<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おいでよ動物の森へ 2

それでは、「動物の森 2」、出発しま~す! 今回は白黒柄がメインです。


e0101819_1535173.jpg

2004年の夏は健在だった、高齢のヒツジ(♂)「トミー」ととロバ(♀)の「ジェニー」です(白黒柄ではありませんが...)。違う種類なのに、なぜか一緒に暮らしていました。学童が農場のツアーに来ると、「ヒツジのトミーが病気で生死のさかいをさまよった時、ロバのジェニーは励ましたんだって!こういうのを仲良しっていうんだよ。種を超えて仲良くするってすごいことだね~。」と話していました。今回の訪問時には、彼らの姿はありませんでした。きっと、天国で仲良く暮らしているんでしょうね。


e0101819_155884.jpg

農場に入ると、放し飼いのニワトリ発見!黒い~。


e0101819_1552526.jpg

これ、何という種類なのかわからないのですが、珍しいニワトリのようです。どこが顔だかわかりますか?


e0101819_1554361.jpg

お次は、オスのピグミーゴート、「チョコレート」です。なぜか、彼は屋外でブタと一緒に暮らしています。他のヤギは全員メスなので、わざと隔離しているのかもしれません。このチョコレート、すばらしい角を所有していますが、性格はいたって温厚で愛嬌たっぷりの子です。近寄るとゴートチーズのにおいがしますよ~。チーズ好きの人、寄っといで~!


e0101819_156665.jpg

こちらは、ピグミーゴートの女の子です。チョコレートがお父さんだったと思います。2004年に生まれた4頭のうちの1頭で、こどもたちに大人気でした。とっても人懐こいヤギで、抱っこをするとよく髪をガシガシかまれました(泣)。


e0101819_1594592.jpg

2004年当時。ワラ、固形飼料、水の他に、塩のかたまりが各部屋に常備されています。その上にのって得意気なお嬢さん。ところで皆さん、写真の中の「チョコボール」、見えますか?ヤギやヒツジは、ブタのように寝床とトイレを分ける習性はどうやらないようです。とにかく、ところかまわず「チョコボール」が転がっているので、結局、部屋全体を掃除しなければならないのです...


e0101819_252047.jpg

2004年の生まれた当初はこんな感じで、お母さんにくっついていました。このお母さん、「リサ」というんですが、のんびりしたやさしいヤギでした。


e0101819_231116.jpg

ワイルドライフセンター(野鳥を中心に飼育している場所)をテリトリーとしているネコ、「サミー」。どうも案内しようとしてたみたいで、写真をとろうと思ったら、そそくさと走りさっていきました。おしりの柄、ユニークです。顔は、額に海苔をつけているように見えるので、私は「おにぎりくん」と呼んでいました。


白黒の動物を見るたびに、ちーこのことを思い出してしまいました。半日留守にしたので、友人に様子を見てもらいました。結果は、彼女がドアを開けるなり、ごろごろのどを鳴らして、大歓迎だったそうです。いつも通り、ごはんを催促し、あっというまに全部たいらげたとか...「そんな、一気に食べたら病気になるよ~」と言われても、聞く耳もたずだったとのこと。その後は、喜んで部屋中を走り回ったそうです。ちーこ、まったくいつも通り!でした。


e0101819_254683.jpg

夏に訪問すると、美しい羽根をたたえた「くじゃく」に会えます。この子たちも放し飼い。うわさによると、もともとはケージ内で飼育されていたけれど、ある日、突風でケージが壊れ、それ以来、敷地内で好き放題に暮らしているらしい。おおらかなお国柄です...
by nekoyama88 | 2006-11-30 02:44 | 動物 | Comments(4)

