<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏の思い出

コネチカットは、ここ数日夏に逆戻りのような暑さです。といっても、30℃位ですが...

で、まだアップしていなかった場所の写真が出てきましたので、思い出に載せることにしました。

場所は、マサチューセッツ州西部のストックブリッジ。ノーマンロックウェルの美術館です。
kikiさんに教えてもらって行って参りました。2回も。何度も行きたい場所になりました。

森のような場所にぽつんとあります。
e0101819_99557.jpg


子どものシルエットがかわいい。
e0101819_9101657.jpg


ロックウェルのアトリエが奥にあります。こじんまりした素敵な場所です(私の部屋よりずっと大きい!って、当たり前?!)。
e0101819_9104565.jpg


お昼に、美術館併設のカフェテリアで食べたツナのサンドイッチ。ツナがぎゅっと詰まっていて美味でした。
e0101819_9111234.jpg


ストックブリッジの目抜き通りにあった噴水。イヌでしょうか?
e0101819_9113213.jpg


以上は7月中旬の景色でした。

ここからは、5月末の景色です。
タウンの目抜き通りにある、Red Lion Inn
e0101819_9262861.jpg


これまたKikiさんに教えて頂いた、レストラン 'Once Upon a Table'。 右端に写っている黒シャツに白い短パンのおじさん、大柄ですが、とっても優しい気の利くウェイターでした。
e0101819_927428.jpg


キッシュ (ピントずれずれ)。小ぶりだけど、卵の味がしっかりしてました。野菜サラダもフレッシュ。
e0101819_9273963.jpg


アボカドののったサーモンバーガー。これも嫌味がなく、おいしかった!
e0101819_9275487.jpg


お隣のおみやげ屋さんのウィンドーに飾ってあった、ポット?
e0101819_9371251.jpg


Red Lion Innの内部。タングルウッドの森が近いせいか、小沢征爾の写真が飾ってありました。ついでに若かりし頃の天皇、皇后も。
e0101819_9284043.jpg


で、その隣のお部屋には...ネコがおりました。大きかった!呼んでも触ってもピクリとも動きませんでした。宿で飼われているようです。外出も自由のよう...専用のネコドアがありました。
e0101819_931663.jpg


図書館の裏側で咲いていた花。
e0101819_9445326.jpg


白人ばっかりだったけど、居心地の良い場所でございました。

おしまい。
by nekoyama88 | 2007-09-24 09:41 | おでかけ | Comments(6)

ちょーだい

ごはんの準備をしていたら、やってきました、食いしん坊。


飼い主「ちーこの分はないよ~。そんなに見つめないで~。」
e0101819_6533415.jpg


カメラの電池が切れかけで、モニター画面が真っ暗なまま激写したらこんなものが撮れました。ピントもなにもあったもんじゃあ、ありません...



ちーこ「チッ。においでもかいどこ」
e0101819_654342.jpg




何もあげないと、諦めて去っていきました。もう、たくさん食べたしね。お腹、ぽっこりですよ。
e0101819_6582350.jpg






別の日。あまりの目力に負けて...ミルクをご用意いたしました(彼女はミルクOKネコなのです)。
e0101819_657179.jpg



ちーこ「ちょ、ちょっと待って。クンクン。」
e0101819_6592372.jpg



ちーこ「うっとり」
e0101819_701898.jpg



お皿に入れたのですが...結局飲まずじまい。なんだったの?ちーこさん。
e0101819_711961.jpg

by nekoyama88 | 2007-09-23 07:04 | ねこ | Comments(2)

ベッドの端で眠るちーこ


昨日、学校から帰ってバタバタしていると...

ちーこの気配がありません。それとなく、ベッドルームをのぞいてみると...



飼い主「ドラミちゃんがベッドの上にいる...耳が片方ないし...(片方あるというのが正しいのかも...)足がパーになってるし...」

e0101819_995936.jpg


飼い主「これは夢~?」


なぜにこんなに興奮しているのかといいますと、彼女は滅多にベッドにあがってこないからなのです。

彼女がベッドにのぼるのは私を起こしに来る時だけで、私が目覚めるとさっさと降りてしまうのです。そんな彼女が、自らベッドで眠っているなんて(目は開いているけれど)...信じられません!

e0101819_9104186.jpg

連写しても逃げないよ~...(硬直しているようにも見える)


あんまりうれしくって、飼い主、そーっとベッドの反対側に横になりました。ぴったりとは寄り添えなかったけれど、朝までベッドから降りずにそばで寝てくれました~。

それにしても、なんでそんな端っこで寝るのだ、ちーこたん。
コワモテなネコですが、結構奥ゆかしいのです。
今日はとっても幸せな気分です。
by nekoyama88 | 2007-09-21 09:24 | ねこ | Comments(4)

まゆげ

ちーこ「ミナサマ、ゴブサタシテオリマス。かーしゃん、おしごととべんきょーにオワレテ、遊んでクレマシェン(アパシー)。」
e0101819_13181011.jpg

