<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もう随分前の話ですが、アップしていなかったので、載せておこうと思います。


2014年の11月にドイツとスイスに行って来ました。


旅の目的は、ヨーロッパ獣医学会での発表でした。


10日間の長旅のため、まずは、ちーこを関西空港のペットホテルに預けました(駐車場内にあります)。
e0101819_23351362.jpg


ちーこ、あきらめモード。
e0101819_23363952.jpg


ルフトハンザに乗って出発しました。
実は出発の前の日に、現職の最終面接がありました。
前々日に松山入りし、前日の夜遅くに関空に戻ってきました。
かなり疲労しており、もう少しで寝坊し飛行機に乗れなくなるところでした(出発は早朝でした)。
e0101819_23373522.jpg


往きのルフトハンザは、すこぶる快適でした。
飛行機の形をしたスナック。
e0101819_23394242.jpg


機内食。
e0101819_23402994.jpg


フランクフルト経由でミュンヘンに無事到着しました。
ドイツ人は一様に長身で、メンテナンスの行き届いた黒い服、黒いバッグを持っている人が多かったです。
空港では男女とも、ニコリともせず、淡々と列に並んでいる姿が印象的でした。
というか、ちょっと怖かった。

空港から、リムジンバスに乗ってミュンヘン駅で降り、雨の中、タクシーで10分程のホテルに宿泊。二人用の部屋を独り占めしたので広かったけれど、アメリカン・サイズに慣れているためか、ベッドを見て、「小さっ!」とつぶやいてしまいました。
日本のホテルと比べると、広いわりには使い勝手が悪かった…(文句が多いかしらん)

翌日は(これまた雨の中)、町を散策し、翌々日会場入りし、発表しました。

電車の表示。
e0101819_235416.jpg


会場に向かう人々。
e0101819_23524065.jpg


会場。
e0101819_23545273.jpg


主催者によるオープニングセッション。
e0101819_23481474.jpg


個人的に最も面白いと感じた発表。
e0101819_23505552.jpg


演者のワンコも大人しく聴いていました。
e0101819_23571332.jpg


いろんな業者が製品を展示していました。
e0101819_23555416.jpg


つづく。
by nekoyama88 | 2016-03-28 00:01 | ドイツ | Comments(0)

道後温泉付近に伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)という
平安時代建立の京都の石清水八幡宮を模した神社があります。
135段の石段に圧倒され、今まで参拝したことがありませんでした。


最近食べすぎなので、罪の意識を解消すべく、
汗をかきながら、トライしてきました。
e0101819_21582573.jpg


本殿。
e0101819_226334.jpg



翌日は夕方にトライ(またまた食べ過ぎたので)。
e0101819_220192.jpg


景色はいいです。
e0101819_2201273.jpg


満月と本殿。
e0101819_2202514.jpg



翌日は足がガクガク。
昼間はいなかった猫軍団が、石段の下の方にわらわらと出現していました。
by nekoyama88 | 2016-03-27 22:02 | おでかけ | Comments(0)

道後温泉本館潜入

松山市民になった際、市役所よりもらった「道後温泉本館入浴券」の期限がせまってきたので、慌てて行ってきました。
e0101819_2136369.jpg



本当は3月19日(土)から21日(月)の3連休に行くつもりでしたが、もう混み混み、長蛇の列なので、この日は断念。
e0101819_21442421.jpg


気を取り直して、3月25日(金)に行ってきました。
e0101819_21372016.jpg


無料券は1階の神の湯のみ利用可。
e0101819_21392063.jpg



上階はお団子が付いたり、休憩所を利用できるらしい。
次回来よう!
e0101819_21401141.jpg

e0101819_21404244.jpg


夏目漱石の「坊ちゃん」に因んで。

e0101819_21382999.jpg


玄関口から外を眺めるの図。
e0101819_21411455.jpg


午後6時半に行ったのですが、いやあ、激混みでした。
イモの子を洗うような状態で、シャワーも湯船も満員御礼。
着替える場所も狭くって、お互いに「すみません」と言いながらでした。
こちらは、椿湯と比べると、やはり観光客がメインのようで、若い人が多かったです。

次回は2階を利用して、その後はたぶん、椿湯を愛用するかも…
by nekoyama88 | 2016-03-27 21:42 | おでかけ | Comments(0)

先日、百貨店付近の地下街を歩いていたら…


こんなものを見つけました。
e0101819_23551263.jpg



いよかんマスクという商品を販売するのに、みきゃんのぬいぐるみが販売促進をしているのです!