おいでよ動物の森へ

ちーこ「みなしゃま、こニャにゃちワ。では、ワタクシがこれから、ニューヨーク州の実写版、動物の森 (グリーンチムニーズ)を紹介しましゅよ。ついてきてくだしゃい!」

e0101819_516137.jpg

ちーこ「はい、ではみなしゃん。クイズでしゅよ。これはだーれ?」

e0101819_5165690.jpg

ちーこ「そうでしゅ。これはブタしゃんですよ。2種類のブタしゃんです。えーと、黒ブタとポットベリーピッグだったかにゃ?忘れちゃった!えへ。白い方は、アリスっていうんだって。気の荒い子なんだって。ちーこのかーちゃん、ブヒブヒ言いながらブタしゃんと会話してたら、日本人の実習生に“おすもうさんみたい”って言われたんだって。おばかしゃん!」

e0101819_5171732.jpg

ちーこ「黒ブタのチューリップとエルビスでしゅよ。どっちがどっちかわからニャイ...ま、いいか。朝晩わらを支給されると、こーやって、自分でじょーずにベッドメイキングしましゅよ。ブタさんは、寝るところとトイレをちゃんと区別するんだって。とってもきれい好きにゃんだね~。」

e0101819_5181285.jpg

ちーこ「わらを収納する倉庫でしゅ。この中で、クロネコのシーバが時々、寝ているんだって。ちょっとシャイだけど、とっても人が好きなネコなんだって...今日はいないね~。」


e0101819_5175943.jpg

ちーこ「この手押し車(Wheel Barrow)で、スタッフのひとたちが、動物たちのところにわらを運ぶんだって~。けっこう重いらしいでしゅ。」


e0101819_5182962.jpg

ちーこ「おつぎは、アルパカとラマの登場でしゅ。手前のちっこいのが、アルパカのピーディくん、向こうのちょっと大きいのが、ラマのレーズンくんでしゅよ。何だか、親子か兄弟みたいでしゅね。ピーディは、やんちゃ坊主で、気に入らないことがあると、つばをめいっぱい溜めて、人間に吐きかけるんだって!わたちのかーちゃん、ここで働いた時、ペーッってひっかけられたらしいでしゅよ。あまりに見事なんで、笑いがとまらなかったんだって。でも、つば吐き行動は、アルパカの習性なんでしゅよ。レーズンは、繊細でこわがり屋さんなんでしゅ。風が吹いてもおどろくんだって。」


e0101819_518507.jpg

ちーこ「この日は、ピーディ、とってもいい子だったんだって。かーちゃんの頭の匂いをしばらくかいで、やさしいお顔で迎え~。レーズンは、向こうむいて、何してるのかにゃ?」

e0101819_5451158.jpg

ちーこ「この子は、女の子のラマしゃん。この夏にペットとして飼われていたところを、譲り受けたんだって。おとなりにちょこっと写っているのが、旦那しゃんのラマらしいでしゅよ。実は、このカップルはかかあ天下らしいでしゅ。ところで、かかあ天下ってにゃんですか?」

e0101819_5495820.jpg

ちーこ「はー、ちゅかれましたよ。次は、おかーちゃんが説明するばんでしゅ。」

先日、ニューヨーク州ブリュースターにある「グリーンチムニーズ(Green Chimneys)」を訪問しました。この施設は、1947年以来、Farm Animals(ブタ、山羊、羊、ウシ、ニワトリ、ウサギ、等)との交流を通して、情緒及び行動上の問題をもった子どもたちの成長を助けるサービスを提供して
います(www.greenchimneys.org/indexl.html)。日本でもテレビや雑誌などで紹介されているので、ご存知の方もおられるかもしれません。

私は、2004年6月から8月末まで、実習生としてここで働きました。担当の子どもたちと、1対1で、動物たちにえさを与え、小屋の掃除をし、散歩させることが主な仕事でした。夏休みだったので、地元の子どもたちが見学に来ることも多く、その時は農場内の案内もしました。とにかく、1日中忙しかったというのが、今でも印象に残っています。でも、世界各国(日本3人、ドイツ1人、イスラエル1人、カナダ1人、アメリカ2人)からきた実習生と生活し、働けたことは私の財産かもしれません。

今回は、「子どものための乗馬プログラム」を見学するつもりで訪問しましたが、祝日直前のため、子どもたちは皆、実家に帰ってしまい、キャンセルとなりました。残念!でも、また次の機会をねらいます。

