カテゴリ:ねこ( 161 )

Jackie

今日は、2012年の11月末から、Lawrence Humane SocietyのAdoption Roomで
新しい家族をずっと待っているタキシードキャットのJackieを紹介します。


見た目も性格もどことなくちーこに似ているJackieは現在4歳。
基本、人に媚びることなく、真実を見透かすかのように真っ直ぐに人間の目を見るネコです。
プレイルームで1対1で遊ぶと、最初は床にでーんの伸びて、お腹やら背中やらを触れるのが大好きです。


e0101819_1231566.jpg
ヒモや既成のおもちゃでも上手に遊びます。



遊びが終わる時間が近付くと、椅子の陰に隠れたり、部屋の角にたたずんだまま上を見上げ、ジャンプをします。私には、「自分の部屋に帰りたくない、まだ遊んでいたい」と言っているように見えました。


そんな姿を見て以来、彼女とはできるだけ長く遊ぶようにしていました。
普段は30分、長い時は1時間を超えていました。


基本、私は週に一度しかこの施設には顔を出しません。
訪問前にはオンラインのウェブサイトをチェックし(写真が消えていたら新しい家族の元にもらわれた可能性が高い)、担当者に問い合わせることが慣例となっていました。


数週間前、ウェブサイトにもネコルームにも彼女の姿がありませんでした。
何となく胸騒ぎがして、フロントスタッフに聞いてみました。


すると思いも掛けない返事。
週末にやってきた里親候補・訪問客を噛んだとのこと。
そのため州法に沿って、10日間の隔離、検疫で奥の部屋で管理されているというではないですか。


「ようやく彼女にも新しいおうちが見つかったのかも!」と思っていただけに、
胸がつぶれるような気持ちになりました。


ここのアニマルシェルターはNon-Kill Shelterではないだけに、
このまま安楽死させられたらどうしよう…と不安でいっぱいになりました。


居てもたってもいられないので、昔通信教育でお世話になった動物虐待に詳しい先生にメールで問い合わせをしたり、現在お世話になっている獣医さんに話を聞いてもらったりしながら情報を集めました。


獣医さん曰く、例え誰かを噛んで施設が訴訟に巻き込まれたとしても、すぐに当該動物が殺傷されることはないこと、隔離されて様子を見ているということは悪いサインではないという返事が返ってきました。


通信教育でお世話になった先生からは、施設の責任者に詳細を聞きなさいというアドバイスがありました。
結果、事件から10日が過ぎて何もなければ、再びAdoption Roomに戻って、新しい家族を探すことになると思うとの回答をもらいました。



それからは、5分でも10分でも時間があれば、Jackieを訪問する日々が続きました。
凛とした姿は変りませんでしたが、どことなく淋しそうで、元気な姿を見ても心配でたまりませんでした。



その後、11日目にしてようやくAdoption Roomに戻ったJackie(部屋が満杯で復帰が遅れたとのこと)。



先日はひざにのったまま、1時間以上うたたねをしたJackie。
安心しきった姿を見て、うれしい反面せつなかったです。



施設のスタッフは、私が訪問すると「今日のJackieはどうだった?彼女を訪問してくれてありがとう!」と言ってくれます。彼らも心配しているのだと思うと、最後まで諦めることなく、彼女の新しい家族探しを見守ろうと思います。



昨日の訪問では、以前のようにいきなり不機嫌になったJackie。


彼女にぴったりのやさしい家族が現れますように!

e0101819_11581036.jpg

by nekoyama88 | 2013-05-27 11:34 | ねこ | Comments(0)

ねこ

ある日のちーこ。
キャットタワーでまったりする姿を久しぶりに見ました。
e0101819_12352986.jpg


e0101819_12354935.jpg



アニマルシェルターで、新しい家族を待っているクラウド。
e0101819_12372619.jpg



巨体ですが、高いところにも平気で登ります。
e0101819_12385163.jpg




サンクスギビング前から、半年も新しい家族を待っているジャッキー。
見た目も性格もちーこと似ているため、とても気になるネコです。
ここ2週間ほどは、気になって週に2-3回、訪問しています。
シェルターで彼女に会えないと淋しいですが、それ以上に一刻も早く新しい家族が見つかることを祈るばかりです。

e0101819_1240132.jpg
e0101819_12402671.jpg

by nekoyama88 | 2013-05-20 12:34 | ねこ | Comments(0)
数日前、ローレンスに、ものすごい雷雨がやってきました。


4-5時間は続いたと思われます。


稲光と雷鳴、ものすごかったです。


何度もシャッターを押しましたが、光る瞬間を撮ることができませんでした。
e0101819_10211678.jpg



うちのお嬢様、どこにいるのかと探すと…
e0101819_1021387.jpg



最も安全なトイレのクローゼットに隠れてました。
e0101819_10215592.jpg

by nekoyama88 | 2013-05-12 10:22 | ねこ | Comments(0)

