ハナノキズ

相変わらず、ジェットコースターに乗っているような生活を送っている



ちーこの飼い主です。



今週は二つの大きな波をやり過ごし、



気分よく、



ネコと遊んでいたら、



調子に乗りすぎ、



怖がらせてしまいました。



急いでいつもの場所に戻りたいネコさまの足が顔に当たり、



メガネがふっとびました。



一瞬どうなったのかよくわかりませんでしたが、



鼻の真ん中に生暖かい感触があり、



袖でぬぐってみると、



鮮血。



トイレに直行し、鏡をみると…



結構大きなキズが鼻の真ん中にできていました。
e0101819_642490.jpg




カレンデュラクリームとマヌカハニー、ビタミンC等を多めにとって、



篭城中。




さあ、どこまで治るのか、楽しみです。




わざとではなかったにせよ、怖がらせてしまったネコちゃん、ごめんね!
# by nekoyama88 | 2013-11-23 06:40 | その他 | Comments(0)

葉っぱ

最近、枯葉がバルコニーを舞うので、



ちーこが面白がって観察しています。
e0101819_2171965.jpg


コネチカット在住時は、大きな窓から大胆に舞うカエデの葉っぱを眺めていたちーこ。



カンザスのアパートメント付近には、小さな葉っぱしかありませんが、 



カサカサと音がするたびに反応するちーこを見るのはたのしいです。


アトピカがなくなって1週間、その後、ステロイドの錠剤を1日に1回、2日に1回と薬なしの期間を延ばし、3日前からは何も処方していませんが、顎のアレルギー治ってきました。


e0101819_2201063.jpg





おまけ: 大学のインターナショナルセンターからの情報で、



近所の教会で早めのサンクスギビングディナーが振舞われると聞いたので、



中国人の友達と行ってきました。



集まっているのほとんどが、中高年の白人でした。



手作りのディナーでしたが、やっぱり皆少食。


e0101819_2173964.jpg

# by nekoyama88 | 2013-11-14 02:15 | ねこ | Comments(0)

ちーこ

スーパーに買い物に行ったら、


薔薇が1本75セントで売られていました。



気がついたら二本購入してました。



花好きのちーこ、興味津々です(ネコに無害のバラだけはたまに購入)。
e0101819_103576.jpg




シャッター音とカメラの光が気に入らないのか、ネコパンチが飛んできました。
e0101819_103616.jpg




本当、写真が嫌いなんです、うちのネコ。
e0101819_10374346.jpg



顎の様子。
e0101819_10442278.jpg


ごめーん。
# by nekoyama88 | 2013-11-03 10:33 | ねこ | Comments(0)
久しぶりにほっこりする時間を楽しんでいます。



