<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

車の修理

先週の金曜日、ようやくポリスレポートが上がってきました。


最近はこんなものまでオンラインでみることができるんですね。


警察まで出向いて書類を発行してもらうにはお金がかかるのに、


オンラインでの閲覧、印刷は無料とのこと。


納得できませんが、便利なので利用しました。


ポリスレポートがオンラインで閲覧可になった直後に、


ウィスコンシンの保険会社から電話がかかってきました。


怪しい電話だったので、直接応対しませんでしたが、


ご丁寧にメッセージまで残して、翌週もかけてきました。


一瞬、「相手方の保険会社か?」と思わせるような話し方で、やるなーと思いました。






さてさて、いろんな方からの情報とオンラインの情報を併せて検討した結果、


自分の保険会社(Geico)のCollisionサービスを使うことに決めました。


というのも、自分の保険会社を使った場合のみ、


(1) Geicoは相手方に連絡を取り、


かかった費用を請求するので、自分で相手方と交渉しなくて良いこと、


(2) 控除額の500ドルも交渉の中に含まれることがあったからです。


また、相手方の保険を使った場合には、


(3) 修理にどれくらいの期間がかかるのかわからないこと、


(4) どれくらいきちんと修理をしてくれるのかもわからなかったので、


自分の保険を使うことに決めました


(以前、お願いした時には、Geicoはきちんと修理をしてくました)。




今週火曜日に修理可能かどうかの調査があり、


一時は廃車かという場面もありましたが


(後方ランプのカバーが閉まらなくなっていたので、担当者は内部にも損傷がでていると思ったらしい)、


修理可能だという報告が入りました。


ただ、お値段ですが…ほぼ3,000ドルですって (控除額含)。


ひょえー。



相手方、本当に払ってくれるんでしょうか?


心配です。


まあ、でも、修理可能と聞いてほっとしました。


これから2週間、車なしの生活です。


アニマルシェルターまで、バスを乗り継いで行きます。


暑さと疲れのせいか、


本格的に風邪を引きました。



喉が痛いのと、発熱でボーっとしています。



今日は寝て過ごしていますが、


良くなっているのかな?


明日は学校に行って、新しいボスとお話しなきゃいけないのに…
by nekoyama88 | 2013-08-22 07:33 | | Comments(0)

Gooday!

待てど暮らせどポリスレポートが上がってこないので、



土砂降りの中、



ひしゃげたバンパーのままの車を運転して、



アニマルシェルターまで行って来ました。



施設に入ってすぐの場所で、



スタッフのジェニファーに挨拶すると、



かしこまった表情でなにやら話しかけてくる。



よくよく聞くと…



本日、ジャッキーの里親候補が現れたとのこと。



2匹の子猫も引き取りたいとのことで、



同じ部屋でおそるおそる放してみたら、



ジャッキーは普通に対応していたとのことで、



うまくいけば



今日中に新しいお家に行けるらしいとのお話。



「この雨、この車、どうしよう」と思っていただけに、



ジャッキーの新しい出発に間に合って本当に良かったと思いました。



本日は手数料が無料の日なので、



人がいっぱいでした。



そんな中、何度も何度もジャッキーを抱っこし、



話しかけ、



一緒に遊びました。



彼女はおそらく自分の身に起こるだろう変化に



気付いているのでしょう。



姿勢や遊びへの集中度が



いつもと違うように感じました。



新しい飼い主と会うことは叶いませんでしたが、



フロントスタッフのアリッサとも話し、



二人でうれし泣きしました。



ジャッキーの新しいお母さんは、



つい最近、長年飼った猫を見送った方だそうで、



おうちに長くいることができる人だそうです。



相性が合わなければ、シェルターに戻ってくる可能性もあるけれど、



今はジャッキーの幸運を祈るばかりです。



ジャッキー、良かったね。



幸せになるんだよ!



e0101819_1353369.jpg



e0101819_1392323.jpg



e0101819_1394896.jpg



ジャッキー「マカシトケー!」 (ブレブレ…)
e0101819_13101650.jpg

by nekoyama88 | 2013-08-16 13:05 | ねこ | Comments(2)

ちーこナース

昨日の追突事故から一夜明け、



とりあえず元気にしています。



早く車を修理したいのですが、



ポリスレポートが上がってこないので、



加害者側に連絡することもできず、



気持ちが落ち着きません。



ローレンスの警察官によると、



このエリアでは、



私のようなケースは、



基本、保険会社同士が連絡を取り合い、



事故に対する補償を進めるそうです。




私が使っている保険会社はGeicoですが、



何度か確認したものの、



はっきりと「そのようなサービスは提供していない」



と言われました。




相手の保険を使いたい場合は、




私がすべての交渉を行う責任があるそうです。




ローレンス在住、コロラドデンバー出身の友人にも聞きましたが、




「自分の保険屋さんが全て交渉してくれた」と話していました。




アメリカ、やっぱり大きな国ですね。




地域で保険屋さんの役割も変わるんだ…



あ、でも今回は、ここのカルチャーでGeicoも動いてほしかったです。



自分でするのはやっぱり面倒くさい~





ということで、ぐだぐだ中の飼い主、




ちーこナースに癒してもらっています。




ちーこ「ドントウォーリートゥーマッチ…」
e0101819_12275568.jpg

by nekoyama88 | 2013-08-15 12:28 | ねこ + アルファ | Comments(2)

追突キター!

