<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はちまきちーこ

ちーこ「最近、前髪が伸びてうっとうしいので、ヘアバンドを巻いてみました」
e0101819_1144142.jpg



ちーこ「アップで見るとこんな感じ」
e0101819_1151167.jpg




ちーこ「誰?はちまきみたいって言ってるのは!」
e0101819_116833.jpg




ちーこ「あれれれれ、と、とれない」
e0101819_1165499.jpg




ちーこ「ところで、今日はかーちゃん、トレジョでハム買ってくるやろーか?シッポを振るれんしゅーでもしとこか」
e0101819_1183692.jpg

by nekoyama88 | 2009-06-25 11:09 | ねこ | Comments(6)

恵比寿さん

弟の奥さんの妹が、コンビニで見つけた恵比寿さん in かっぱえびせん。
e0101819_953261.jpg



弟の脳の手術の前日に、同じお店で3袋も見つけたとのこと。当日、心配して、早朝に家を出発し、ご両親と病院までかけつけてくれました。


14時間近くかかった大掛かりな手術。一応、無事に終わり、はや1ヶ月が過ぎました。



右目にやや問題がでているようですが、「リハビリでよくなる」と担当医は話しているそうです。



数ヵ月後に、残りの腫瘍を放射線療法で小さくする予定です(手術前からのプラン)。



恵比寿さんにあやかって元気になってほしいです。
by nekoyama88 | 2009-06-23 09:12 | 家族 | Comments(4)

あわや衝突…の危機

先日のこと。大学のメインキャンパスからの帰り道、雨が降りしきる中、インターステート84号線をハートフォードダウンタウンに向けて走っていました。時刻は午後4時半。上下線とも既に込み合う時間帯です。それでもダウンタウンに入るまで、みんな普通に100キロ越えで走っています。




友人と話をしながら真ん中の車線を走ってていると、すぐ前の赤い車(フォルクスワーゲン社製)のブレーキランプが点灯しました。いきなり渋滞にはまったのかと思い、ブレーキを強めに踏みました。



ところが、踏めども踏めども、その車との距離は近づくばかり。




どんどんどんどんその車との距離が縮まり…




な、なんで???




前が渋滞して動けないようではないみたいやし…



ええ~、あの人、何してるの??



頭の中は既にパニック。





このまま行けば、衝突やん。えー、こんなところで、何で衝突せなあかんの~!



…と思った瞬間、いちかばちかで左にハンドルを切りました。




そしたら、私の車、停止したんです。




運よく私の周りには誰もいませんでした。




自分が停止して、初めてわかりました。その車、完全停止してたんです。道の真ん中で。




その後、その車に向けてクラクションを数回鳴らしました。



ところが、その男性はどこ吹く風で、車線変更のウィンカーも出さず、2車線をまたいでいきなり車線変更し、NY行きのインターステート91号線に乗り換えて行きました。




正直言って、あんなところで完全停止する車があるとは思いもしませんでした。最も交通渋滞が激しい時間帯の、合流ポイントがあちこちに現れるインターステートの中央車線です。みんなものすごいスピードで走っている場所です。




結果、何が起こっているのかまったくわからず、あわや衝突かと思わせる、非常に怖い体験でした。雨も降っていたし…





たまたま、左車線にも右車線にも車が走っていなかったこと、ハンドルを切ったおかげで私の車が停止したため、大事にはなりませんでしたが、もしも、条件が違っていたらと思うと、怖くてたまりません。




その後、しばらくは心臓がバクバクして、身体が小刻みに震えました。




皆さんは、大丈夫だとは思いますが、変な車に巻き込まれないように、どうぞ気をつけて運転して下さい。



ひどい目に遭った、私のエコーちゃん。
e0101819_4201868.jpg

by nekoyama88 | 2009-06-22 04:26 | | Comments(0)

卒業式

日本への一時帰国直前に、友人の卒業式がコネチカット大学メインキャンパス(Storrs)で開催されました。


ソーシャルワーク修士課程の学生と合同の式が、午前中に開催されました。教授陣がステージ上で学生を迎えます。
e0101819_12154445.jpg



壇上に上がった生徒に、卒業の印であるたすき(?)をかける先生達。
e0101819_12175930.jpg



同じ時期に入学し、今年卒業したShannon。聡明でパワフルで面倒見のよい彼女。ソーシャルワーク学部の卒業式を終えて出てきたところをパチリ。

e0101819_1147742.jpg



サウスダコタから駆けつけた家族と一緒に。双子のお姉さんも一緒です。よく似ていると思うのですが、そう言われるのはイヤなようです。ちなみに彼女は左利き、左の口元にえくぼ。お姉さんは、右利き、右の口元にえくぼがあります。
e0101819_11483338.jpg



彼女とそのボーイフレンドが用意したランチを、駐車場で頬張りました。パン、チーズ、ハム、りんご、ポテトチップ、クッキー、飲料水。「小学生の遠足みたい」と誰かが言いました。
e0101819_11511326.jpg




大学のマスコット犬の前で記念写真を撮る人々。
e0101819_1153295.jpg




バスケの試合が開催される場所で、大学院博士課程卒業式がはじまりました。
e0101819_1155082.jpg



各学部の生徒が呼ばれ、学長と挨拶を交します。その後、学部の教授が生徒を迎えます。
e0101819_11573027.jpg



えんえん続きそうだったので、途中で退散しました。私の番はいつ来るのか…気を引き締めていかねばなりません!


ちーこ「ププ」
e0101819_1242380.jpg

by nekoyama88 | 2009-06-13 12:08 | 学校 | Comments(2)

口からヘアボール

換毛期のせいで、最近のちーこのお腹には、自分でなめとった毛がずいぶんと溜まっているようです。



大概は、バターやヘアボールジェルを少量なめさせると、おしりから「大」と一緒に排出されます。



また、自分で猫草の前に座って「食べさせろ」と要求します。身体にいいのかどうかわかりませんが、1度に7-8本食べます。その後、えずいて吐き戻すことも。でもヘアボールは見当たりません。



ところが、ここのところ、あっと驚くヘアボールを吐き戻しました。



衝撃的な形ゆえ、興味のある方のみどうぞ。

More
by nekoyama88 | 2009-06-13 01:51 | ねこ | Comments(2)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88