ちーこ「まだ、つづきがあるんだけど、今日はこれでおしまいでしゅ。また明日!ばいばい~」
e0101819_6121813.jpg

ちーこ「今日も元気ダ、ごはんがオイシー!」
by nekoyama88 | 2006-11-25 06:13 | 動物 | Comments(2)

かぶりもの


e0101819_2115623.jpg

ちーこ「ごはん、まだかニャ~?」
飼い主「さっき食べたやん!」



e0101819_2133498.jpg

ちーこ「ばれたにゃ!」

*同じ日に撮った写真なのに、何でこんなにちがうの~???ネコかぶってる?
by nekoyama88 | 2006-11-21 02:14 | ねこ | Comments(3)

ダイエットしなくちゃ


2005年8月末のちーこ(うちに来て2週間後)
e0101819_5131261.jpg



2005年10月頃のちーこ
e0101819_5142569.jpg



2006年11月中旬(おととい)のちーこ
e0101819_5145545.jpg


向いている方向が違いますが、あきらかに首周り、おなか周りがふっくらしています...

飼い主、家にいることが多いので、ついついじっと見つめられるとごはんをあげてしまいます。獣医さんにも「これ以上、体重を増やしてはいけない」といわれているので、ダイエットを敢行しなくては!

2006年11月中旬(おととい)のちーこ
e0101819_5234595.jpg

上から見ると、やせてみえるのに...
by nekoyama88 | 2006-11-20 05:15 | ねこ | Comments(3)

チャーリー&TC

7ヶ月ぶりに、友人のキャットシッターを引き受けました。アメリカ版「チャーリーと黒豆くんです。(「黒豆ころりん」はこちら→http://blog.livedoor.jp/hanpen_/)

まずは、チャーリーから。飼い主がいないと、かなりシャイになるチャーリー。なかなか、こっちを向いてくれません...
e0101819_111672.jpg

はずかしいニャ。


e0101819_11165361.jpg

お、いまのうちに、日光浴しとこ。


e0101819_11171721.jpg

にゃにか用?


それでも、今回は、けっこう「すりすり」しに来てくれてうれしかったです。イヒヒ。日本のチャーリーくんより、大型かもしれません。



次は、TC (=Tom Cat の略)。

e0101819_11183386.jpg

あ、おにいちゃん、エエな。ぼくも、そこすわりたい。


e0101819_1119631.jpg

ニャにか、おもしろいもの、落ちてないかニャ?


e0101819_11193584.jpg

お、ペン発見?


e0101819_11195748.jpg

おっきな迷子札をちりんちりんと鳴らしながら、「あそんでえ~」と足にまとわりつく姿、可愛かったです。日本の黒豆くんのようにお茶目な印象です。足がほっそりしていて、これがまたかわいい!


最後は、お食事シーン。めったに食べないウェットフードを試食中...
e0101819_11214172.jpg

おお、これ、いけるニャ!

e0101819_11215570.jpg

ちーこのお気に入り「Max Cat California Chicken」 と 「Fancy Feast Beef」を試食中。おいしかったようで、次の日、チャーリーくんに催促されました。

チャーリーくん、飼い主の留守が続くとストレスなのか、はたまた退屈なのか、あちこちの引き出しを開ける荒技の持ち主です。今回は、冷蔵庫の上の棚、シンク下のドア、タンスのいちばん下の引き出しが開けられていました(すごすぎて、見せられません...)。

過去には、フリーザーを全開にし、中の食品をだめにした経歴ありです。おそるべしチャーリーくん!飼い主曰く、最近はTCとチームでお仕事するそうです。そういえば、タンス、定位置よりこころなしか前にでていたような...きゃー。
by nekoyama88 | 2006-11-17 11:36 | ねこ | Comments(0)

喝!

最近ぐったりしている私に、ちーこが喝をいれてくれました。

e0101819_11435440.jpg

うりゃー!!ぴしっとせんかい!


e0101819_11445486.jpg

これで、いかがでしゅか?

