<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

追突されました

先日買い物に行く途中、追突されました。


木曜日、午後4時半頃。場所は、Hartford Sisson Ave です。事故は、インターステート84号線に入る前の信号付近で起きました。信号が青に変わったので、発進する心準備をしていたら…いきなり自分の車が「グラリ」と揺れました。


何が起こったのか、全然わからず…知人がいきなり、ものすごい腕力で肩を叩いたような錯覚に襲われ…でも、ここは車内。誰が私の肩を叩くのでしょうか???



ほどなく同乗していたH家夫に「追突や。」と言われ、これまたびっくり。H家奥さんにも「そう、これは追突よ。」と言われ、超ブルーな私。けっこうな衝撃だったので、かなりバンパーがへこんだように思いました。



「こんな忙しい時に、警察を呼んで、相手と交渉して、リペアショップに行って、代車を借りて…あー、困った。」と、心中穏やかではありません。



側道に車を停車させて、ダメージを確認。相手も着いて来ます。ラッキーなことに、パッと見、全然わかりません。小さなクモの巣状の亀裂と引っかき傷のようなものが見られますが、ヘコミはありません。



相手はワンボックスカーに乗った修理工のような、白人のおじさん。



「何が起こったんですか?」と聞くと、「信号が変わったから」。は?



私の車だけでなく、前の車も発進してなかったんですけど…どこ見てたんですか?



結局、相手の名刺をもらったのみで、「何かあったら連絡して」でおしまい。



その後、巡回中のパトカーにたまたま遭遇したので、事情を話すと…
1.この程度の事故なら、警察に届ける必要はない
2.ドライビングに支障を来たすダメージではない
3.もしも修理をしたいなら、相手に電話して、彼の保険でカバーしてもらうように交渉

と言われました。



修理に行く時間もないし、当事者に電話するのも面倒くさいし、修理はしないことにしました。



後日、ペルー人の友人に話すと、その場で一応警察に電話した方がよい、相手の保険証と免許証の番号を控えておくことは必須、と言われました。



なるほど…です。でも、もう事故に遭わないようにしなければ。




事故関連でもう一つ。

1ヶ月程前、父が日本で事故を起こしました。右折しようとしたところを、猛スピードで直進する車とぶつかったそうです。反対車線の右折レーンの車が視界を遮ったようです。



本来なら、父の方が8:2の割合で悪いらしいですが、査定の結果は5:5だったそうです。車の損傷は相手方は修理、父方は廃車になりました。

これが父の車です。

More
by nekoyama88 | 2009-09-14 07:11 | | Comments(2)

Pilot survey

博士論文作成のためのデータ収集のプロセスが、ようやくスタートしました。



大学のIRB(Institutional Review Board)から承認をもらったのが7月15日。調査対象者のリストをやっとこさ入手したのが8月18日。その1週間後には既に発送の準備は完了していたにもかかわらず、カバーレターにまちがいを見つけ…IRBに再承認を受けなければならない事態となりました。



で、再承認を受けたのが9月10日(承認まで2週間近くかかりました。すごく小さな訂正だったのに…)。その後、夜な夜な100人分の調査用紙発送の準備(カバーレター、調査用紙、謝礼1ドル、返信用封筒を梱包)をして…
e0101819_473775.jpg



9月11日の午後4時、ようやく発送の運びとなりました。郵便局のおじさんは、「えー、これ、論文作成のためのものなの?でも数が多いから、切手は自分で貼ってね。うまくいくといいね~!」とコメント。


私の方はニコニコしながら、「これは序の口です。メインの調査では1,200名に発送するのよ~ん。」と言って立ち去りました。


100人でも想像以上に大変だったのに、この12倍の数を私はこなせるのでしょうか?(事務仕事は嫌いじゃないのでやるんですけどね…)。頑張れ、私。


ちーこ「かーちゃんがストレスフルになると、アタシが食べすぎちゃうのよね~。アーヤダヤダ」
e0101819_4153082.jpg

by nekoyama88 | 2009-09-13 04:18 | 学校 | Comments(2)

