カテゴリ:ねこ( 161 )

Lawrence Humane Society

日本への一時帰国寸前まで、


足しげく通ったLawrence Humane Society (アニマルシェルター)。


私の最後の訪問日に併せて、


スタッフの皆さんが、


寄せ書き手作りカードを作って待っていてくれました。

e0101819_13141113.jpg


e0101819_13144113.jpg



当日は、知らないスタッフにまで、


「今日が最後なんでしょう?いろいろとお手伝い、ありがとうね。淋しくなるよ。」


と声をかけてもらいました。



口にミルクをこぼしたような後のあるDeanaや

e0101819_13204967.jpg



一旦は新しい家族の元にもらわれていったのに、


ストリートで発見され、その後保護された遊びが大好きなSilvieが


お気に入りでした。

e0101819_13215528.jpg


e0101819_13211642.jpg





コネチカット時代から使っていた、ちーこのネコタワーも

e0101819_13225121.jpg



引越しの数日前に手放し、


このシェルターに寄付しました。

e0101819_13163858.jpg


e0101819_13171321.jpg


e0101819_13174543.jpg


いつまで維持されるかわかりませんが(ハウス部分の底板に亀裂がありました)、


喜んで使ってもらっているようでうれしかったです。



カメラマンに貰われていったJackieにも再会を果たし(Jackieのお母さんがキャットタワーの運搬を手伝ってくれました)、

e0101819_1325637.jpg


e0101819_13252296.jpg


日本では、一部がピンクのものしか売っていないのですが、


価格が1.5倍です。



ちーこのために出来るだけ早く購入するつもりです。
by nekoyama88 | 2014-03-29 13:09 | ねこ | Comments(0)

ちーこ:9回目の誕生日

昨夜のフィギュアスケート男子のテレビ観戦のため、



寝不足のちーこの飼い主です。



加えて、インフルエンザのせいか、午前中に熱が上がり、



気持ちが悪くって顔面蒼白な毎日を送っています。



そんな中、まだまだ片付け中の実家の部屋の一室で、



ちーこは、それなりに適応しながら生活しています。



ふと横を見ると、ちーこがそばにいて、



しみじみと、



「ああ、ちーこと空を飛んだんだあ。」



とここ数週間で起こった出来事を振り返っています。




ここのところ、ヘアボールを含む嘔吐症状がありますが、



それ以外は元気にしています。



そして、今日はちーこの9回目の誕生日(推定)。



特別なことは何もできませんが、



少量のミルクでお祝いしました。



これからもずっと長生きしてね。



私の相棒さん!
by nekoyama88 | 2014-02-14 19:51 | ねこ | Comments(0)

ネコ病院ギフトカード

先日、郵便受けをのぞいたら、


獣医さんからのお便りが入っていました。



「何だろう?」と思いながら、開封すると…



10ドルのギフトカードでした。



「友達を紹介してくれてありがとう。このカードは感謝の印です。」とのこと。



そういえば、ノースカロライナ出身の友人が、姉妹ネコの一匹を連れていったと話していました。



私がえらく推薦していたからと言ってました…



おそらくそんなにコストがかからないと思っていったと思われますが、



実際は歯と歯茎に問題があったようで、



全身麻酔やら、半日入院やら、生検やらで500ドル支払ったと言っていました。



が、その後の手術の際は、以前の支払いが莫大だったので、



麻酔等の料金は特別に支払い免除だったと言っていました。



そんなこんなで、予期しないプレゼントだっただけに、うれしかったです。

e0101819_1129881.jpg


e0101819_1319685.jpg




「予期しない」といえば、kikiさんよりバースデープレゼントが届きました。




可愛いパジャマとチョコレート。

e0101819_11293442.jpg



包装紙はちーこのおざぶになってます。




ありがとー!
by nekoyama88 | 2013-11-27 11:24 | ねこ | Comments(0)

葉っぱ

最近、枯葉がバルコニーを舞うので、



ちーこが面白がって観察しています。
e0101819_2171965.jpg


コネチカット在住時は、大きな窓から大胆に舞うカエデの葉っぱを眺めていたちーこ。



カンザスのアパートメント付近には、小さな葉っぱしかありませんが、 



カサカサと音がするたびに反応するちーこを見るのはたのしいです。


アトピカがなくなって1週間、その後、ステロイドの錠剤を1日に1回、2日に1回と薬なしの期間を延ばし、3日前からは何も処方していませんが、顎のアレルギー治ってきました。


e0101819_2201063.jpg





おまけ: 大学のインターナショナルセンターからの情報で、



近所の教会で早めのサンクスギビングディナーが振舞われると聞いたので、



中国人の友達と行ってきました。



集まっているのほとんどが、中高年の白人でした。



手作りのディナーでしたが、やっぱり皆少食。


e0101819_2173964.jpg

by nekoyama88 | 2013-11-14 02:15 | ねこ | Comments(0)

