<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちーこほぼ全快

6月にゆりを誤飲して以来、ちーこの腎臓がどれくらい回復するのか、ずっと気になりながら生活してきました。誤飲後24時間以上たってから数日入院し、2日後の血液検査の結果は、間違いなくちーこの腎臓自体が障害されたことを示していました(Cre=2.5)。

獣医師に指示されたとおり、水のみ場を増やし、ウェットフード中心の食事に切り替えました。退院後数日は、おとなしかったものの、その後は良く食べ、よく寝て、よく遊びます。はたから見ていても、良くなっていることを感じさせました。

で、4ヶ月後の結果は、獣医師曰く、
Her kidney value is perfectly normal!
おそらく大丈夫とは思っていましたが、それでもやっぱりほっとしました (Bun=30, Cre=1.3)。ただ、カリウム(=3.2)の値がかなり低いとのことで、サプリメントを処方されました(ウェットフードに混ぜたら、砂をかけるまねをされました!)。検査当時、ちーこはかなりストレスを感じており、そのせいで血糖値もはねあがっていましたので、ひょっとしたらそのせいでカリウム値が下がってしまったのかもしれません。

日本の一級愛玩動物飼養管理士さんに相談したところ、
BUNもCre.も尿比重も正常、その他のデータも良好ですから、おそらく腎臓の障害に影響された低カリウムの可能性は、有り得るけれど低い、という気がします。
とご回答頂き、ひとまず胸をなでおろしているところです。


獣医さんに行くことを薦めて下さった黒豆ママさま、りぷりぷさまをはじめ、心配していただいた皆さま、本当にありがとうございました。ちーこ、とっても元気です。重ね重ね本当にありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。


e0101819_2582166.jpg
                        わたちはげんき。ありがとーごじゃいました。
by nekoyama88 | 2006-10-29 03:00 | ねこ | Comments(3)

元祖ちーこ

私の実家には、たくさんのねこがいます。実家は基本的に出入り自由なので(というか、必ずどこかが開いているので)、流れてきたねこたちが、ごはんと寝床を求めて入れ替わり立ち代わりやってきます。中には、ある程度まで育てて、「あとはお願いします」と言わんばかりに、子ねこだけを置いていく母ねこもいました。そのようなねこたちとある程度仲良しになってから、避妊または去勢を続けたおかげで、実家付近のねこはかなり減りました(そのおかげで、母は散財したらしい)。

現在の「ちーこ」の名前は、実家のねこ、元祖「ちーこ」から来ています。この元祖「ちーこ」はもう10歳は超えているにもかかわらず、とっても元気で賢いねこです。他のねこと交わるのが苦手のようで、ごはんを食べる時と、冬のとっても寒い時以外は、「ちーちゃん、外にいったらあかん。(他のどのねこよりも)前からいるんやから、大きな顔して家にいたらいいやん。」といくら引き止めても、隙をみてささーっと出て行きます。そのくせ、家人が外を歩いていると垣根から私たちを呼び、地面でころんころんする面白いねこです。ひそかに「ドラミちゃん」と呼んでいました。元祖「ちーこ」のお兄ちゃんは「じろう」という名前でしたが、「ドラえもん」、「ドラじろう」などと呼ばれていました。

元祖「ちーこ」とうちの「ちーこ」は見た目は全然違うのですが、independent(あまり馴れ馴れしく人に甘えてこない)なところとミルク好きなところは似ているかもしれません。うちの「ちーこ」は今年の夏、ゆりを食べて中毒に陥りましたが、おかげさまで回復しつつあります。元祖「ちーこ」のようにいつまでも元気で長生きしてほしいものです。
            
       (元祖ちーこ):ごはんたべにきただけなのに...つかまっちゃった!えへ。
e0101819_7454855.jpg
       

          (ちーこ):にゃによ。わたちたち、こわもてよ。うふ。
e0101819_739430.jpg

            
by nekoyama88 | 2006-10-19 07:39 | ねこ | Comments(0)

紅葉

先週のウェストハートフォードの紅葉。学校の学生用の駐車場前で撮りました。昨夜の暴風と雨で、結構散ってしまいました。


e0101819_12263186.jpg


e0101819_3115597.jpg




e0101819_3145832.jpg

by nekoyama88 | 2006-10-14 12:28 | Comments(0)
先日、ボストンまで出かけました。バスで往復4時間。思っていたより近くてびっくり。

ボストンは、日本で言えば京都のようなところ。建国の歴史にまつわる建造物が、たくさんあります。「フリーダムトレイル」という赤レンガの目印をたどると、それらをもれなく見学することができます。私が訪れた日は休日だったので、観光客があふれていてちょっと疲れました。


e0101819_350782.jpg

ボストンダックツアー:1時間半で市内の観光要所を巡回。このトラックで川も周遊。シンボルのアヒル見えるかな?


e0101819_356472.jpg

            ボストン市内のとあるお店。観光客がちらほら。




歴史的建造物の一つであるオールド ノース チャーチに併設されているギフトショップにて、「ボストンテリア」のぬいぐるみを発見!これが、なんと私のネコにそっくりで、思わず購入してしまいました。これ、犬なのですが(のらくろのモデルらしい)、ネコに見えないことはないのです。

早速、帰宅後、「ちーこ」に見せると、何と後ずさりするではないですか。今まで、私が所有するぬいぐるみ(サンディエゴ動物園で購入したシロクマ、誕生日に友人からもらった101匹ワンちゃん、NHKの子供向け番組のキャラクターのサボサボ と あなくま)には無反応だっただけに、びっくりしました。その後は、首根っこをくわえて振り回したり、ねこパンチをお見舞いしたりと、かなり気になる様子。そして、時々頭や足をなめる姿...自分の子どものように思ったのかもしれません。

...とこのような予想外の反応に、にんまりした飼い主でした。


e0101819_1273340.jpg
                 あんた だれ?











e0101819_128786.jpg
                 よしよし。なめなめ。










e0101819_1283492.jpg  
  
    キックキック!










e0101819_6443459.jpg 

                                       ふう。
by nekoyama88 | 2006-10-13 10:45 | ねこ + アルファ | Comments(0)

はじめまして

e0101819_12472419.jpgはじめまして。「ねこやま」と申します。白黒はちわれネコの「ちーこ」とアメリカコネチカット州で暮らしています。このブログでは、「ちーこ」のことを中心に、日々のことを綴ります。
by nekoyama88 | 2006-10-12 11:33 | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88