<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

脂肪便

病院から帰還後、上機嫌でごはんを食べまくっていたちーこ。



飼い主も調子にのって、欲しがる分を与えていたら...3年振りの下痢。白くて超臭いウンP...



注射器で水を補給する際に、ご褒美として与えていた無塩バターも度を越して与えてしまったことも原因のようです。



何度もトイレに行き、砂をダイナミックにかくものの、思うようには出ず...オシリをなめている姿が半日続きました。食欲も落ちている模様。



このままでは脱水になる...と飼い主の不安はマックス


いちかばちかでプレーンヨーグルト小さじ1杯を日に2回あげました。



すると...今のところ、下痢は落ち着いてます。ヨーグルトは水分が80パーセントはあるようで、脱水は防げそうです。また、ちーこに必要なカリウム(potassium)も含まれているようで、飼い主ニンマリ。でも、砂糖も微量ながら含まれているし、常用はどうなんでしょう?
下痢に効くという人もいるし、与えてはいけないという人もいるし...どなたかご存知なら教えてください。



e0101819_8343442.jpg

by nekoyama88 | 2008-07-28 08:37 | ねこ | Comments(0)

ストラバイト結晶

バタバタと日々の雑事に追われて、ついついちーこの健康を過信していたら...こわーい症状がちーこを襲いました。尿内にストラバイト結晶が発見されました。



ちーこの症状が出た日(6/27)は、朝から仕事の日でした。身支度を整えていると...午前8時から30分の間に、4-5回トイレを出たり入ったりするちーこ。よく見ると、排尿の姿勢を取っているにも関わらず、ちょっぴりしか出ていません。でも、7時過ぎには大きなシッコ玉を作っていたから、全く出ないわけではないみたいだし...



どーしようと思いつつ、とりあえず職場へ行き、用事を済ませ、職場のカフェテリアからこっそりかかりつけの獣医さんに電話しました。受付のサラ嬢に事情を説明すると、


★オシッコの色
★量
★痛がっているかどうか


を聞かれました。飼い主が見たところ、オシッコに色はついていない、量はいつもより少なめ、痛がっている兆候はないが、しきりにオシリを舐めていることを報告しました。すると、念のため診察を受けることを奨められ、午後に予約を取りました。



急患だったため、いつもの女の先生ではなく、男の先生でした。
部屋もいつもより大きく開放的だったせいか、ちーこは、部屋中を探索し、窓辺から走る車を凝視しています。...いつもと態度が違う~!タオルを使っての抱っこもいつもの先生よりもスムーズで、体重計にもすんなり乗りました。


とは言え、caution(要注意)の警告がカルテに貼られているため、諸検査のためにまたまた全身麻酔です。3時間後に迎えに来て下さいと言われ、しばしのお別れ。



近所のショッピングモールでコーヒーを飲んで、気を落ち着けて、病院にちーこを迎えに行きました。



結果は...
膀胱から直接採取した尿は、真っ赤。ストラバイト結晶がいっぱい見られたそうです。看護士さんに「採取した尿を見たいですか?」と言われて、「ハイ」と答えたものの、現物を見た時はショックでした...痛かっただろうに...ごめんよ、ちーこ。



尿検査の結果は以下の通り。
ph....6.0
specific gravity...1.046
appearance...turbid(濁った)
color...red
protein...3+(high)


ストラバイトが結晶化した要因として考えられるのは、ウェットフードを少量しか与えず、ドライフードを多用したこと、にも関わらずあまり水をあまり飲んでいる様子がなかったこと、長い間のお留守番によるストレスと運動不足が原因と思われます。また、海苔やあずきを頻繁に与えたことも遠因のような気がします(マグネシウム摂取量が増えた?)。



症状の消失を図るため、獣医さんの指示に従い処方食を購入しました。「生涯を通して、100%ウェットフードにして下さい」と言われましたが、カリカリ大好きっ子のちーこ、途中からハンストです。仕方なく、少量のドライをごほうびに与え、今まで食べていたウェットも混ぜて与えました。



水を飲む量を増やすため、ウォーターファウンテンを購入。



トイレも清潔に保つよう、心がけました。



とあるブログで、ゆでた野菜と運動不足がアルカリ尿を作り、ストラバイト結晶を増やす可能性があると書かれていたため、海苔、小豆、キャットニップをあげることを止めました(血中カリウム濃度が低いため、せっせとあげておりました)。野菜入りのウェットフードも極力避けるように心がけました。