あ、はい...ありがとう、ちーこ...
by nekoyama88 | 2006-11-14 11:48 | ねこ | Comments(4)

ベテランの日

今日、11月11日は
Veterans' Day (復員軍人の日)
第一次大戦の終戦記念日(en.wikipedia.org/wiki/Veterans_Day)らしい。1978年以来、アメリカでは国の休日になっているそうです。初めて聞いた時は、何のことだかわからず、「何のベテラン?」と思ってしまいました。


で、私にとっては、いつもとほとんど変わらない土曜日でした。目に付いたのは、近所のグロッサリーで色とりどりの風船が飾られていたくらいです。ただ、こういう休日にはセールが催されるので、ショッピングモールはにぎわっているはず。


e0101819_8215953.jpg

ウェストファームズモールの内部。もうクリスマス仕様!

e0101819_8222359.jpg

雪がモチーフ?私には、砂糖がかかったお菓子にしか見えない...

家にいても全然勉強に集中できないので、スターバックスに行ってテキストを読むことに決めました。でも、お目当てのソファは子ども連れの家族でうまっているし、目の前にすわった2組のカップルは、「アメリカ軍がどうの、ロシア軍がどうの、日本は...」と何やらきなくさい話を大きな声でまくしたてていました。ううう、ここでも集中できない...

今までなら、多少うるさい場所でも勉強することができたのに、今日は全くだめ。20分ももちませんでした。がっかり。最近、学校のことでばたばたし、すっかり風邪を引いてしまったことも原因かもしれません。首は回らないし、のどは乾くし、発熱するし、ぐったりしています。早くなおさなくっちゃ!

ちーこは元気です。つかずはなれずの距離で、私の近くにいます。
e0101819_8295415.jpg

   ダイジョウブ?
by nekoyama88 | 2006-11-11 06:02 | 祝日 | Comments(2)
もう記憶はさだかではないのですが、私のハンドルネーム「ねこやま」について書いてみようと思います。

1999年もしくは2000年、私がまだ日本で仕事をしていた時、「金曜テレビの星」という番組が放映されていました。その中で、年2回もしくはシーズンが変わるごとに、動物病院の特集が組まれていました。確か、この番組は、最先端の動物病院の様子、真摯に動物とその飼い主に関わる獣医師の姿、動物と人との絆等を紹介していたと記憶しています。

さまざまな事実にもとづいたストーリーの中で、私の心を捉えたのが、「ねこやま」の存在でした。白地に茶色のぶちがある毛皮をまとった、このおじさんネコは、銭湯を営むおばあさんのお隣に住んでいました。彼にとっての日課は、銭湯のおばあさんの飼っている犬を訪問すること。この犬(柴犬だったかな?)、かなりの高齢で、ほとんど寝たきりなのですが、点滴等を施してもらうため、おばあさんが乳母車に乗せて毎日病院通いしていました。

一方で、「ねこやま」は毎日毎日決まった時間に、おばあさんのお部屋に上がりこみます。おばあさんの愛犬とつかずはなれずの距離(定位置)で、姿勢を正して、でも表情は変えずに、じっとワンコさんを見守っているのです。

しばらくして、このワンコさん、天国に召されてしまいました。おばあさんの悲しみは深く、なぐさめようがありません。けれど、おばあさんは少しずつ元気を取り戻しました。その理由の一つは、「ねこやま」が、ワンコさんの死後も黙々と、毎日毎日おばあさんの部屋を訪問したからです。物語の最後には、銭湯の番台に鎮座し、招き猫となって(生きてます!)おばあさんを見守る「ねこやま」の姿がクローズアップされました。

このストーリーに出会った時、私は涙ぐんでしまいました。だって、「ねこやま」おじさん、すごいんですもの。何があっても、一貫した行動を取り続け、見返りを求めない姿に、魅せられてしまいました。この「ねこやま」おじさんを見て、改めて感じたのは、「人の心を動かすのは、美辞麗句ではなく、一貫した行動なのだ」ということです。簡単にできそうで、実はとてもむずかしいことをやってのける「ねこやま」おじさんをはじめ、動物って、本当にすごいなと感心したものです。

それ以来、「ねこやま」は私のハンドルネームとなって、私を励ましてくれています。

でも、ひょっとしたら、テレビ局は適当に映像を切り貼りして、感動物語を作り上げたのかもしれません。また、「ねこやま」おじさんも、おばあさんがくれるおやつに心惹かれて、訪問していただけかもしれませんが...

