<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カンザスに来てから、某AT&*社のインターネットサービスを利用してきました。


日本に帰るので、キャンセルの手続きをしようと、申し込みをした最寄のお店にでかけたら…


「ここではできません(ニッコリ)。」


「早期解約金が必要です。でも額は知りません(ニッコリ)。」


「この番号に電話して下さい(キッパリ)。」



開いた口がふさがらず、すごすごと退散し、自宅から言われた番号に電話しました。



長時間待たされ、その間延々流される音声。


「簡単な用事なら、ウェブサイトで済ませてください(出来るんなら既にやってるわい!)。


イエスかノーか言ってください(さっき言いましたっ)。


聞き取れないので、再度言って下さい(何で聞き取れないねん!)。」



など、漫才の脚本にでもなりそうなやりとりを経て、ようやく生身の人間につながったと思いきや、



「申し訳ありませんが、ここはジョージア州の件を扱うセクションで、カンザス州の解約は扱っておりません。



カンザス州のカスタマーサービスの電話番号を教えますので、そちらにおかけ下さい。」



で、キーっとなったちーこの飼い主、



「最寄のお店に出向いたら、わからないからこちらに電話しろと言われたんですよ。



必要な情報を始めから提供しているのに、なんでそうなるんですか?」



と怒っても「申し訳ありませんが、こちらではどうしようもできません。」



と平坦な声で返されるのみ。



で、仕方なく言われた番号にかけると、


またまた同じ音声テープが流れ、


同じことを言わされ…


担当者につながったと思ったのもつかの間、


「こちらのサービスは、東部時間午後5時を持って終了致しました。


後日またおかけ直し下さいませ。」だって~。


つながった時間は、セントラルタイムの午後4時。



「なめとるんかー」と叫びつつ、大爆笑してしまいました。





気を取り直して、後日かけたところ…



後日最終の請求書を送付するとのたまうので、



日本に帰国するので、できるだけ早く払い終えたいと言いました。



すると、合計56.1ドルだと言われました。



は?先月分は51ドルでしたよ。



電話前にしっかりチェックしておかなかったので、



内訳を聞けずじまいになってしまいましたが(二度度ここのカスタマーサービスに架電したくない!)、



この5.1ドルの差は何なんでしょうかね。




加えて驚いたのは、モデムは私が購入したことになっていました。



なので、「人にあげる、売る、捨てる、好きなようにしてください」と言われました。



コムキャストではリースだったので、てっきりそうだと思っていたので、ちょっと驚きです。


「こんなもの、持って帰りたくないよー、引き取ってくれー」と心の中で叫んでおりました。




最後に、早期解約金ですが…要りませんでした。



そういえば、申し込み時に1年も居住しないから、解約金が要らない方法を尋ねたことを思い出しました。



本当、ここの会社どこまでも無責任です。



結構な額のRewardを歌い文句に頻繁にセールスをしていますが、



最初の時点での説明がものすごく複雑で、わかりにくいです。



インターネットサービス解約で、怒りマックスの飼い主でした。
by nekoyama88 | 2014-01-23 03:01 | 引越し | Comments(4)

只今引越し作業中

1月中旬までは、仕事が終わった解放感と、コネチ里帰りツアーで、



ゆったりと楽しい時間を過ごしていましたが、



ここに来て、ようやく重い腰を上げ、引越し作業を進めています。



コネチカットからカンザスに引っ越す際に、かなり荷物を減らしたつもりでしたが、



結構あります(涙)。



特に、授業で使ったファイルの多いこと。



富士通の高速スキャナーで毎日せっせと紙類を減らす作業をしていますが、



全然減らない…



本類だけでも既に8箱なのに、どうするんだー、私。




そいでもって本類の重量感といったら…半端ではありません。



51センチ×26センチ×40センチ の小さい箱なのに、



20キロを軽く超えます。




日通シカゴ支店まではUSPSのお世話になるので、



自力で箱を持って階段を降りないといけません…



まあ、自宅までピックアップに来てくれるし、



前もってうちのエリアの郵便配達のおじさんにお話しているので、



何とかなると高をくくっていますが、



既に筋肉痛…




ちーこもただならぬ気配を感じています。





でもって、時々興奮してドドドドドーと走り回っております。





大きい家具類は日本には持っていけないので、




先週末に、写真つきのリストを知り合いに送り、




その後、クレイグリストに載せました。




知り合いにメールを送った翌日には、




友人とその友人がやって来て、



本棚4つ、チェスト、鏡、アイロン、アイロン台が



もらわれて行きました。




二人とも「カルイ~、カルイ~」を連発。




私自身が小型(大きくて重いものは運べない…)、



コネチカットのアパートメントも狭かったし、



エレベーターなしの三階でしたので、



軽いものを厳選して購入していました(価格もお手頃だった)。




アメリカ人からしたら、驚きの軽さなんだろうなーと思います(ヘビーデューティとは正反対ですわい)。




何でも友人の友人は、ついこの間、漏電で家が全焼したらしく、




たまたま年末に空き家になった隣家に避難して暮らしているそうです。




クリスマスにもらったプレゼントでいっぱいの部屋が消えてしまった娘さんは悲しんでいるとのこと。



真夜中に写した全焼の写真を見せてもらいましたが、



泣いてしまいそうでした。



幸い保険が効くと話していたので、少しほっとしました。






クレイグリストの方は、



友人に教わったとおり、「現金のみ」と書くと、



ランドリーラック(2ドル)、ベッドリフト(2ドル)、加湿器(5ドル)等、小さいものから売れて行きました。



ベッド、キャビネット、ソファにも問い合わせが来ています。




ここは学生の町なので、てっきり若い人たちが買いに来ると思っていたら、




中年から年配の白人女性ばかり。




木製のキャビネットをほしいと言って来た人は、手元にある現金で何とかしたいとのことで、当初の半額にしてほしいと言われました(指定時間に来てくれるのならOKと言ったら、子供をつれて来るとのことで交渉成立)。




