カテゴリ:ねこ( 161 )

ちーこの病院

ステロイド注射ではよくならず、


10月末に再びCat Clinic of Lawrenceに行ってきました。



コンベニア注射を打ってもらい、



経口投与のステロイド錠剤と、



直接塗る液体サプリメントを処方され、



ようやく快方に向かってきました。



ただ年齢のせいなのか、完全には治らないのが厄介なところ。



でも本猫はご機嫌なので、よしとしています。



そして今回も、先生は鎮静剤や麻酔なしで、ちーこを診療。



私も先生を待っている間、ちーこをキャリーケースから出さないようにしたり、



ちーこのにおいのついたブランケットをもって行ったり、工夫しました。



「コネチカットの友人達が、先生が素手でちーこを触ったことに驚いていました」と話すと、



「この子はちょっと怖がりなだけ。どうしても触れない子ではないですよ。」とニッコリ。



会計も95ドルとまたまた信じられないくらい良心的!



先生ありがとー。

病院外観。教会を再利用しているとのこと。
e0101819_553698.jpg


病院の看板。
e0101819_5534228.jpg


受付。後ろはボーディングハウス。1日19ドルだったと思う。縦一列が一匹用。下には完全に姿を隠すことができるボックスがあります。
e0101819_55413.jpg


こんなステンドグラスが天井にあります。
e0101819_5542463.jpg


ちーこ「アタチヲスデデサワルナンテ…ココノセンセーナカナカヤルワネ」
e0101819_5544125.jpg

by nekoyama88 | 2012-11-26 05:52 | ねこ | Comments(2)

Cat Clinic of Lawrence

ちーこの顎の腫れが一向にひかないので、


飼い主、重い腰をあげ、ちーこを連れて動物病院に行ってきました。


小さいタウンなのにざっと数えただけでも7軒もある獣医さんから、今回選んだ動物病院は…


Cat Clinic of Lawrence


この動物病院を選んだ最も大きな理由は、ネコ専門病院だったことです。コネチカット在住時もお世話になったのは、ネコ専門病院だったのでネコに特化した病院があるのなら、そちらに行きたかったのです。待合室もネコだけなら比較的静かだし、ちーこのストレスも最小限になるのではと考えました。



この病院を選んだ第二の理由は、獣医さんが東海岸地方での実践経験があることでした。あ、単に飼い主がコネチカットを懐かしがっているだけなんですけどね(笑)。



ただ、この病院、まだ開業して1年足らず、利用できる時間帯も曜日によって異なるため、



ずっと二の足を踏んでいました。



自宅から車で片道15分ほどかかりました。コネチカットでお世話になったCats Limited Clinicとほぼ同じ距離です。



そしてちーこは、案の定、走行中に嘔吐とおしっこ。



いつもなら敷いてあるシーツを上手にまとめて、自分の身体に汚物がつかないようにするのに、
この日は吐瀉物まみれ…(ごめんよちーこ…涙)



予約時間より20分ほど早めに到着しました。



必要事項を渡された用紙に記入し、診察がはじまりました。



ここは女性獣医が一人、男性看護師が一人、女性受付が一人なのですが、



全員大柄でした。



診察前に「以前の病院では獣医師はちーこに直接さわることができませんでした。鎮静剤を打った方がいいかもしれません」と小さな声でつぶやくと、



「わかりました。では、(怖がらせないように)ゆっくりやりましょう」というお返事。



獣医師の白魚のような手がいつ血だらけになるかとハラハラしながら飼い主が見守る中、



その獣医師はちーこの頭をなで、耳に体温計を入れ、口を素手で開けてチェック。



飼い主、驚愕!



その後、抗生剤の注射をお願いしましたが、注文しないとないとのことでしたので、
継続して効果のあるステロイド注射をお願いしました。



で、帰宅後のちーこ。疲れきってました(病院から帰宅後、こんな状態になることは滅多にありませんので、飼い主心配しました。機嫌は良かったんですがね)。
e0101819_61225100.jpg



翌日から若干食欲が落ち、おしっこのアンモニア臭がきつくなりました。



インターネットで調べてみると、長期間効くステロイド注射は免疫を抑制するようで、
その結果膀胱内で細菌が繁殖し、アルカリ性になるらしいです。こうなると、ネコのおしっこはものすごく「におう」ようです。おしっこが酸性に傾くようにすれば、症状は徐々になくなっていくらしいので、ゆでたささみとRoyal CanineのSOを若干多めに与えました。


それから数日後のちーこ。全快ではありませんが、真夜中に顔のまわりをかきむしる症状が消えました。
e0101819_62022.jpg



ソファカバーにもぐる、「うわばみ」ネコ。
e0101819_639563.jpg



中をのぞくと…
e0101819_6394765.jpg



出てきました。
e0101819_6402389.jpg



このまま良くなってくれるといいのですが…


因みに獣医さんでのお支払いは…
1. Physical Exam $39.00
2. Depo-Medrol Injection (0.5ml) $12.00

合計 $51.00 でした。


動物病院でのお支払いが二桁台なんて、過去にあっただろうか?って感じです。
オンラインでのレビューでも「Reasonable Price」って書いてありましたが、本当みたいです。


