<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バナナケーキ&重曹

昔昔まだ初々しい大学生だった頃、


大好きだった京都セカンドハウスのバナナナッツパウンドケーキ。
バナナケーキ


干しバナナを連想させるくらい真っ黒な見た目とは裏腹に、



どっしりと、でもコクのあるシンプルなケーキが大好きでした。


しかも他のケーキよりも安かった記憶があります。



1988年出版のオレンジページのお菓子特集で、一度だけ似たようなものを作ることに成功しましたが、それ以来どうやっても作れなかった黒いバナナケーキ。



Cook Padでも山のようにバナナケーキのレシピが紹介されていますが、


大部分のケーキは白っぽい(黄色っぽい)。



黒味がかったものは少数(アメリカ、カナダ、イギリスで習ったというレシピは黒いものが多かったです)。



Youtubeで上がっているものもいくつか見たのですが(マーサ ステュワート含む)、



焼く前はどれも黄色い。



なのにいくつかは、焼きあがった後、黒い。



で、先日、「どうせあの味と色は再現できない」と思いながら、「そういえば、重曹(ベーキングソーダ)を加えるというレシピがあった」ことを思い出し、加えてみたら…



バナナの繊維がくっきりと見えているではないですか(茶色いのはピーナッツバターの影響も若干あります)!
e0101819_3354422.jpg




バナナが少ないのか味のパンチはありませんでしたが、



それらしい風味が出ていました。



ようやく黒いバナナケーキの作り方がわかり、


気分もすっきり。


重曹、ありがとー!!
by nekoyama88 | 2012-10-24 03:30 | 食べ物 | Comments(0)

夏日

皆さんこんにちは~。


治ったと思ったら、風邪、またぶり返してしまいました。


発熱で集中力が欠け、予定通りものごとが進まず、溜息の毎日です。


年ですから仕方ないですね~



さてさてここカンザスでは、夏日が続いています。



昨日も学校は短パン、Tシャツの若者で溢れていました(私は長袖でした…)。



アパートメントの前でバスを待つ間に撮った写真(左に傾いているのは発熱のせいにしておきますわん)。雲のかたちが夏仕様です。
e0101819_2331233.jpg




先週末は厚手のコートを羽織っても寒かったのに…



リーシングオフィスのおじさんが「暑さは10月まで続く」と言っていたのも、なまじっかウソではなかった~



カンザスおそるべし。コネチカットよりも南に位置していることを実感しとります。



因みに本日の最高気温は80F (27C)。



話は変わりますが、最寄のバス停がアパートメントの目の前にあります。いつも5分以上待つのですが、どこからか視線を感じ振り向くと…
(左手の松の付近の窓に注目)
e0101819_2375270.jpg



黒ラブちゃんがジーっとこちらを見ています。
e0101819_238977.jpg



黒ラブちゃんがじーっとこちらを見ています!
e0101819_2382198.jpg



知らない人をみても吠えもせず、ただただ観察しているだけの黒ラブちゃん。


かわえー。
by nekoyama88 | 2012-10-24 02:33 | 天気 | Comments(0)

つれづれ

皆さん、こんばんは。


10月も終わりに近付き、疲れが出てきたちーこの飼い主です。


玄関のドアに鍵を差したまま、翌朝まで気が付かなかったり、


バスを乗り間違えたり、違う人にメールを送ったりと、


心臓に悪い日々を送っています。


昨夜は発熱が半端ではなかったので、


あきらめて「ルル」を飲み、


諦めて翌日のお昼まで寝ました。


おかげでスッキリしましたが、


(イイトシなので)あまり無理せずにやっていこうと思ています。




話題は変わりますが、全般的に静かな人が多いカンザスで、


こんなお姉さんを見つけました。
e0101819_943090.jpg



後姿を撮っているのに気付いたらしく


こちらを向いて本人自らピースサイン!


いやあ、ここでこういう人に会うと、正直とてもうれしいです。


ありがとー!



それからここに来てから、Nice chatting with you! と言われることが多いのですが、


皆さんこんな言い回しを聞いたことがありますか?