本日お盆の8月13日、アニマルシェルターからの帰りに、


追突されました。


比較的車の往来の激しい場所で、



2車線の片側が工事中のため左車線に移り、



信号が青に変わるのを待っている間の出来事でした。



考え事をしながら、ラジオを聞いていたのですが、



突然のことで何が起こったのか全くわからず…



バックミラーをのぞくと、トランクのカバーが「カパッ」と大胆に開いているではないですか…




後ろには大型ジープに乗った白人女子学生。何やら騒いでいます。




がっくりしながら、右車線に移り、ハザードランプをつけて外に出てみると…




何と、玉突き衝突でした。




彼女の後ろの舗装会社のトラックが、ジープに追突し、




勢い余って私の車に当たったとのこと。




私の車が前の車に追突しなかったことは幸いでした。




(いつも、「これでもか」というほど車間距離を取っています。



単に適切な車間距離を理解していないという説もあります)。



女子学生が警察に電話し、実況見分を終え、




この後、警察のレポートがアップデートされるのを待って、



車の修理となります。




相手方の保険会社とうまく折り合いがつかなければ、自分の保険を使うことになりそうです。




それにしても笑ってしまったのは、




直接当たられたお姉ちゃんの車はほとんど無傷だったこと。




間接衝突の私の車だけが、バンパー破損…



しかも結構派手な当たり方です。


e0101819_1055438.jpg




e0101819_10553460.jpg



e0101819_1056777.jpg





やっぱり事故が起きると、小さくて軽い車が真っ先にダメージを受けるんだと思いました。



まあ、でも、不幸中の幸いだったと思います。



加害者にならずに済んだわけだし、



被害はバンパーだけだし、



身体に支障はないし、



誰も巻き込んでいないし…



閉まらないバンパーを加害者のお兄さん(おじさん?)が応急処置してくれたし…



でもちょっと興奮気味です。



今回の事故は不可抗力で、


防ぎようもありませんでしたが、


皆さんも気をつけて運転してくださーい。



帰宅後は、なぜかやさしいちーこに癒されてます。
by nekoyama88 | 2013-08-14 10:40 | | Comments(4)
コロラドスプリングスには2泊しました。



宿泊先のマリオットインはめちゃくちゃ居心地が良かったです(MちゃんとJさんの部屋とは別の部屋をとってくれたJさん、ありがとー!)。



初日は、Garden of Gods観光に出かけました。

e0101819_542256.jpg




e0101819_543499.jpg




赤い岩がいっぱい。

e0101819_57445.jpg



e0101819_585735.jpg



e0101819_581483.jpg



ハイウェイから見ると、夕日を浴びて本当に神様が降りてきそうな雰囲気でした。




翌日は、Pikes Peakへ。

ここから出発します。座席予約制です(大人35ドル、往復2時間ほど)。
e0101819_5155776.jpg


朝7時半なのに、
e0101819_5161769.jpg



人がいっぱいです(←カンザス比)。
e0101819_5164590.jpg



電車のロゴ。
e0101819_5171940.jpg



進行方向はあっち(山のある方角)。
e0101819_5215314.jpg



お行儀よく自分の席に乗り込む人々…
e0101819_5222118.jpg



こんな風景が…
e0101819_523625.jpg



こんな風に変化し…
e0101819_52332100.jpg



頂上に着きました。
寒さと酸欠でクラクラしながら、揚げたてドーナツとアツアツコーヒーを食していたら…
e0101819_524127.jpg



あっという間にお迎えの列車がやってきました(30分ほどの滞在でした)。
e0101819_5244197.jpg




夏場なのに、頂上は死ぬほど寒かったです。
ジャケット必須です。



おまけ:

コロラドスプリングスのオールドタウンで食べたデザート。
e0101819_5362498.jpg



e0101819_5361566.jpg




ローレンスのWheat Fieldで食べたデザート。
e0101819_537162.jpg



e0101819_5365878.jpg





ローレンスの中華バッフェ。
e0101819_5381730.jpg




おしまい。
by nekoyama88 | 2013-08-10 05:00 | おでかけ | Comments(0)
7月初め、お隣の州の観光地、コロラドスプリングスに行って来ました。



デンバーに滞在するという案もありましたが、



単独もしくは女二人連れでは、公共交通機関から程遠い


観光地には行きにくいということもあり(←私見です)、



週末から合流するMちゃんの婚約者に運転をお願いして、



カンザス州横断ドライブに行ってきました。




ローレンス(カンザスシティ空港経由)からコロラドスプリングスまで、




休憩を入れて12時間半、10年モノのトヨタカー、Echoさん、頑張りました。




途中強風、横風にあおられながらも、平常心で運転してくれたJさん、ありがとう!!!