まねっこ ロブスター

最近、仕事も勉強も思い通りにいかない日々が続き、全然やる気が出ず、無駄に時間を過ごしています。


「このままではイカン、どこかに出かけねば(?)」と思い立ち、休日をゆったりと過ごしていたH夫妻を引きずって(本当にいつも付き合って頂いて感謝しています)、おいしいものを食べに出かけました。


行った先は、kikiさん&emillyさんお勧めのシーフードのお店。


Hartfordから私の小さな車で、1時間20分ほどかかりました。New Londonのダウンタウン方面に降りるはずが、Groton方面に行ってしまいました。何とか引き返し、無事到着!


Captain Scott's Lobster Dock (80 Hamilton St. New London, CT 06320)
e0101819_1233635.jpg



レイバーデーの前日、日曜日の午後。

e0101819_1221350.jpg



振り向けば、行列。
e0101819_11592920.jpg



お客がいっぱい。
e0101819_11594999.jpg



船。
e0101819_1201870.jpg



私たちが注文したのは…kikiさんブログでも紹介されていたロブスターロールホット(=13.95ドル/個)
e0101819_12433453.jpg


オイスターのフライ(10.95ドル)。ロブスターもオイスターもプリプリ。
e0101819_12435567.jpg



付け添えのコールスローもおいしい!
e0101819_13182586.jpg


食後は、ダウンタウンをそぞろ歩き。アムトラックの駅。
e0101819_13215962.jpg


coast guard の船。
e0101819_13222253.jpg


波。
e0101819_13203064.jpg


カフェから見たダウンタウンの一角。
e0101819_13204817.jpg



ちーこ「オミヤゲハアリマセンデシタ」
e0101819_1327815.jpg

by nekoyama88 | 2009-09-12 19:50 | おでかけ | Comments(2)

讃岐うどん


先日、まだ午後4時なのに、お腹がぺこぺこで、死にそうになりながら帰宅しました。


頭の中ははとこさんに頂いた「半生讃岐うどん」のことでいっぱい。


自分しか食べる人はいないのに、全部(300グラム)を茹で、完食しました。


息もつかずに食べました。コシがあってでものど越しがよく、もう最高!


とりあえず、証拠写真。
e0101819_11415464.jpg

彩りも盛り付けもめちゃくちゃです...(爆)。だって、お腹がすいて死にそうだったんです。


緑色の物体はゆずこしょう。
e0101819_11441543.jpg




ちーこ「かーちゃん、殺気立ってた…コワカッタ」
e0101819_1135482.jpg

by nekoyama88 | 2009-09-12 11:47 | 食べ物 | Comments(2)

特製皮手袋



6月中旬に、ちーこの定期検査と狂犬病注射のために、動物病院(=Cats Limited Veterinary Hospital)に行ってきました。



ちーこは病院に行くと、猛獣に変身するため、人間用の鎮静剤を飲ませるように、獣医さんより言い渡されました(毎度のこと)。以前は、このお薬をウェットフードに混ぜて与えていましたが、危機を察知するのか半分しか食べません。それで、今回は方針を変更。ちーこの口に直接放り込む作戦を取りました。ウェブで研究を重ねました。ちーこを抱きかかえて、片手で口を開けさせて、錠剤を無事に放り込む自分を何度もイメージしました。



結果は…予想に反して大成功!丸い錠剤(2-3ドル/個)がすーっと、ちーこの食道に落ちて行きました。あまりにうれしくって、飼い主、小躍りしてしまいました。というのも、もしこの薬が効かなければ、注射(=51ドル/個)か全身麻酔(=110ドル/回)の刑が待っているからです。ちーこにとっても飼い主にとっても、錠剤丸呑みの方が、精神的にも金銭的にもよっぽどいいのです。




ところが、ちーこさま、病院に着いた途端に車の中で、ぜーんぶ吐き戻してしまいました。白い瞬幕が出ていた瞳も、普通に戻ってます。飼い主、がっくり。



そして、お嬢様の大乱闘の始まり~。



この皮製手袋で羽交い絞めにされます。それでも、必死に抵抗して噛み付こうとするちーこ。獣医師曰く、あまりに身体が緊張していて、膀胱などの触診ができないとのこと。
e0101819_7144334.jpg




