりちょっとおかしいですよね。一方で、心臓も、腎臓も、問題なし。血液検査の結果は明日。薬を処方してもらって、3日後に再診です。


それにしても驚いたのが...


アメリカではドクターに会うために診察の予約が必要で、通常はその日に見てもらうことはないはず。電話は苦手なので、直接予約を取りに行ったら、「今、見ましょう!」っていきなり診察はじまっちゃいました~!ここのナースのおばちゃん、結構強引。私、用事があったのに...用事があるから明日にしてほしいって言ったのに...受付のおばちゃんはそのための手配をしていたのに...結局、用事はキャンセル。まあ、見た感じで、「この人、危ない」と判断したのかも知れませんが(自分でも、顔が青いと思った)...それにしても、びっくりしました。


で、処方された薬を飲んで、現在様子を見ています。バファリンやルルを飲んでいる時よりは若干マシな気がしますが、また、ズキズキと痛んで来ました...はあ(溜息)。お風呂につかって充分な睡眠を取るようにしているのですが...一向に回復の兆しなし。


それにしても、今回の頭痛は長い。かれこれ1週間続いています。あー、気が重いです。皆さんはいかがお過ごしですか?


ちーこ「お騒がせして、申し訳ありましぇん」
e0101819_10264057.jpg

by nekoyama88 | 2008-04-24 10:38 | その他 | Comments(0)

春なのに

外出もせず、仕事に追われております。世間はイースター(復活祭)とやらで、なにやら華やいでいますが、私は穴倉生活です。


白黒のお嬢様だけが、元気溌剌。人の顔を見れば「遊べー、投げろー」とおっしゃいます。先日、アメリカ人の友達(ネコ2匹の飼い主)に、「ネコと遊ばんとあかんし、家でも忙しいわあ...」と言うと、「せなあかん...ことはないでしょ!」と言われました。彼女、とってもいい人なのですが、飼い主がネコの召使いのように振舞っている発言には超敏感です。


飼い主=主導権。という図式が彼女の中で成り立っているようです。「そーよね~、ネコって人間を上手に使うよね~」と共感してほしかっただけなのに...
「誰が飼い主なのよっ?」と畳み掛けてきました。以前はひるんでいたのですが、最近は平然と、「ちーこ様。私は彼女の召使い。」と言ってのけます。だって真実なんだもん。
すると、返す言葉がないのか、一瞬沈黙し、あきれ返った顔をしています。


と、そんな彼女も今日は学校にはいません。土曜日です。しーんと静まり返ったオフィスでせっせとお仕事、してきました。図書館の地下のオフィスは人目につきにくい場所なので、知らない人が入って来ると怖いので、ドアにロックをかけました。途中、風邪薬が効いて、寝そうになりました。


区切りがつかないまま、時間はあっという間に過ぎ、白黒のお嬢様が待つ場所へ帰る準備をしました。出口を出ると、即、駐車場なのですが...あれ?


私の車だけ。ぽつーん...と。
e0101819_0505735.jpg

まだ午後6時なんですけど...誰もいないみたいです。ま、ある程度、仕事がはかどったし、よしとしましょう。それにしても、広い学校に一人ってちょっと悲しいなあ...


久しぶりに朝日の中で、ちーこを撮りました。運動しているのに、ぷよぷよ。
e0101819_0525768.jpg

by nekoyama88 | 2008-03-24 00:58 | その他 | Comments(10)

洗濯 その2

前回お話したサンドバッグ(?)とランドリーを写真で紹介します(笑)。

2004年の冬、ミシガン在住の際、大学生協前でもらいました。自動車保険の会社が配っていたもの(当時は車も所有していなかったので、これが何の宣伝なのか全然わかりませんでした)。いつもはこういった宣伝の類は「いらない」とお断りするのですが、「旅行中に使えそう!!!」と思い、頂くことにしました。それ以来、現役で頑張ってくれてます(涙)。

この中は、1週間分の洗濯物です。
e0101819_9315697.jpg


横に写っている白い物体は、キッチンのゴミ箱。容量は40リットル。
e0101819_9331141.jpg


ちーこ「ほーぅ」
e0101819_934560.jpg


これを抱えて着いた先は...ランドリー。今日は誰もいません。ラッキー!
e0101819_9345689.jpg


洗濯機の向かいが乾燥機。背の低い私には、上部の乾燥機は非常に使いづらいのです。入れたはいいが、取れない(小物系)ことが時々あります。そんな時は、ぴょんぴょん跳ねて、手探りで取ります。
e0101819_9355197.jpg


スペイン語での使い方手引き。ヒスパニック系の人、このアパートメント群に結構住んでます。
e0101819_936884.jpg


乾燥機に洗濯物を放り込む際、私は一応、くしゃくしゃになった部分を伸ばして入れます。「パン!パン!」と音をたてて...(笑)。

でも、それをやるのは私だけ。こちらの人たちは「よれよれぐるぐる」になった衣類を、洗濯機から乾燥機にそのまま丸ごと放りこむ人が多いのです。私も一度だけ真似してみました...「えらいことになるんやろーなあ」と思いつつ。


ところが予想に反して、結構しわもなく、きれいに乾燥していてびっくり!洗濯機のパワーなのか洗剤のパワーなのかわかりませんが、ジーンズやシャツについたシミも、時間がたったものでも、一度洗うとかなりきれいになります。汚れの落ち方は、二層式に近い気がします(日本の全自動洗濯機は汚れが落ちにくいイメージがありますが...6年以上前の経験なので、今はどうなのかわかりませんが...)


ちーこ「かーちゃん、洗濯よりもワタチとあそぶ方が先ですヨ。最近、寝てばっかりで面白くありましぇん」
e0101819_959531.jpg



以上、おしまい。
by nekoyama88 | 2008-02-02 09:56 | その他 | Comments(7)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88