三段腹

ちーこ、アレルギーの治療の副作用なのか、


以前にもまして食べる量が増え、


現在の体重は13.68パウンド(=6.2キロ)。


後ろからみたらこんな姿になってました。
e0101819_1042680.jpg



飼い主、焦っております。


毎日、少しでも痩せるよう、プチ努力ちう。



伸びをしながら飼い主の元に向かう姿。
e0101819_1063347.jpg




鳥を見て「カカカカ…」と鳴く姿。
e0101819_1093667.jpg




その後、毛が逆立ってました。
e0101819_1095922.jpg

by nekoyama88 | 2013-05-12 10:06 | ねこ | Comments(2)

ちーこ病院へ行く

2月初めから、あごの腫れが一向に改善しなかったちーこ。



以前に処方されていた錠剤も、ゆるやかに効いてはいるものの、



一旦やめるとまた悪くなるの繰り返しでした。



朝よりも夜の方がかゆみが増すようで、



暗闇の中でかきむしる音を聞くことに



飼い主が耐えられず、



重い腰をあげて動物病院に行ってきました。



先生といろいろとお話した結果、コンベニア注射を打ってもらいました。



ステロイドの錠剤ももう少し続けてみることになりました。



先生の所見では、コンベニア注射が効くような症状ではないようですが、



帰宅後の様子を見ていると、飼い主が見る限り、明らかに違います。



何といってもかきむしりがピタッとやむのです。



そして毛並みがソフトになり、気持ちも多少穏やかになっているように見えます。



錠剤も今のところ12時間置きに与えていますが、喜んで食べてます(錠剤を、ハンマーで砕いて4分の1にしたピルポケットでくるみ、お団子にします。その後、フォーティフローラの顆粒をまぶしてお皿においておくと、知らない間に完食しています)。



そして今回も、先生は鎮静剤を打つこともなく、普通に口の中やあごをチェックし、



体重計の上に素手でちーこを乗せ、



元のキャリーに戻しました。



ちーこは最初から最後まで唸っていましたが、



先生に噛み付くこともなく



おとなしくしていました。



ちーこ、優しい声のゆっくり動く人がお好みなようです。



先生と私がしゃべっている時も、こんな顔をして私の方を観察していました(ひょえー!)(やっぱりまたまた体重が増えてました…。)
e0101819_1453824.jpg


先生がいなくなると、部屋中を歩き回ろうとするので、持参したブランケットをかけたところ。
e0101819_146517.jpg


飼い主に制止されて、あきらめてブランケットに潜りました。
e0101819_1484448.jpg



これで視力検査したいです。
e0101819_14112560.jpg



今回も、ドライブ中におしっこ、嘔吐で大変でしたがそれ以外は飼い主もちーこも最少限のストレスで済みました。先生、ありがとー。


あ、でも、お薬代上がってました。特にコンベニア注射は前回の1.5倍!えーん。
by nekoyama88 | 2013-03-29 13:55 | ねこ | Comments(2)

Chiko's 8th Birthday

2月15日の金曜日、一日遅れでちーこの誕生日パーティーを催しました。


招待客は、中国人一人と韓国人一人。
秋セメスターで同じクラスを受講した人々。


中国人の方は、別の友人の誕生日パーティーがあったにも関わらず、「こちらが先約なので」と
来てくれました(彼女を呼んだ友人も猫好き、中国から飼い猫を連れて来たつわもの。「ネコの誕生日パーティだから」というと「わかった、言って来い」となったそうです…笑)。


ここのところバタバタと忙しかったので、
メニューはなんちゃってオムライス、茹でた野菜、パンプキンスープ、お茶漬け(→炭水化物オンパレード)。
e0101819_4281329.jpg



二人とも、お茶漬けにやたら反応してました。
e0101819_4283695.jpg




デザート部門。
e0101819_4402534.jpg




主賓とお誕生日ケーキ(デコレーションは友人)。
e0101819_4373472.jpg




主賓の態度。でーん。
e0101819_44167.jpg



途中から雪が降り始め、真夜中には積もっていましたが、皆さん無事帰宅されました。



部屋を掃除したり、下準備をしたりと手抜きの割には大変だったけど、楽しかったです。



ちーこ、8歳の誕生日おめでとう!いつまでも長生きしてね。


追伸:
ちーこ 「アタシヲダシニシテタベマクッテタ、カーチャン。ローソクモツカイマワシヤシ。
マア、ゼンジツ、マグロマツリヤッタカラユルスケドナ」
e0101819_4533893.jpg

by nekoyama88 | 2013-02-18 04:25 | ねこ | Comments(4)