獣医師と看護師がレントゲンの準備のため、退出した隙に、診察室を徘徊するちーこ。
e0101819_7162954.jpg




つちのこみたいなちーこ。
e0101819_7171142.jpg




どんなにおいがするんですか?
e0101819_7172941.jpg




帰宅後ちーこの足元を見ると、毛を剃られた後が…(注射のため?)
e0101819_7182234.jpg




今回、ちーこさんは、1-2パウンド(=500g-1kg)程の減量を言い渡されました。夏の間、少し痩せたのに、秋の到来と共に、飼い主共々ブタ街道まっしぐらです。



ちーこ「何か言った?」
e0101819_7212980.jpg

by nekoyama88 | 2009-09-09 07:36 | ねこ | Comments(4)

殺虫剤 など

南京虫 または ダニ 騒動の続きです。


私が使ったノミダニ駆除剤はこちら。
e0101819_853394.jpg


数年前に動物病院で購入したものです。30ドルくらい。オンラインだと、もう少し安いかもしれません。


<使用方法>
散布前に、生き物は必ず避難させましょう。食器等が外に出ている場合は、カバーをかけます。

部屋の隅から隅までスプレーします。心持ちかかんで、足元、壁と床の間に向かって噴射します。一番奥の部屋から始めましょう。部屋全体に散布した後は、薬剤を吸わないように注意して、外出します。窓は締め切ったままです。

戻って来るのは2-3時間以上経過してからです。帰宅後、すぐに窓を開けて、掃除機をくまなくかけます。


ちなみに業者が使った南京虫用の薬剤は不明です。スミマセン。



こちらは、害虫を寄せ付けないためのスプレー。どちらも液体ですが、ややジェル状です。
e0101819_905555.jpg

Whole Foodsにて購入。1個5ドルから7ドルくらいだったような…
害虫が、シトロネラ(Citronella)という成分を嫌うようです。レモンのにおいというか、トイレのサンポールをもっともっと強力にしたような、強烈なにおいです。虫を追い払う前に、自分の方がやれらてしまいそうな勢いです(笑)。
私の場合は、玄関のドア周りや自分の靴、ジーンズの足元に直接噴射しました。直接スプレーしにくい場所には、ティッシュに含ませて置きました。どちらも揮発性は高かったです。


最後は、痒み止めクリーム。
e0101819_916182.jpg

普通のファーマシーで、購入。値段は覚えていません…虫被害に遭ってから、いろいろと試してみましたが(抗ヒスタミン剤を飲む、冷水を患部に当てる、重曹を塗ってから水洗いする等)、このクリームが一番効いたように思います。重曹はやめた方がいいかもしれません。患部に塗りこんで水洗いしている時は、ひんやりとして気持ちいいのですが、その後、皮膚が薄くなるのか、痛痒くなります。


以上
by nekoyama88 | 2009-09-08 08:30 | その他 | Comments(0)

猫、おみやげ、Misaki

8月のとある暑~い日、日本のおみやげを頂けると聞き、「はとこさん」ちまで行ってきました。

思ったより早く着いた私を出迎えてくれたのは…


ブッキーちゃん。「おばちゃん、誰?見ない顔だな~。」
e0101819_6185893.jpg

グレーのステキな毛皮を着たイケメンでございました。緑の瞳も美しい。



お次はアナちゃん。
e0101819_6201155.jpg

トイレで熟睡中のところを、リビングまで拉致された、アナちゃん。でも、愛想よく、お腹を見せてゴロンゴロンしてくれました。大きな目の美人さんです。でも、私、あまりに興奮してしまい、写真がブレブレになってしまいました。