時々、無性にこの「ねこやま」おじさんに会いたくなり、ネットで検索をかけるのですが、まったく彼の情報にたどりつくことができません。このブログを訪問してくださったみなさま、もし何か情報をお持ちでしたら是非教えてください。


e0101819_9143278.jpg


          ねこやましゃん、でてきなしゃい。
by nekoyama88 | 2006-11-08 09:13 | ねこ | Comments(2)

ニューヨーク (追記あり)

10月末に用事でニューヨークまで行ってきました。ハートフォードのダウンタウン(スケートアメリカが開催された場所:家からバスで10分)から、バスに乗って片道3時間。思ったより遠かったです。こちらはハイウェイに入ると、だいたい時速70マイル(113キロ)で走ります。バスの運転手も同じくらいかこれよりも若干早いスピードで走ります。


で、まずは、用事。大学院の論文指導者の一人に会うことが今回の目的。この方は、ハンターカレッジの教授なので、彼の研究室におじゃましました。おおお、この大学、本当にニューヨークシティのど真ん中にある!都会だ!うちの大学と大違い!ということで、久しぶりに都会の空気に触れ、早くも興奮状態。

e0101819_3185657.jpg


スパイダーマン、発見?!この大学の学生かも。
e0101819_3204778.jpg


1時間程で用事を済ませ、後はマンハッタンを闊歩する計画。それにしても、この先生、早口だった(写真なし)。ニューヨーカーの特徴かもしれません。


地下鉄に乗って、グランドセントラル駅に向かうはずだったけれど、入り口がみつからず、結局地図を頼りに歩くことに決めました。皆、歩くの早い~。姿勢がとってもいい!ビジネスマンがいっぱい!犬を散歩させている人もちらほら。

ピンクの椅子を使ったレストラン。午前11時頃。
e0101819_3211632.jpg



アップタウンからグランドセントラルに向かう途中、クライスラービルを見つけました。ずーっと向こうにちょっとだけ写ってます(見えるかしら?)。
e0101819_3214234.jpg

お昼時はどこもいっぱいで、すわってコーヒーを飲む場所を探すのも難しいくらいでした。久しぶりに日本の混雑を思い出しましたが、とっても刺激的な一日でした。



e0101819_3344743.jpg

おそかったニャン。おみやげは?
注:本当は、ちーこは、とってもお利口さんでお留守番してました。

(追記)
滞在時間わずか6時間の短い旅でした。あまりに興奮していて、空腹も忘れてただただ街中をぐるぐる歩き回っていたような...なので、観光名所の写真はないのです。念願のBook Offの支店をようやく見つけて、中古の平井賢のCDを買って帰りました。あと、日本食も。完全におのぼりさん状態の1日でした。
by nekoyama88 | 2006-11-06 03:37 | Comments(8)

何してるの?

今日は、めずらしく、ぬいぐるみのボストンテリアと仲良く(?)並ぶ姿を撮ることができました。首根っこをくわえて歩くので、糸がほつれています...

e0101819_1353588.jpg

あちょんでないで、しっかり勉強しなちゃい。わたしたちが(部屋の?)監督をしてあげます!


e0101819_1361125.jpg

      天井、異常な~し。


e0101819_136292.jpg

      床もだいじょうぶ! 


e0101819_13135761.jpg

      学校にいくにょ?わたちもいきます!おいてかないでネ。
by nekoyama88 | 2006-11-04 13:20 | ねこ | Comments(2)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88