運動不足を解消すべく、でっかいねこじゃらし12を購入し、ちーことできるだけ遊びました。



それでも、1日の大と小の回数は劇的に増えるわけではなく、再診までの1ヶ月、私の方がおかしくなりそうでした。小が1日1回が3日続いた時は、心配で、病院にいっちゃいました~(7/15)。先生曰く、「食べ物が変わったから、排泄も影響されているのではないか」とのこと。点滴で水分補給をし、1週間後に歯のクリーニングも兼ねて再検査となりました。



1ヵ月後(7/23)の結果は...良くなっているとのこと。とにかくホッとしました。「生涯を通して処方食を食べるように」と1ヶ月前は書かれたのに、今回は「要観察ですが、徐々に普通食に戻してOK」を言われました!身体中の力が抜けて、現在ぼーっとしています。



ゆり中毒以来、ずっと心配していた腎臓の値も正常範囲に収まってます(7/23現在)。

BUN (10-30)   27
CRE (0.3-2.1) 1.5


2年近く正常値を下回っていたカリウム値も、今回は正常値の範囲内に収まりました。

K+ (3.7-5.8) 3.8

ここ数日、サプリメントとして与え続けたものが効を奏したのか、あるいは別の要因なのか...獣医さんもわからないらしいです。



ちーこは、病院から帰って以来、食べまくっております。半日の絶食がよほど堪えた模様です。しか~し、肥満はネコにとっても万病の元らしいので、シェイプアップさせる予定でございます(現在11.5lbs=5.2kg)。



ちーこ「キッ」
e0101819_11384958.jpg

by nekoyama88 | 2008-07-26 11:46 | ねこ | Comments(2)

30周年記念パーティー

7月3日、職場のボスの結婚30周年記念パーティーに招待され、行ってきました。大西洋に面したコネチカットのリゾートスポットで、開催されました。車で片道1時間。本当は、誰かの車に便乗するつもりでしたが、皆カップルで呼ばれているらしく、そんなところに一人でいるのはいたたまれないので、グーグルで行き先を確認し、独力で到着~!

午後6時から10時までの開催。最初の一時間は、お外で景色を見ながらドリンクやアペタイザーをつまみました。結構風が強かったです。それにしても、何で皆、アルコールを飲めるのか?車で来てるのに...

海岸沿いの素敵な施設でした。
e0101819_0192843.jpg


チーズやら、海老のカクテルやらをつまみながら、歓談する人々。100人近くいた模様。
e0101819_0211070.jpg



この後、ようやく館内に移動。...>インドア大好きな私は、ようやくホッ。


私の席。
e0101819_0252774.jpg



フィレステーキ。とっても楽しみにしていたのに、口内炎のせいで、ほとんど味がわからんかった。添えの花を耳に飾っている人も...
e0101819_0254396.jpg




お祝いのケーキ。中は、チョコスポンジにラズベリー系の生クリーム。まあまあ、いけました。
e0101819_0301861.jpg


ケーキの断面図。
e0101819_042110.jpg



サンダーストームが怖いのと、病み上がりのちーこが気がかりで、夜9時にはお礼を言って、退散しました。ちーこは、おりこうさんで待っていてくれました。
e0101819_0331428.jpg



ところで、招待状には「Absolutely no gift!」と書いてあったのですが、そこは日本人の私、小さなプレゼントを持っていきました。しか~し、そんなものを持っていったのは、私だけでした。ひょえ~。ボスは喜んでくれたみたいですが、その後頂いたカードには、「You broke the rules by giving us a gift, but I am going to thank you anyway- it was very sweet」って書いてありました。でも、何にもなしで行くって心苦しいよ~。
by nekoyama88 | 2008-07-21 00:42 | おでかけ | Comments(2)

停電とスティッチの訪問

アメリカ、コネチカットの今夏は湿気が高く、不快指数上昇中です。例年は気温が上がっても湿気は高くなかったので何とかやり過ごせましたが、今年は非常に身体がだるいです。



...にもかかわらず、7月初旬のとある日、午前7時から10時半まで、アパートメント群一帯が停電。レジデントオフィスに尋ねに行くと、電気会社のミスによる停電らしく、アパートの管理者は何もできないとのこと。いつ復旧するかもわからない中、気温はどんどん上昇していきます。



私の部屋は最上階の東南に位置するので、夏はとにかく暑いのです。体調が悪くて仕事を休んだのに、ソファに横になっていても、何だか落ち着きません。


停電の直前のとあるリスの来襲も悪夢のようで、非常に居心地が悪い朝でした。
私を襲った悪夢とは...予想外のものでした。
午前4時にちーこに朝ごはんを提供し、しばしまどろんだのも束の間、ものすごい騒音に目が覚めました。騒音は窓から聞こえて来ます。眠い目をこすりながら、騒音の正体を確かめると...