ちーこ

スーパーに買い物に行ったら、


薔薇が1本75セントで売られていました。



気がついたら二本購入してました。



花好きのちーこ、興味津々です(ネコに無害のバラだけはたまに購入)。
e0101819_103576.jpg




シャッター音とカメラの光が気に入らないのか、ネコパンチが飛んできました。
e0101819_103616.jpg




本当、写真が嫌いなんです、うちのネコ。
e0101819_10374346.jpg



顎の様子。
e0101819_10442278.jpg


ごめーん。
by nekoyama88 | 2013-11-03 10:33 | ねこ | Comments(0)
久しぶりにほっこりする時間を楽しんでいます。



まだまだやるべきことはたくさんありますが、



リラックスする時間も大切と思い、努めてそのような時間をとるようにしています。



張り詰めていた気持ちがほぐれたせいか、



昨日より風邪っぴき。



人間の身体は心と連動しているとしみじみと実感する今日この頃。




さてさて、今日もネコのお話です。




忙しくても時間を見つけて通っているアニマルシェルター。




ジャッキーにそっくり(ジャッキーより1年上なのに、超小柄)な、シルヴィーに会うのが目的。
e0101819_2184426.jpg




1ヵ月半ほど前に、彼女は新しいお家を見つけたのですが、




シェルターに舞い戻ってきました。




外でウロウロしているところを、近所の人が目撃し、アニマルコントロールに通報されたとのこと。




シェルターを巣立って行く子が良いおうちを見つけることをいつも祈っていますが、



シルヴィのように当たりの悪い場合もあります。



幸い彼女は事故にあったり、病気になることもなく帰ってきたので、ホッとしていますが、



本ネコにとっては大迷惑なことで、



おかんむり。



2週間の検疫中もずっと不機嫌に泣いていたそうです(当たり前ですよね)。




遊びが終わる頃にいきなり態度を豹変させ、怒りますが、
e0101819_2173282.jpg




ゴロゴロいったり、上手におもちゃで遊ぶ姿は本当に可愛いです。







もう1匹、気になっているのはペニーアップル。




彼女もシェルター生活が長いですが、



噛み癖があり、



スタッフもボランティアもあまり彼女とは関わっていませんでした。



ところがひょんなことから、病気になった彼女。



回復しなければどうなるのかと心配になり、スタッフに聞いたところ、



「大丈夫、大丈夫。彼女にはまだ里親を見つけるチャンスがある!」と聞き、



ジャッキーが巣立った後は、アップルと一緒にいる時間を取るようにしています。



その後、スタッフの注意も彼女に向いたせいか、



短時間なら頭部周辺を触らせてくれるようになり、



ケージを開けると、膝に乗ってくるまでになりました。
e0101819_2203844.jpg




そんな中、シェルターの責任者が英断を下し、



集団で生活する部屋(キャットピア)に彼女をいきなり投入!



他のスタッフが泣きそうな顔で見守る中、



約1週間程はマイケージで過ごしていましたが、



何と自分で外に出て、他の子とも、少しずつですが交流しているそうです。
e0101819_2212112.jpg



こういう変化や適応能力を見ると、



「しょうもないことで悩んでいてはいけない。この子たちを見習わねば。」



と思ってしまいます。



シェルターのネコさんたち、健気だけどたくましいです。

e0101819_2215592.jpg

by nekoyama88 | 2013-11-03 02:15 | ねこ | Comments(0)