はとこさんからはたくさんのお土産を頂き...
e0101819_6223592.jpg


ポンジュース味のコロン、さわやかな柑橘系の味がしました。おいしかったです。

お茶も静岡茶特有のすっきりした味でした。色も若草色ですがすがしいのです。

うどんは…もったいなくって、まだ食べてませ~ん。冷蔵庫で熟睡中です。9月中には食べる予定です。



その後、合流したkikiさんより、おいしいチョコトリュフと自家製ハーブ(紫蘇とバジル)を頂き、さらに興奮した私です。
e0101819_626435.jpg



その後、Misakiという名のジャパニーズバッフェにてランチがスタート。

うわさどおり、お寿司のバリエーションが豊富でしかもネタが新しくきれい。
e0101819_628307.jpg




デザートもきれいにディスプレイされてました。おいしかったぞ、グリーンティーケーキ!
e0101819_630519.jpg



Misakiで落ち合ったN流さんとその息子ちゃんとも、久しぶりにおしゃべりし、とっても楽しかったです。N流さんの話題が面白すぎて、笑いが止まりませんでした。お腹の皮(脂肪)がよじれて痛い位でした。


このレストラン、うちからは遠いのですが、先週2度目の訪問をしてしまいました!一緒に行ったH夫妻も「おいしい!」と喜んでくれました。Kikiさん、おいしい店を紹介してくれてありがと~!
by nekoyama88 | 2009-09-08 06:43 | おでかけ | Comments(4)

1Q84

先日、ほぼ2年ぶりにニューヨークまで行ってきました。なかなか刺激的で楽しかったです。勉強が忙しくなる前に、また行きたいです。


その際に購入した村上春樹の最新刊。
e0101819_222947.jpg


あっという間に読み終わってしまいました。上巻だけでなく、下巻も買えばよかったと、今更ながら後悔しています。


2冊まとめて購入するのを躊躇した理由は…1冊の値段がびっくりするぐらい高かったから。日本での販売価格は1冊1,800円。でも、私がニューヨークで支払ったのは28.8ドル(=2,700円位?)。あまりの高さに(私にとってはものすごく高い…)恐れおののいてしまいました。


でも、やっぱり読みたい気持ちが大きくなり…近日中に行ってしまうかもしれません。その際は、「きょうの猫村さん」第2巻も購入するかも~(喜)。



Junior'sのチーズケーキも再び食べたいし…
e0101819_2285495.jpg



Zaiyaにも行きたい。カレーコロッケ弁当5ドル。
e0101819_2315537.jpg



でも、吉野家に行くかどうかは、不明です。
e0101819_228179.jpg

by nekoyama88 | 2009-09-06 02:32 | その他 | Comments(4)

Sweets

近頃食べた甘いもの。


能天気な感じのチョコレートケーキ。BloomfieldのIGAマークの店で購入。
e0101819_111472.jpg


H家と山分け。
e0101819_11154377.jpg


買った理由は、激安だったから。
e0101819_1116238.jpg


値札を付け間違えたようです。カップケーキの値札をケーキに貼り付けてしまったらしい。おそらく本当の値段は、9.99ドルと思われます(周りの同じサイズのケーキはみんな9.99ドルでした)。

クリームにちょっと塩気がありましたが、スポンジはふんわりしていて意外においしかったです。変なカラースプレッドさえなければ、かなりイケてるケーキでした。数日間、私の朝食となりました。





お次は、Stewのフレンチトースト風味のベーグル。
e0101819_1123492.jpg


大きめなのに59セント。本当にフレンチトーストの味がします。トーストした後、何も塗らずにそのまま食べれます。




最後は、牛乳が余っていたので、仕方なく作ったプリン。
e0101819_11261755.jpg


今回は「暮らしの手帖(2002年)」バージョンで作ってみました。砂糖に水を入れてから、火にかけてカラメルを作るレシピです。この方法、思った以上に作りやすかったです。しかし、蒸し焼きが苦手なのです。いつが出来上がりなのか今ひとつ判断できません。所要時間は50分と書いてありましたが、1時間半程かけてしまいました(大きいプリンも作ったため?)。


おまけ:夏バテ中のお嬢様。
e0101819_11401956.jpg

by nekoyama88 | 2009-09-05 11:41 | 食べ物 | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88