私はNice talking to you! と Nice to see you! しか知りませんでしたので、


最初に聞いた時はびっくりしました。



それからそれから、


コネチカットでは So, I do not have to do that, right? と尋ねると、


NO, you do not. と返されることが普通でしたが、


ここではNOと言うべきところをYES/Yeahと言うアメリカ人が多いです。


どうしてなんんでしょうね。


文法的に正しくてもNOと言う事は、はばかられるのでしょうか…


文脈で判断しなければならないので、ちょっと疲れます。


同じアメリカでも、場所によってカルチャーが違うと感じる今日この頃です。


ちーこ「カーチャン、ドーデモイーコトホザイテナイデ、ハヤクネナサイ」
e0101819_9143290.jpg

by nekoyama88 | 2012-10-22 09:04 | 学校 | Comments(2)

ハッピーエンド

Fall Break初日の土曜日のことです。


統計ソフトと格闘し、ヘトヘトになりながらも、誰もいないキャンパスの紅葉を写真に撮りたくって、駐車場までの道をゆっくりと歩いていたら…


小型犬(ローレンスでは大型犬が多いので珍しい)、それも私好みのパグのような犬が、
リーシュを引きずりながら、一匹で歩いているではないですか。


日本ではたまに見る風景ですが、「アメリカで犬が一匹で散歩?」


ものすごく違和感を感じましたが、そのワンちゃん、まるで行き先を知っているかのように歩いていたのでそのまま通りすぎてしまいました。


そして2日後の火曜日の夕方4時。またしても統計ソフトと格闘し、腰痛を抱えながらトボトボとバス停までの道を歩いていると…


「迷子犬を探しています」という看板を発見しました。
e0101819_1093950.jpg



最初は通り過ぎたのですが、どこかでみたような気がして、看板の前に逆戻りしました。
字が小さくて見にくいので、写真に撮ってからズームアップして再度確認しました。
詳しくチェックすると、このパグとビーグルのミックス犬は土曜日の午前11時にダウンタウンのSouth Parkで行方不明になったとのこと。その1時間後に大学キャンパス内で目撃されたらしいのですが、その後の情報がないらしく、飼い主さん、困り果てていたご様子。


おーい、Libbyちゃーん、どこへ行ったんだーい。
e0101819_10133320.jpg



私実は偶然にもこの犬の写真を撮っていたのです。
紅葉の風景の中に小さくですが…写真右下の道路をトボトボと、カメラにお尻を向けて坂道を降りていくのが見えるでしょうか?
e0101819_10174344.jpg



ストリートの名前が良くわからなかったので、急いで帰宅し、地図とにらめっこしながら、飼い主さんにメールを送りました。土曜日の午後4時頃キャンパス内(W14th AveとJayHawk Blvdの交差点)でそれらしい犬が1匹で歩いているのを見たことを伝えました。「この犬はまるでどこに行くべきなのかわかって歩いているように見えました。保護しなくてごめんなさい。」というメッセージに写真を添付して送りました。


ここ数日朝夕は冷え込むので、このまま今日も見つからなければ最悪のことも起こりうると思いつつ、眠りました。


翌朝、おそるおそるメールアカウントを開けてみると…


飼い主(奥さん)からのお返事。火曜日の夕方中ずっと探しまわって、13th AveとKentucky StをウロウロしているLibbyちゃんを保護することが出来たそうです!疲れきっていたらしいですが、怪我はないようだとのこと。飼い主さんたち、「今晩は安心して眠れそうです」と書かれていました。それから添付した写真を気に入ったとの旨も書かれていました(どういう意味なのかわかりませんが)。


その後、風邪を引いたりどこか悪かったりはしないのか、問い合わせたところ、水曜日の朝イチで旦那さんがかかり付けの獣医さんにLibbyちゃんを連れて行ったそうです。体重が若干減った以外はどこも悪いところはなかったそうで、私も胸を撫で下ろしました。


メールを読みながら喜んでいる私の気持ちがわかるのか、ちーこも喉をゴロゴロならしながら喜んでいるように見えました。


交通事故に遭ったり、誰かにさらわれたり、病気になったりせず、めでたしめでたしで終わって本当に良かったです。今後の万が一に備えてアニマルコントロールの電話番号を自分の携帯にインプットしました(Libbyちゃんは、マイクロチップ装着済み、狂犬病の予防接種済みの鑑札をつけていたらしいので、あの時保護してアニマルコントロールにつなげばすぐにおうちに帰れた可能性が高いのです)。