行けども行けども草原のカンザス州、本当に驚きました。



カンザス州東端のローレンスが都会に見えるくらい、何もなかった~)。




人も車も家もない風景が延々と続きます。
e0101819_334371.jpg



風力発電の風車がえんえんと続きます。
e0101819_351196.jpg



トリスの鳥のオブジェのようなもの。これが何なのか、知ってる人、教えて下さい!
e0101819_353120.jpg



物資を運ぶ貨物列車もえんえんと続きます。
e0101819_363172.jpg



ようやくコロラド州との境にたどり着きました(このあたりは、コロラド州と同じタイムゾーンで、セントラルタイムのカンザス時間よりも1時間遅かった)。
e0101819_36567.jpg




空は限りなく美しく…
e0101819_373846.jpg




コロラド州に入ったら、ようやく家が見えました…
e0101819_38621.jpg



山が見えるぞー!(盆地で育ったため、山を見ると不思議と落ち着きます)
e0101819_383782.jpg




閉店間際のマカロニグリルで食べたパスタ。ウェストハートフォードで食べた時よりも、
ずっとおいしく感じたのは何故でしょう?
e0101819_39029.jpg




違うものをオーダーしたつもりなのに、いつも同じものが出てくる。
このパスタもコネチカットで食べた時よりも数段おいしかったです。
e0101819_392035.jpg




つづく
by nekoyama88 | 2013-08-10 02:59 | おでかけ | Comments(0)

シカゴ

7月末、二つの学会で、


口頭発表をこなすために


シカゴに行って参りました。




ギリギリまでパワーポイントを修正し、



何をどう話すのかを頭の中で修正し、



どうなることかと思いましたが、



無事に終わることが出来ました。



予想以上の手ごたえもあり、



達成感がありました。



これが今後につながると良いのですが…




それにしても、シカゴの消費税の高さには驚きました。



高すぎて、ものが買えませんでした…





コーヒーとケーキは、安くて、びっくりする位おいしかったけれど、



ホテルの水のまずさと硬さには辟易しました(ローレンスの水よりも数倍まずくて硬かったです)。



どこに行っても行列、



歩道を渡る人のマナーも車で横切る人のマナーもとっても悪く、



「さすが都会!」と思ってしまいました



(→知らない間に田舎暮らしに慣れてしまった自分に気がつき、ガックリ)。




発表のことで頭がいっぱいで、街を楽しむ余裕はありませんでしたが、



カメラに残っている写真を貼り付けます。



アメリカ獣医学会と協同で開催された学会。
e0101819_6115117.jpg



e0101819_6122725.jpg



ポスター発表の様子。
e0101819_613043.jpg



シカゴダウンタウン。
e0101819_6133860.jpg



お昼に食べたパッタイ。
e0101819_6141610.jpg



ホテルの窓辺からミシガン湖が見えました。
e0101819_6143218.jpg



留守番でブルーなネコ。
e0101819_6144521.jpg

by nekoyama88 | 2013-08-05 06:06 | おでかけ | Comments(2)

窓辺のちーこ

シカゴからローレンスのアパートメントに帰ってきたのが2週間ほど前。


自宅の正面に駐車場があるのですが、



送ってくれた友人の車の中から自宅の窓をぼんやり見ていると、



なにやら白黒の影が…



ちーこでした。



飼い主、必死に手を振ってかーちゃんの帰宅を知らせると、



「ハッ」と気付いたようで、



窓辺から降りて、玄関に向かう姿が見えました。




思ったとおり、玄関でニャオニャオいいながら、待ち伏せしていました。





ハートフォードに居た頃は、3階と1階でこんなやりとりが、時々あったのですが、



カンザスに来てからは初めてです。




飼い主、びっくりするやらうれしいやら…




それ以来、たまに窓辺に座ってかーちゃんの帰りを待つようになりました。



e0101819_554258.jpg




e0101819_5541387.jpg




e0101819_554322.jpg



e0101819_5544197.jpg

by nekoyama88 | 2013-08-05 05:52 | ねこ | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88