ちーこ「一人で、毛づくろいでもシヨウカニャ...」→哀愁。
e0101819_12445932.jpg


えー、本当に毎日、溜息をつきながら、何とか課題をこなしている状態です。夜中に何度も、ちーこが起こしに来ますが、飼い主、睡魔に負けて以前ほどスムーズに起き上がれないので、彼女、怒ってます。ちーこにひじをガブリとかまれ、ようやくキッチンに向かう状態が続いています。


そんな中で、面白い発見がありました。今受けている通信教育のインストラクターが、「異文化の中で、動物がどのように見なされているかを調べなさい」という課題を出しました。私はご存知の通り(!!)ネコ好きなので、「古代エジプト文明にとってのネコの存在と意味」をリサーチしました(12人の生徒のうち、ネコ派は私のみ。過半数はイヌ派)。

インターネットで検索したある記事によると...

古代エジプト人は、子孫繁栄や豊穣をもたらす「幸福」の神様として、ネコを崇めていたそうです。ネコの命は人間の命に優先されるものだったらしい。


例えば、何らかの災害が起こった場合、人間よりも先にネコを救助するべきだと考えられていたようです。また、ネコが殺されたり、傷つけられたりしたら、それが例え故意でなくても、死刑に値する犯罪だったそうな。まあ、実際の場面で、どのように扱われたのかは今となっては知る由もありませんが...とにかく、こんなにネコを崇拝する文明は他にはなかったそうです。


そして、圧巻なのが、ネコが死ぬと、飼い主はまゆげを剃って喪に服さなければならなかったというくだり。ネコに「敬意を表す」ためだそうですが、なぜに「まゆげ」なのでしょう...???そのシーンを想像すると、笑ってしまうのは私だけでしょうか...古代エジプト人は、「まゆげ」がない人を見たら、「あ、喪に服してるんや」って思ったのでしょうか?それとも、そのサインを見ると、ネコ話に花が咲いたのでしょうか?うーん、謎です。でも、ユーモアがあって、何だかほんわかした気持ちになりました。


おしまい。
ちーこ「ふーん。ワタシのまゆげはシロイのよ。うふ。」
e0101819_1385928.jpg

ちーこの心のつぶやき「古代エジプトに行きたいニャ...そしたら、毎日ネズさん追いかけられるニョニ...」
by nekoyama88 | 2007-09-16 13:25 | ねこ | Comments(6)

ちーこはどこに

やけに静かだなーと思っていると、こんなところにいました。
e0101819_8255720.jpg

ちょっと寒くなって来たのかもしれません。ベッドの上にかけてあるシーツに紛れていました。ここに隠れて、後ろに写っているヒモで飼い主と遊ぶのが最近のブームです。


ちーこ「あーネムイ...あんた誰デシュカ?」
e0101819_8271896.jpg


ちーこ「下手な写真撮ってるヒマがあったら、ビーフ買ってきてよ、フン!」
e0101819_8323362.jpg


ちーこ「想像するだけで、よだれが...ベロン。」
e0101819_8342093.jpg


ちーこ「ああ、ワクワクするわ~」 ←後ろにヒモが...遊んで欲しいと持ってきます。
e0101819_8351421.jpg


実は、ビーフステーキ、ちーこと食べようと思い買ってきたのですが、焼く元気がなく明日に持ち越されました。ちーこ、おいしい顔を披露する日が来るのでしょうか...???
by nekoyama88 | 2007-09-06 08:38 | ねこ | Comments(8)

まだまだ

ちーこの飼い主、まだまだへたっております。学校以外にも通信教育を始めたり、仕事の時間が2倍になったり、お世話になった先生が不慮の事故で他界されたり、足首を捻挫したり...

おまけに顔に吹き出物が...(泣)。プラス食べ過ぎて、高校生の時の体重に...毎日「ダイエットしないと...」と言いつつ、バクバク食べてます。

えー、ちーこが私のグッタリの様子を再現してくれました。
こんな感じ。
e0101819_127438.jpg
拡大すると...ちーこ「グガーZzz...」
e0101819_1272311.jpg

横になった瞬間から、もう意識がありません。コワッ。白目やし。

おまけ。
こないだ、研修会で出されたチョコレートと木の実のタルト。濃厚で、とってもおいしかったです。
e0101819_1311915.jpg

この1時間後に、日本の1スクープの3倍はあろうアイスクリームにトッピング (ホイップクリーム、チョコレートソース、ナッツなど)をしたもの(アイスクリームサンデーというらしい)を、アメリカの人々は平らげてました。大食いの私も、さすがに完食できず、3分の2は残しました...タルトと一緒にランチバッフェ(サラダ、パン、ビーフ、チキン、ソーダ)も食べたのに、どれだけ胃が大きいねん!


細々と更新していく予定です。みなさま、遊びにいらして下さいませ~。
by nekoyama88 | 2007-09-04 01:21 | ねこ | Comments(4)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88