ペットシッター終了

今日26日、無事にキャットシッターを終えました。


何事もなければ、飼い主は今夜遅くに帰宅するはず。


ここ数日は、床に落ちた“大”に遭遇することもなく、
二匹ともお腹は快調なご様子。


飼い主にたくさん甘えて、再会を喜んでほしいです。


今日は、2匹ともベッドで寝ていました。
e0101819_1162424.jpg


呼ぶとPepperがやって来ました~。
e0101819_117559.jpg



雑用を終えて、Pepperを探すと…こんなところにいました(この洗面台、かなり小さいのによく収まったねえ)。魂抜けてますよーん。
e0101819_1185499.jpg



昨日はまだ不安そうなお顔のCardamomでしたが…
e0101819_11123745.jpg



本日は、迫力のボディを公開。
e0101819_1113877.jpg



ちーこは、おうちで好物のケーキドーナツを試食中。
e0101819_11172994.jpg

by nekoyama88 | 2012-12-27 11:06 | ねこ | Comments(0)

Cardamom をなでる

ペットシッター4日目。


飲み水を替え、ご飯を足し、トイレを片付け、Pepperと遊んでから、
ベッドルームをそっと覗くと…


Cardamom、ベッドの上で寝てました!
距離が日毎縮まっているようで、ちーこの飼い主大喜びです。
手前がPepper。奥がCardamom。
e0101819_1421077.jpg



大きさは随分違うのですが、姉妹なのでやっぱり似てます。
e0101819_1433943.jpg



まるい。
e0101819_144464.jpg



この後、ずっと撫でさせてくれました。お母さん不在の4日間、誰からも撫でられなかったのだから、さぞかし淋しかったことでしょう。控えめにゴロゴロ喉を鳴らしていました。


3日目にごはんに振りかけたFortiflora(猫用整腸剤)が効いたのか、シッターに慣れたのか、4日目には下痢はおさまり、綺麗な形の大を確認しました。でも、お尻には乾いた大きな「大」がくっついたままなので、あのブツが何とかなればいいのに…と思っています。


さて今日はどんな風になるのでしょう?


おまけ


Pepper。
e0101819_1502223.jpg



ちーこ。
e0101819_1505434.jpg

by nekoyama88 | 2012-12-26 01:44 | ねこ | Comments(0)

Pepper & Cardamom

12月21日から、友人のネコのお世話をしています。


カンザス大学大学院入学のため、ノースカロライナから車でネコ2匹と引っ越してきたアメリカ人。(私と同じように、仲良しの女友達がドライブを手伝ってくれたそうです)。


クリスマス休暇をノースカロライナで過ごすべく、一路東へ。


姉妹ネコの名前はPepper & Cardamom。
ロシアンブルーのような毛並みの姉妹ですが、性格が正反対とのこと。



社交的なPepperだけが私の後をついて回るか、じーっと観察しています。
Cardamomの方は慢性的な下痢のようで、床が大変なことになってました。
二回の訪問中、まだ一度も姿を見ていません。



私を観察するPepper。
e0101819_056209.jpg




自分の影を不思議そうに見つめるPepper。
e0101819_0565240.jpg



カンザスのアパートは北向きなので、日差しがほとんど入らない我が家。
日の当たる場所でくつろぐPepperがうらやましかったです。
ちーこにも日向ぼっこさせたーい!
by nekoyama88 | 2012-12-24 00:54 | ねこ | Comments(0)

嫌いなものは隠す

誰かさんが、ウェットフードの入ったボールにこんなこと、してました。
e0101819_12384358.jpg



目線を逸らす容疑ネコ。
e0101819_12391134.jpg



フタをとったらば…
e0101819_1239421.jpg



完食!あれ?拍子抜けの飼い主。


でも本日は、排泄物を隠すかのように、お呼びでないウェットフードを隠してました。
e0101819_12411326.jpg



おまけ:近所の小さいモールに突如出現したキリスト+アルファ。
e0101819_12444055.jpg


夕焼けをバックに、ちょっと怖かった私です(汗)。
by nekoyama88 | 2012-12-04 12:43 | ねこ | Comments(4)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88