リ、リスが何やら泣き叫んでいます。ちーこと私を怖がることもなく、けたたましく叫び続けます。3年程前に私の方から、窓辺にやってきたリスに声をかけましたが、怖がって逃げていきました。餌を置いても気付きもしませんでした。なので、こんなに物怖じしないリスに仰天し、しばらく見入ってしまいました。
e0101819_10542392.jpg




このリス、どれだけ叫んでも、私が部屋に彼(彼女)を招待しないことにしびれを切らしたのか、自力で網戸に穴を開け始めました。歯と爪の驚く程鋭いこと。網戸を食いちぎる音も妙にリアルで、ジェイソンでも出てきそうな雰囲気です。目つきもおそろしや。ちーこがいても、怖がりもしません。
e0101819_10554973.jpg




まるく開いた穴、見えますか?1分もかからず、この穴、出来上がりました。
e0101819_1056644.jpg




私は、どうすれば良いのかわからず、窓辺をいったりきたり。すると、このリス、一緒に移動します。
e0101819_10562281.jpg





私が元の位置に戻ると、また一緒に移動。で、こっちを凝視して、「入れてくれ~!」と叫んでいるように見えました。誰かが餌付けしたのかもしれません。
e0101819_10563838.jpg




幸い、どの窓も閉まっていたので、リスの侵入は防げたのですが、あまりに傍若無人な行動に恐怖さえ覚え、頭が真っ白に。でも、思い切って窓を手のひらで叩いて大きな音を立てたところ、ようやく退散です。
e0101819_1171454.jpg




万が一、リスが侵入してきても、ちーこはハンターとして戦うでしょうが、本当に怖かったです。こんなになれなれしいリスを見たのは初めてです。窓が開いていたらと思うとゾッとしました。



メンテナンスのおじさんに新しい網戸に交換してもらい、事なきを得ましたが、とっても疲れた1日でした。私、最初に停電に気付いた時、このリスが電線を破壊して、うちのビルだけに送電されていないのでは...と思いました~。


ディズニー映画の「スティッチ」が現れたような気分でした。ソファでまどろんでいる時、この子がお友達のリスを3匹引き連れて、私の部屋でパーティをしている夢をみてました(泣)。冷や汗ものでした...


おしまい。
by nekoyama88 | 2008-07-14 11:28 | 動物 | Comments(4)

I'm back!

こ、こんにちは...

怒涛の毎日を送っておりましたあきです。


その間、ちーこが病気になったり(ストラバイト結晶)...


私が発熱、口内炎を発症したり...


暑いさなかに停電に襲われたり...


リスに網戸を破られたりと...いろいろありました。


そんなこんなの日常を、ぼちぼち報告する予定です。


****それでは本題に移ります。

久しぶりの話題は、やっぱり食べ物ですよネ!

(かなり前の話ですが)6月中旬に、コロンビア出身のお姉さんに、ジャパニーズレストランに連れていってもらいました。何でもそこの常連らしく、専用のカードまでお作りになっておられました!因みにお店の名前は、「銀座」。韓国人経営の店とお見受けしました。


彼女は、寿司プレートを注文。私はまたまたフライもの=「天ぷら」を注文。


出てきたブツはこれ。

寿司プレート(15ドル位=1,600円位)。
e0101819_483693.jpg


天ぷら(18ドル位=2,000円くらい)。
e0101819_492177.jpg

どんだけあるねん。という量でした。彼女に海老と野菜をプレゼントし、それでもまだ残ってしまったので、お持ち帰りしました。


メニューを見ていた彼女から、「コレは何か?」といろいろ質問を受けたのですが、何せアメリカ風の寿司ですから、何のことやらさっぱりわかりません(→ジャパニーズレストランに行っても、寿司は食べないので、皆目わかりません)。彼女いわく、「あなたは本当の日本人じゃない!」ち、ちがうよ~。アメリカの日本料理が本当の日本の料理じゃないだけだ~!!!と言い訳しました。


プラント会社(エネルギー供給関連らしい)で働いている彼女は、太っ腹で、全部彼女のおごり。次回は、私が手料理を振舞うことになりました。


おしまい。
by nekoyama88 | 2008-07-07 04:16 | おでかけ | Comments(3)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88