おしまい
by nekoyama88 | 2012-09-17 06:04 | ねこ | Comments(6)

アレルギーの季節

ここ1週間ほど、下あごが腫れているちーこ。


錠剤を粉末にし、ピルポケットに包んで与えているのですが、


どうやら嫌な思い出と繋がっているみたいで、食べようとしません。


私が日本に出発した日以来、


あんなに喜んで食べていたピルポケットを頑なに拒否。


1日たってもそのまんま。


2日たってもそのまんま。


なので本日は作戦変更。



お腹がすいたのを見計らって、大き目のドライフード一つ一つに小さく丸めたピルポケットを


ぺったりと貼り付けて、手のひらから与えてみました。


したらば…ゴロゴロ言いながら、よーやく食べてくれました。


とりあえずホッとしました。


でもお薬は残り1回分しかありません。


これで腫れがひかなければ、病院行きです。


あー、どうなることやら。


しかも行ったことのない病院です(Cats Limited in CTは遠くなりにけり…)。


本猫自身はカキカキする以外は、食欲もあり至って健康なのですが、


見ている側は痛々しくって仕方ありません。


Yuccaというサプリメントも買ってきて与えはしましたが、


ミントが配合されているらしく、



ウェットフードに振りかけたらそこだけ残します。



うーん、やっぱり一度診てもらった方がいいかもしれません。


涙。

e0101819_12353381.jpg

by nekoyama88 | 2012-09-05 12:30 | ねこ | Comments(0)

バルコニーデビュー

今日は最高気温が93F(34C)と涼しかったカンザスです。散歩でもしようかと思いました。


それにしても人間の適応能力はすごいですね。私は夏が嫌いというか苦手なのですが、
34Cが涼しいと感じる日が来るなんて夢にも思いもしませんでした。ただ、サンダーストームのせいなのか、いつも以上に蒸し暑かったです。今日は顔まで痒くなってしまいました(あせもの症状?)。


気がつけば、カンザスに到着してから早1ヶ月。何をしていたのか…たくさんのことをこなした気もするし、何もしてこなかった気もします。でも「本当にやらなければならないことにまだ取り組んでいない」というのが実情です。この後、用事で日本に帰国するのでまたまた落ち着かない日々ですが、限られた時間をできるだけ有効に使えたらと思っています。


最近カンザスで感じることは、家賃や車に関わる費用はびっくりする位安いのに、消費税はコネチカットより高いこと(8.85%)。2.5%の差は大きいです。また、食品や外食にかかる代金もコネチカットとあまり変りません。特に肉類は高いように思います。以前から肉はそう頻繁には買わなかった(単身世帯には多すぎる量しか販売されていない、家で肉を焼くとちーこがうるさい、外食で食べることができる)のですが、最近は高すぎて買う気にならないというのが本音です。



ところでここのところ、ずっと夕焼けが綺麗です。気が向けば、ちーこをバルコニーに出します。
最初は、フェンスの隙間から脱走するのではないかと心配で、張り付いて監視していましたが、
最近はちょっとだけ彼女の好きなようにさせています(でも、万が一に備えて気持ちの準備はしています)。



本日の夕焼け。
e0101819_1151311.jpg



室外機の向こうが気になる(でも行くと叱られる)。
e0101819_11544999.jpg



おや?
e0101819_11565314.jpg



カーチャン…
e0101819_1202981.jpg



ア、クルマキター。
e0101819_1213740.jpg



この後、脱兎のごとく、リビングに向かったちーこです。


おしまい。
by nekoyama88 | 2012-07-09 11:47 | ねこ | Comments(0)

バルコニー越しの挨拶

昨夜からUSBにセーブしたファイルを全く開くことができなくなり、
パニックに陥っているちーこの飼い主。
オンラインで似たような症状と対策を検索したものの、
うまくいかず。途中で怖くなりやめました。

今日は国民の休日のため、学校はclosed。
なので学内のITセンターに助けを求めることもできず…
明日は午前8時から開いているようなので、一刻も早く行って
手を借りようと思っています。


いろいろと気にかかることがあるせいか、
熟睡できずだるーいと思いながら起きた今朝。
散乱している紙類をリビングのカーペット上にぺたんと座り、夢中になって整理していると、何やら可愛い声が聞こえるではないですか。ちーこの声なのですが、今まで聞いたことがない位のふわふわした女の子らしい声。彼女は確か、ベッドルームで外を眺めているはず。
鳥でも来たのかと思い、「どーしたん?」と様子を身にいくと本猫きょとーんとしています。


しばらく考えて、やっとわかりました。
ちーこはいつものように外を眺めていたら、視線の先にリビングにいる私が見えたので、
「カーチャン、カーチャン!」と呼びかけてくれていたのです。
リビングとベッドルームはバルコニーでつながっており、90度の角度なのでお互いを窓越しに見ることができるのです。ただ、今までそんなシチュエーションに陥ったことがなかったため、知らなかったのです。


