<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

白松がモナカ

微熱が続いているせいか、それとも、ない頭をフル回転させているせいか、はたまた、季節のせいなのか、最近とてもお腹が空きます。さっき食べたばかりなのに、「餓死するかも」と思うくらいの空腹感に襲われるのです。今さっき、お茶漬け、素揚げのミートボール、ピーチのヨーグルト(すごい組み合わせです)を食べたばかりなのに、またお腹が減ってきました~。



で、昨夜、冷蔵庫を整理していると...仙台出身の友人が送ってくれた「白松がモナカ」がひょっこりと顔を出しました。ブツが届いた後、数日で食べてしまい(6個を2-3日で完食)、もうどこにもないと思っていたのに...


うれしい(期限切れだけど)
e0101819_4243655.jpg


胡麻餡です。朝ごはんとして、食べました。
by nekoyama88 | 2008-02-25 04:27 | 食べ物 | Comments(4)

Inclement weather

恐れていた積雪も、昨夜は最小限。昨日のうちに除雪をしておいたおかげで、今日は難なく車を駐車場から出すことが出来ました。ほっ。


でも、昨日の積雪で、飛行機の発着にトラブルが出たようです。友人夫妻が学会発表のため、ニューオーリンズに出かけていたので、迎えに行こうと最寄空港と航空会社の発着状況をチェックしていると...えらいことになってます。ニューオーリンズからクリーブランドには1時間遅れで到着したものの、そこからコネチカットへの乗り継ぎ便がキャンセルになっています!びっくり。


それでも、翌日の便で帰ってこれるだろうと思っていたら...3日後の月曜日までコネチカットへの直行便の席は取れないとのこと。これまたびっくりしました!週末プラス金曜日のキャンセルのせいで、空席がないみたいです。別ルートで帰る手もあるそうですが、金額がすごいことになっているらしいです。


私は、年に3度ほど飛行機に乗りますが(冬も含む)、自分が乗る飛行機が天候不順のためキャンセルになったことがない(遅れて出発はアリ)ので、この知らせを聞いて本当に驚いてしまいました。


冬場になると、「悪天候(Inclement weather)のため、クラスがキャンセル/延期になりました」というメールが学校から送られて来ます(当日の午前5時~6時頃)。私の大学には、ニューヨーク州やマサチューセッツ州から通勤してくる先生がいるので、ドライブも決死の覚悟なのでしょう。中には前日から、「明日のクラス/ミーティング/イベントはキャンセルになりました」というメッセージを流す先生もいます。


それにしても、冬の天気、恐るべしです。自然は侮れません...


ちーこ「...」
e0101819_1354115.jpg

by nekoyama88 | 2008-02-24 13:59 | 四季 | Comments(2)

雪積もる

昨年末には結構降った雪が、ここのところ降りませんでした。急に暖かくなったり、大雨が降ったり、暴風に襲われたりと、何だか変なお天気だな~と思っていたら、21日から22日に日付が変わる頃から、雪が降り始めました。

全館暖房の部屋の足元が何となく寒くなり、やたら外が静かになると...雪が降り始めたサインです。辺りはもう雪景色。この雰囲気はなんとなく好きです。


朝のラジオでは、私の大学のすべての授業がキャンセルになったと放送しています。今日はクラスがないので、「あ、そうなんや」てな感じで聞き流しました。


「きれいだなあ」と思いながらのんびりしていると、洗濯を済ませた午後1時頃から、さらに雪は降り続き...午後6時前には、15センチは積もっていました。


そうなると、気になるのが車。じゃーん!積もってますよっ(よそ様の車)。
e0101819_119794.jpg



屋内駐車ではないので、雪が積もったまま放置すると、翌朝の雪かきは悲惨です。車に積もった雪も、車の周辺の雪もすべて凍ってしまうからです。そして、皆が車に積もった雪をそこらじゅに撒き散らすので、車はますます雪に埋もれるという悪循環がおきます。