ちーこ「アタシノマイクロチップ、まだハートフォードのじゅーしょのママ…」
e0101819_1035508.jpg

by nekoyama88 | 2012-10-13 10:08 | 動物 | Comments(0)

10-11-12

9月末から週に2時間ほど、タウンの動物シェルターでボランティアをしています。
e0101819_9134498.jpg



私はネコ部門のみのボランティアで、「社会化する」という名目のもと、個室から二畳ほどのお部屋にネコを連れて行き、一緒に遊びます。

本日のお相手は、Jamieさん(12歳?メス)。このシェルターで初めて一緒に遊んだ子です。シェルター暦4ヶ月。只今ダイエット中。ちーこよりもずっと大きいので、抱き上げると腰に来ます。撫でられるのが大好き。膝にもちんまり座ります。いつまでも喉をゴロゴロ鳴らします。ちょっとシャイですが、可愛い子です。
e0101819_9183527.jpg


Tessさん(2歳、メス)。おもちゃで上手に遊びます。人慣れも抜群で、「自分を触れ」とケージからのアピールも上手です。
e0101819_9225677.jpg



先週までは個室にお住まいだったLisaさん(10歳?メス)。大部屋(キャットピア)に移動し、お昼寝中でした。彼女、私のことを覚えているみたいで、ベッドから降りてきました。鼻筋の通ったノーブルなお顔とさりげなく意思表示する態度が私好みです。
e0101819_9251814.jpg



Lisaさんを触っていたら、別の方がいらっしゃいました。
「僕はチャーリー」
e0101819_9302199.jpg


「私はエリー(キジトラ)」黒ネコさんは…誰だっけ?忘れました。
e0101819_9313113.jpg



このクロネコさん、最初はトイレの前で腹出しで爆睡中だったのに、いつのまにやら起きてきて不思議そうにこちらをずーっと見つめていました。なかなか味のある子です。
e0101819_9385243.jpg


今日はワンちゃんのためのイベントがあるそうで、昨夜焼いたマフィンを寄付してきました。
e0101819_916675.jpg


イベントのお知らせチラシ。
e0101819_9353282.jpg



このチラシをみて気付いたのですが、今日は数字が並ぶ日だったんですね (10-11-12)。
でもって、自分の誕生日でした。


この後、友人を誘って遅いランチをし、
e0101819_9403997.jpg



ケーキを買って帰宅しました。
e0101819_9413222.jpg



乱入してくるちーことお祝いしまーす(この前、マグロ食べたのにー涙)。
e0101819_946576.jpg

by nekoyama88 | 2012-10-12 09:16 | その他 | Comments(4)

Fall Break

みなさま、こんにちは~。


統計クラスの宿題に追われているちーこの飼い主です。


只今学校はFall Break中ですが、


宿題を終えるのに必要な統計ソフトが学校に行かないとないので、


この土日はたくさんの資料を抱えて行ってきました。


土日は許可証がなくても自家用車の乗り入れが可能なので、車でひとっ走り(片道10分位)。
図書館の近くに車を止めました。


キャンパス内のメインストリートは、既に紅葉が始まっています。
e0101819_853515.jpg



図書館正面。
e0101819_754551.jpg



午後1時から5時までの開館でしたが、利用者は10人位。
e0101819_802395.jpg

「静かで仕事がはかどるー」と思っていたら、バンダナを頭にまいた高齢者登場。
ビデオを見ながら、何度も大あくびとげっぷを繰り返し、それを聞いていたら気持ち悪くなってしまいました。翌日はおじさんの音が聞こえない場所に座りました。


自然史博物館前もひっそりしていました。
e0101819_835952.jpg



うちのお嬢様は、頂き物をチェックしに来たり…
e0101819_871448.jpg



実家から届いた敷物に鎮座してみたり…
e0101819_826194.jpg


何かと忙しいそうです。
by nekoyama88 | 2012-10-09 07:48 | 学校 | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88