あの可愛い声は、飼い主である自分に向けられたものだとわかった途端、じわじわとうれしさがこみ上げてきました。ちーこ、ありがとー。


ベッドルームから不思議そうにリビングにいる飼い主を見るちーこ。

e0101819_802485.jpg



e0101819_82228.jpg



e0101819_825750.jpg

by nekoyama88 | 2012-07-05 07:53 | ねこ | Comments(4)

カレンダー

H家から送られてきたカレンダー。
のほほんとした作風なのに、「へー」と思わせる一言。毎月楽しみにしています。
今月はこれ。
e0101819_4204159.jpg



1週間ほど前に日本から送られて来たフロインドリーブ(1970年代のNHK朝ドラの風見鶏の舞台)の食パン。冷蔵庫で保存中ですが、いまだこのような姿を保ってます。
e0101819_4231749.jpg


きめが細かいのです。
e0101819_4235681.jpg



全然関係ありませんが、先週末、こんなの飲んでいる人のお家にお呼ばれしました。
e0101819_4394413.jpg



このお薬を飲んでいる方は…
ヒントその1:「うみゃー」と言った私のために、バナナとWhole Foodsのピーナッツバターのカナッペをいっぱい作ってくれた人。
e0101819_4374325.jpg


ヒントその2:この方のおかーさん。
e0101819_4325745.jpg



ちーこ「アタチニモノマセロー」
e0101819_442518.jpg

by nekoyama88 | 2012-03-05 04:33 | ねこ | Comments(4)

HBD ちーこ!

今日はちーこの7回目のお誕生日(推定)。


たっぷり遊んで、
(なんだこの後ろ足!)
e0101819_10313988.jpg

(春の気配がするのかやたら走る)
e0101819_1032949.jpg

(せっかく背中をタオルで拭いたのに、既にキャットニップまみれ)
e0101819_10323226.jpg



久しぶりのまぐろ刺身を堪能中。
e0101819_10351132.jpg


「スジガキレネー」
e0101819_10344152.jpg



お誕生日おめでとう、ちーこ。
これからも頼りないかーちゃんに付いて来てね。
by nekoyama88 | 2012-02-15 10:35 | ねこ | Comments(6)

留守番

1月11日から15日まで、飼い主の所用により、ちーこはらすかる母さん宅へ。



ゲストルーム及び2階エリアを占領し、優雅な一軒家生活を満喫しました。



以下はらすかる母さんから送られて来た写真です。


11日の晩。
e0101819_1423042.jpg


おじゃまします(本当は彼の部屋なのに…スミマセン)。
e0101819_1432347.jpg


そろそろ。
e0101819_144237.jpg

e0101819_146326.jpg

e0101819_1573485.jpg


翌日。
e0101819_1454252.jpg


双子ですか?
e0101819_1471832.jpg


探検大好き。らすかるさん、呆れてます。
e0101819_1524960.jpg


最終日。かーちゃんが2階でシャワーを浴びている間に団欒が始まっとりました。
e0101819_1492691.jpg


ひっそりとネコ会議 (シマッタ!ミツカッテシマッタ!)。
e0101819_1591388.jpg



ちーこシッターを引き受けて頂き、ありがとうございました。
おかげさまで安心して遠出することができました。
by nekoyama88 | 2012-01-25 01:50 | ねこ | Comments(2)

税理士?


飼い主のためにTax Returnの書類をチェックするネコ(←ウソ)。
「こっち向いて」と頼んでも、あらぬ方向を見るネコ。
e0101819_4575570.jpg



その後…
ちーこ「チカレタ、ネル」
e0101819_4585968.jpg



かーちゃんもネル。ちーことゴロゴロしてたら、体調、やや上向きになってきました。
by nekoyama88 | 2011-10-28 05:01 | ねこ | Comments(0)

寒さに強い?

昨晩と、おとといの晩、セントラルヒーティングがうまく作動せず、



私の部屋はとっても寒かったです。



普段はTシャツにコットンスカートが部屋着なのに、



パーカーを着てもまだ寒いのです。



「屋内の寒さってこんなんやったなー」と日本を思い出しながら、



身体はガチガチに硬直。



アサイチで修理してもらって事なきを得ました。



それにしてもセントラルヒーティングが働かないと、



アメリカの建物内は寒いですね。



一応小型のデロンギヒーターがあるのでそれでしのぎましたが、



アパートメント全体が温まるわけはなく…



でもうちのネコ、結構寒さに強いのかもしれません。



真夜中はデロンギヒーターの近くで寝ているけれど、



今のところ風邪の兆候なし。
e0101819_220186.jpg




飼い主は季節の変わり目についていけず、



微熱に悩まされてます。



数年ぶりの健康診断のために、昨日は血液も採取されたし…(自分の血液がどす黒く見えたのは気のせいだと思いたいのですが、どーなんでしょうね…Orz)結果待ちです。


えーん。
by nekoyama88 | 2011-10-27 02:23 | ねこ | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88