また、通り道を作るために除雪された雪のかたまりが、車の前に残されるので、出庫するのに手間取ります(30センチの積雪が60センチになっていたりします)。青い線が積雪のレベルです。これが、朝には「壁になっているに違いない」と予想しています。こわっ!
e0101819_1116387.jpg



お願いですから私の車の前に雪を残さないでおくれ~(泣)。


そこで、重い腰を上げて、雪かきに行きました~。新雪に足を突っ込みながらの作業。足元がちめたい~!3年使った雪かき道具、遂に壊れた~!がっくり。
e0101819_111625.jpg



車は既に雪の壁に閉ざされていましたが、幸いなことに雪はまだ柔らかかったので、その場から離れて、新しいスペースに移動することができました。脱出できて少しほっとしました。ちなみに、自分専用の駐車スペースというのはなく、空いているところに止めるというのがこの国のルールみたいです(少なくともコネチカット州とミシガン州はそうでした)。

端っこの木の傍に駐車しました(ていうか、ここしか空いてなかった!)。既に集められた雪がいっぱい。
e0101819_1115733.jpg



今夜も最大で8センチ程積もるらしいです。はあ、明日の雪かきを考えると...うんざりです。持ち家だともっと大変なのでしょうが...


ちーこ「おかーしゃん、お手伝いもせず、ごめんなしゃい。」
e0101819_11274565.jpg



ちーこ「猫の手、貸しましょうか?」
e0101819_1128591.jpg

by nekoyama88 | 2008-02-23 11:37 | 四季 | Comments(2)

お誕生日



2月14日はちーこのお誕生日。本当の誕生日は定かではありませんが、覚えやすいので、この日にしました。



気付けば、もう3歳。月日の経つのは本当に早いものです。猫風邪を引いたり、ゆり中毒になったりと、大変なこともありましたが、ここまで元気に育ってくれてほっとしています。



「ちーこ、おめでと~!うちに来てくれてありがとう。」と言うとゴロゴロ。



アンガスビーフとハムでお祝いしました。霜降りでおいしそうに見えたビーフ。でも、意外に淡白なお味でした。値段もお手頃だったし、まあ、こんなものかもしれません。ちーこは、普通のカリカリの方が良かったみたいですが...


怪しい食べ物(人間用)。サイコロステーキをすりおろしたタマネギ、しょうゆ、ガーリックをあわせたソースに絡めたもの(=料理のブログより)。ソテーしたマッシュルームと一緒に頂きました。まあまあのお味。ちーこには軽くあぶったお肉を少しあげました。
e0101819_10501797.jpg




頂いたチーズケーキも果物と一緒に私の胃の中へ。
e0101819_10533752.jpg





最近のちーこ。
e0101819_1055512.jpg


このウニボールが大好きで、まるでサッカー選手のように、追いかけまわして遊んでいます。その姿はとても楽しそうで、見ているこちらまで幸せな気持ちになります。


高速すぎて、ブレブレ。
e0101819_1058110.jpg



お腹がぶよぶよ~!写真はブレブレ~!
e0101819_10581931.jpg




オーブンの下がゴール。引き出しを取り去ると、いろいろなおもちゃが出てきました(ウニボール2個、黒ネズミ、綿棒)。
e0101819_10591522.jpg




興奮しすぎるのか、あるいは他の理由があるのか、さっきまで機嫌よく遊んでいたのに、急に仁王立ちになって、私に猫パンチを繰り出すことが、最近多発。

おもちゃで遊んだ後、狭い場所にいるちーこの横を通ろうとしてパンチされることが数回。結構ショックな飼い主...