あまりの可愛さに、ちーこの飼い主、心を打ちぬかれますた(笑)。
by nekoyama88 | 2016-03-19 23:56 | その他 | Comments(0)

動物病院 in Japan

みなさま、こんばんは。


ブログの更新が滞っている、ちーこの飼い主です。


ちーこ、実はここのところ、しっぽ周辺を舐め壊し、痒そうにしていました。


「皮膚アレルギーが悪化しているのかしらん」と思いつつも、


飼い主、日本の動物病院に行く勇気が出ず、二の足を踏んでいました。


そうこうしているうちに、ちーこが近づいてくると、血尿のようなにおいがし始めたので、


意を決して動物病院に行ってきました。


受診の前日に、口コミでよさそうな病院を検索して電話したところ、


「洗濯ネットに入っていない猫は見ない」、「沈静や麻酔が必要な子は、手がかかるので、スタッフが少ない××病院では受け入れできません」、と言われ…

「では、どこが大きい動物病院なのか教えてほしい」と尋ねると…
「日によってスタッフ数に変動があるので、こちらでは紹介できません」と言われ…
(看護師さんは、実際はものすごーく丁寧に、やさしく話してくれましたが、主旨は上記の通りでした)


飼い主は、奈落の底へ突き落とされたような気分になりました(号泣)。


そのため、翌日は別の評判の良い病院に、事前連絡せずに行くことに決めました。
洗濯ネットに入れることもせず、今まで通りやってみて、ダメだったら次を考えるつもりで行動しました。


タクシーで片道20分。交通費は往復で4,000円近くかかりました。
タクシーの運転手さんは、往復ともに「猫好き」さんで、乗車拒否もなく一安心。というか、涙が出そうでした。
特に往きのタクシードライバーは、1年前に東京からこちらに来た人で、猫と一緒に引っ越してきたとのこと。

動物病院の方はというと…大当たりの病院でした。


小さい病院でしたが、こちらの無理も聞いて下さり、ちーこが「シャーッ!」と言っているのを聞いて、「これは大変ですね。病院に行きたくない気持ち、わかりますよ。」と言って下さり、1時間半という短い時間で、全身麻酔をし、血液検査、検便、レントゲン照射をしてもらいました (16,200円)。


その間、飼い主は待合室で待っているつもりでしたが、「近くに本をゆっくりと読める喫茶店がある」と、道案内までした頂き、終わり次第、電話連絡するとのこと。飼い主、心底信頼してお願いすることができました。


検査結果は…太り過ぎ(6.6キロ)で、排泄後のブツがきれいに取れず、それが患部周辺に溜まり、化膿していることがわかりました。ちーこが眠っている間にきれいにしてもらい、ステロイド注射も打ってもらいました。爪も切ってもらったので、飼い主は何重にもうれしかった!


血液検査の結果は、いくつかの数値に異常が出ていましたが、「まあまあ、大丈夫でしょう」とのことでした。
e0101819_23301224.jpg


レントゲン検査では、内臓に脂肪が巻いているので、ダイエットをするようにと、ダメ出し(涙)。


帰宅後、「カイカイ」がピタリと止まり、食欲もいい感じにコントロール出来ています。
久しぶりに、二人三脚で(ゆるーい)ダイエットに取り組んでいます。


ちーこの年齢で、突然死する有名ブロガーの猫を見て、全身麻酔でも生還してくれたちーこに感謝です。
少しでも長く、元気に生きることができるよう、ちーこの飼い主、全力を尽くそうと思っています。


「案ずるより産むが易し」の結果で、本当に良かったです…
by nekoyama88 | 2016-03-19 23:30 | ねこ | Comments(2)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88