確かにこの町の東側の風景は、新しく開発が進む西側と様子が微妙に違います。




貧困家庭も多くはないけれども、「ある」とは聞いています。




自分の持っているものを売る行為を通して、町の様子を見ているような気持ちになっています。




安物でも長年愛着を持って使ったものばかりなので、



手放すのは淋しいのですが、



誰か使ってくれる人がいて、



少ないながらでもお金が入ってくるのならば、



よしとしなければいけないと思う今日この頃。




ちーこのキャットタワーも、アニマルシェルターに寄贈の予定です。

e0101819_4351039.jpg



e0101819_4374317.jpg

by nekoyama88 | 2014-01-21 04:25 | 引越し | Comments(0)

日通シカゴ支店

永久帰国の準備、少しずつ進めております。



いろいろと検索するのが面倒くさくて、



ウェブサイトにはっきりと価格が表示されている日通に昨年12月の中旬に、電話を入れました。



2002年に日本からミシガン州に渡った時にお世話になった会社ですが、



コミュニケーションに行き違いがあり、



えらく立腹した思い出があります。



また、コネチカット州からカンザス州に引っ越す際も、見積もりのお願いをしたのですが、



ここでも行き違いがあり、



全く良い印象がありませんでした。



が、先立つものが限られているので、



とりあえず連絡してみたら…




日通シカゴ支店、ものすごーく印象が良いです。




私のような単身パック、しかも支店がカバーする地域の最果てにもかかわらず、




非常に親身になって個別のニーズに対応して下さり、




もう感謝感謝です。





何でも、カンザスまで荷物を取りに来ると、シカゴで受け取りの料金の2.5倍になるそうで、




さまざまなアドバイスを受け、カンザスーシカゴ間はUSPSにお願いすることにしました。




これでかなり費用がおさえられそうです。



だいたいの方針が決まったにもかかわらず、



担当の方はこまめに電話を下さり、



「ちょうどこの時期にそちら方面に行く件がありますので、必要なダンボール箱をフェデックスで送る代わりに、ドロップさせます。」とのこと。また、とりあえずかさばる荷物二つ(大き目の卒業証書を飾るフレームと猫のリターボックス)は、その時にそのままシカゴ支店まで運んでくれるとのこと。しかも、追加料金は発生しないとのこと(ただし、支店でのスタッフによる梱包料が1個につき20ドル発生します)。



何度かオフィスにも電話をしましたが、対応スタッフ(今のところ3人)全員、とっても感じが良かったです。




今後、何が出てくるのかわかりませんが、



今のところ、日通シカゴ支店サイコーです!



担当の斉藤さん(男性)、ありがとー!



物腰がやわらかく、クライエントの話をよく聴く方ですよー。



いやなことが続いた12月中、このおじさんの声を聴くだけで癒されますた。




お勧め支店です。


ちーこ「シロクロネコヒッコシセンターハジメマスタ。デモカーチャン、ツカッテクレマシェン」
e0101819_1425583.jpg

by nekoyama88 | 2014-01-04 13:58 | 引越し | Comments(4)

ハナノキズ 4


1日目(前回と同じ写真)
e0101819_3254636.jpg



2日目(前回と同じ写真)
e0101819_3252181.jpg



3日目(前回と同じ写真)
e0101819_3263384.jpg



4日目(前回と同じ写真)
e0101819_1424647.jpg


5日目(前回と同じ写真)
e0101819_1424920.jpg



7日目
e0101819_13391926.jpg


1ヵ月後
e0101819_13404116.jpg




鼻の写真ばかりで笑っちゃいますが、全然よくなってませーん。



傷跡、盛り上がってます(涙)。



もう開き直っていますが、日本に帰ったら一度お医者さんに行こうと思っとります。



やれやれ…です。
by nekoyama88 | 2014-01-04 13:41 | その他 | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。



本年もどうぞよろしくお願い致します。



怒涛の2013年が過ぎ、しばし気が抜けています。



昨年は収穫もたくさんあったはずなのですが、思い出すのは苦しかったことばかり。




最後の2週間は、職場での奇想天外プロジェクトのまとめに追われ(大晦日の午後7時までかかりますた)、




その合間に友人の友人のペットシッターを引き受け、




もうヘトヘトでございました。




この二大課題が終わった大晦日の夜の解放感といったら…




自分でも「どれだけプレッシャーだったん?」という感じでした。




とうことで大晦日、お正月の2日間は、何もせず、部屋も散らかりっぱなしのまま、




惰眠をむさぼりました!





日本への完全帰国も秒読みになってきました。





まだまだ課題だらけですが、吠えながら走りたいと思います。




ちーこ共々、本年もよろしくお願いしまーす!


e0101819_1329113.jpg

by nekoyama88 | 2014-01-04 13:24 | 祝日 | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88