理由を尋ねても、応えてくれるはずもなく...何が原因か考え中の飼い主。私の勉強&仕事のストレスをちーこが感じており、それが、怒りになって現れているのかな...うーん、わかりません。
e0101819_10593318.jpg


ちーこ、怒らないでおくれ~!
by nekoyama88 | 2008-02-15 11:16 | ねこ | Comments(10)

見上げる猫

3度目の冬にして、ちーこは初めて、ソファのてっぺんに座ることを覚えました。きっかけは、(おそらく)私がソファーに突っ伏したまま、全く起きる気配がなかったから。風邪薬を飲んで、豪快にいびきをかいていたものと思われます。「下からじゃよく見えないし、ここは高見の見物...」とでもいうところでしょうか。

こんな感じ。
e0101819_335575.jpg


初めて見た時は、この態勢のちーこと目が合い、本当にびっくりしました。でも、じっと見つめているちーこを見て、あまりのおかしさに笑いがこみ上げて来ました。心配してくれたのに...ごめんね。



横から見るとこんな感じ。
e0101819_3364774.jpg



後ろから見ると...どーん!
e0101819_3371847.jpg



ちーこ「ったく。失礼しちゃうワ。」→猫すわりもこの冬の流行。
e0101819_339374.jpg



で、お題は「見上げる猫」。実はここに座る理由がもう一つあるのです。
e0101819_3421867.jpg

彼女の見上げる方向に、エアコン設置ケースがあるのです。ここは、現在空っぽなため、しっかりとカバーがされているのですが、どうやら中は空洞の様子。それでとっても寒い夜には、何やらカサ...カサ...と音がするのです。部屋に侵入することは出入口がないため不可能なのですが、どうやらお客さんがお見えのようです。例のアレです。たぶん。

ということで、ちーこは部屋の監督を見事にこなしております。
by nekoyama88 | 2008-02-10 03:47 | ねこ | Comments(4)

洗濯 その2

前回お話したサンドバッグ(?)とランドリーを写真で紹介します(笑)。

2004年の冬、ミシガン在住の際、大学生協前でもらいました。自動車保険の会社が配っていたもの(当時は車も所有していなかったので、これが何の宣伝なのか全然わかりませんでした)。いつもはこういった宣伝の類は「いらない」とお断りするのですが、「旅行中に使えそう!!!」と思い、頂くことにしました。それ以来、現役で頑張ってくれてます(涙)。

この中は、1週間分の洗濯物です。
e0101819_9315697.jpg


横に写っている白い物体は、キッチンのゴミ箱。容量は40リットル。
e0101819_9331141.jpg


ちーこ「ほーぅ」
e0101819_934560.jpg


これを抱えて着いた先は...ランドリー。今日は誰もいません。ラッキー!
e0101819_9345689.jpg


洗濯機の向かいが乾燥機。背の低い私には、上部の乾燥機は非常に使いづらいのです。入れたはいいが、取れない(小物系)ことが時々あります。そんな時は、ぴょんぴょん跳ねて、手探りで取ります。
e0101819_9355197.jpg


スペイン語での使い方手引き。ヒスパニック系の人、このアパートメント群に結構住んでます。
e0101819_936884.jpg


乾燥機に洗濯物を放り込む際、私は一応、くしゃくしゃになった部分を伸ばして入れます。「パン!パン!」と音をたてて...(笑)。

でも、それをやるのは私だけ。こちらの人たちは「よれよれぐるぐる」になった衣類を、洗濯機から乾燥機にそのまま丸ごと放りこむ人が多いのです。私も一度だけ真似してみました...「えらいことになるんやろーなあ」と思いつつ。


ところが予想に反して、結構しわもなく、きれいに乾燥していてびっくり!洗濯機のパワーなのか洗剤のパワーなのかわかりませんが、ジーンズやシャツについたシミも、時間がたったものでも、一度洗うとかなりきれいになります。汚れの落ち方は、二層式に近い気がします(日本の全自動洗濯機は汚れが落ちにくいイメージがありますが...6年以上前の経験なので、今はどうなのかわかりませんが...)


ちーこ「かーちゃん、洗濯よりもワタチとあそぶ方が先ですヨ。最近、寝てばっかりで面白くありましぇん」
e0101819_959531.jpg



以上、おしまい。
by nekoyama88 | 2008-02-02 09:56 | その他 | Comments(7)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88