その後

みなさまこんにちは。



最近思いも寄らないことが、立て続けにおこり、



そんな状況に翻弄されているちーこの飼い主です。



最初は「負けないぞー」という感じでしたが、



最近は「なるようにしかならない、最善を尽くして後は流れに身を任せるのみ…」



と思うようになりました。



それでも日々、状況の変化とともに感情のアップダウンはあります。





さて、カンザス生活も残りわずかとなりました。
e0101819_2271047.jpg


e0101819_2272519.jpg



そんな中、ちーこのアレルギーが長引いています。



コンベニア、ステロイドの錠剤など、いろいろ試しましたが、全快しません。



本猫、痒いからなのか、飼い主の愛情が足りないのか、


最近、凶暴性が増しており、


飼い主、さすがに「これではいかん」と動き出したところです。




10月初旬から、ちーこは「アトピカ」という薬を毎日飲んでいます。
e0101819_2192733.jpg



元は犬用のみだったものが、猫用液体として売り出されたらしいです。



信じられないくらいまずいらしく、注射器で与えた後は、走って逃げます。



1日1回の処方ですが、免疫抑制剤なので、



最初に嘔吐画続き、その後軟便症状が続いています。



動作はやや緩慢ですが、食欲は普通にあります。



一時、便に血が混じり驚きました。
(ブツ写真OKの方は次へ)

More
by nekoyama88 | 2013-10-28 02:16 | ねこ | Comments(4)

Gooday!

待てど暮らせどポリスレポートが上がってこないので、



土砂降りの中、



ひしゃげたバンパーのままの車を運転して、



アニマルシェルターまで行って来ました。



施設に入ってすぐの場所で、



スタッフのジェニファーに挨拶すると、



かしこまった表情でなにやら話しかけてくる。



よくよく聞くと…



本日、ジャッキーの里親候補が現れたとのこと。



2匹の子猫も引き取りたいとのことで、



同じ部屋でおそるおそる放してみたら、



ジャッキーは普通に対応していたとのことで、



うまくいけば



今日中に新しいお家に行けるらしいとのお話。



「この雨、この車、どうしよう」と思っていただけに、



ジャッキーの新しい出発に間に合って本当に良かったと思いました。



本日は手数料が無料の日なので、



人がいっぱいでした。



そんな中、何度も何度もジャッキーを抱っこし、



話しかけ、



一緒に遊びました。



彼女はおそらく自分の身に起こるだろう変化に



気付いているのでしょう。



姿勢や遊びへの集中度が



いつもと違うように感じました。



新しい飼い主と会うことは叶いませんでしたが、



フロントスタッフのアリッサとも話し、



二人でうれし泣きしました。



ジャッキーの新しいお母さんは、



つい最近、長年飼った猫を見送った方だそうで、



おうちに長くいることができる人だそうです。



相性が合わなければ、シェルターに戻ってくる可能性もあるけれど、



今はジャッキーの幸運を祈るばかりです。



ジャッキー、良かったね。



幸せになるんだよ!



e0101819_1353369.jpg



e0101819_1392323.jpg



e0101819_1394896.jpg



ジャッキー「マカシトケー!」 (ブレブレ…)
e0101819_13101650.jpg

by nekoyama88 | 2013-08-16 13:05 | ねこ | Comments(2)

窓辺のちーこ

シカゴからローレンスのアパートメントに帰ってきたのが2週間ほど前。


自宅の正面に駐車場があるのですが、



送ってくれた友人の車の中から自宅の窓をぼんやり見ていると、



なにやら白黒の影が…



ちーこでした。



飼い主、必死に手を振ってかーちゃんの帰宅を知らせると、



「ハッ」と気付いたようで、



窓辺から降りて、玄関に向かう姿が見えました。




思ったとおり、玄関でニャオニャオいいながら、待ち伏せしていました。





ハートフォードに居た頃は、3階と1階でこんなやりとりが、時々あったのですが、



カンザスに来てからは初めてです。




飼い主、びっくりするやらうれしいやら…




それ以来、たまに窓辺に座ってかーちゃんの帰りを待つようになりました。



e0101819_554258.jpg




e0101819_5541387.jpg




e0101819_554322.jpg



e0101819_5544197.jpg

by nekoyama88 | 2013-08-05 05:52 | ねこ | Comments(0)

アレルギー再び



お天気の良い日は、朝夕ベランダで過ごすのが日課となりつつあるウチのネコ。



直射日光が当たらなくても、鳥の声をじかに聞いたり、風に吹かれるのは楽しいご様子。



一方で、花粉が大量に飛んでいるのか、またまたオクチのアレルギーがひどくなってきました。



車にもうっすらと花粉が積もっているし、そういう季節なんでしょうね…



残っていたアレルギー対策の錠剤を断続的にあげているのですが、


赤味を帯びてきたようにみえます。



またまた病院行き?


ちーこ「ビョウインヤダー」
e0101819_10544614.jpg

by nekoyama88 | 2013-05-28 10:55 | ねこ | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88