まだまだやるべきことはたくさんありますが、



リラックスする時間も大切と思い、努めてそのような時間をとるようにしています。



張り詰めていた気持ちがほぐれたせいか、



昨日より風邪っぴき。



人間の身体は心と連動しているとしみじみと実感する今日この頃。




さてさて、今日もネコのお話です。




忙しくても時間を見つけて通っているアニマルシェルター。




ジャッキーにそっくり(ジャッキーより1年上なのに、超小柄)な、シルヴィーに会うのが目的。
e0101819_2184426.jpg




1ヵ月半ほど前に、彼女は新しいお家を見つけたのですが、




シェルターに舞い戻ってきました。




外でウロウロしているところを、近所の人が目撃し、アニマルコントロールに通報されたとのこと。




シェルターを巣立って行く子が良いおうちを見つけることをいつも祈っていますが、



シルヴィのように当たりの悪い場合もあります。



幸い彼女は事故にあったり、病気になることもなく帰ってきたので、ホッとしていますが、



本ネコにとっては大迷惑なことで、



おかんむり。



2週間の検疫中もずっと不機嫌に泣いていたそうです(当たり前ですよね)。




遊びが終わる頃にいきなり態度を豹変させ、怒りますが、
e0101819_2173282.jpg




ゴロゴロいったり、上手におもちゃで遊ぶ姿は本当に可愛いです。







もう1匹、気になっているのはペニーアップル。




彼女もシェルター生活が長いですが、



噛み癖があり、



スタッフもボランティアもあまり彼女とは関わっていませんでした。



ところがひょんなことから、病気になった彼女。



回復しなければどうなるのかと心配になり、スタッフに聞いたところ、



「大丈夫、大丈夫。彼女にはまだ里親を見つけるチャンスがある!」と聞き、



ジャッキーが巣立った後は、アップルと一緒にいる時間を取るようにしています。



その後、スタッフの注意も彼女に向いたせいか、



短時間なら頭部周辺を触らせてくれるようになり、



ケージを開けると、膝に乗ってくるまでになりました。
e0101819_2203844.jpg




そんな中、シェルターの責任者が英断を下し、



集団で生活する部屋(キャットピア)に彼女をいきなり投入!



他のスタッフが泣きそうな顔で見守る中、



約1週間程はマイケージで過ごしていましたが、



何と自分で外に出て、他の子とも、少しずつですが交流しているそうです。
e0101819_2212112.jpg



こういう変化や適応能力を見ると、



「しょうもないことで悩んでいてはいけない。この子たちを見習わねば。」



と思ってしまいます。



シェルターのネコさんたち、健気だけどたくましいです。

e0101819_2215592.jpg

# by nekoyama88 | 2013-11-03 02:15 | ねこ | Comments(0)

その後

みなさまこんにちは。



最近思いも寄らないことが、立て続けにおこり、



そんな状況に翻弄されているちーこの飼い主です。



最初は「負けないぞー」という感じでしたが、



最近は「なるようにしかならない、最善を尽くして後は流れに身を任せるのみ…」



と思うようになりました。



それでも日々、状況の変化とともに感情のアップダウンはあります。





さて、カンザス生活も残りわずかとなりました。
e0101819_2271047.jpg


e0101819_2272519.jpg



そんな中、ちーこのアレルギーが長引いています。



コンベニア、ステロイドの錠剤など、いろいろ試しましたが、全快しません。



本猫、痒いからなのか、飼い主の愛情が足りないのか、


最近、凶暴性が増しており、


飼い主、さすがに「これではいかん」と動き出したところです。




10月初旬から、ちーこは「アトピカ」という薬を毎日飲んでいます。
e0101819_2192733.jpg



元は犬用のみだったものが、猫用液体として売り出されたらしいです。



信じられないくらいまずいらしく、注射器で与えた後は、走って逃げます。



1日1回の処方ですが、免疫抑制剤なので、



最初に嘔吐画続き、その後軟便症状が続いています。



動作はやや緩慢ですが、食欲は普通にあります。



一時、便に血が混じり驚きました。
(ブツ写真OKの方は次へ)

More
# by nekoyama88 | 2013-10-28 02:16 | ねこ | Comments(4)

修理完了

9月9日に無事、車の修理が完了しました。


「トヨタ」と「エコー」のロゴも新しいものに取り替えられました。


後ろからみるとピカピカ。
e0101819_12105939.jpg



自己負担の500ドルも、1週間以内に戻ってくるそうです。


ただ私と直接話したいという相手方のの保険会社の意向があり、


電話にて手短に当時の状況を話しました。


残り少ないアメリカ生活、事故に遭わないように運転しなければと思っています。


ちーこ「……」
e0101819_12135890.jpg

# by nekoyama88 | 2013-09-16 12:14 | | Comments(8)

車の修理

先週の金曜日、ようやくポリスレポートが上がってきました。


最近はこんなものまでオンラインでみることができるんですね。


警察まで出向いて書類を発行してもらうにはお金がかかるのに、


オンラインでの閲覧、印刷は無料とのこと。


納得できませんが、便利なので利用しました。


ポリスレポートがオンラインで閲覧可になった直後に、


ウィスコンシンの保険会社から電話がかかってきました。


怪しい電話だったので、直接応対しませんでしたが、


ご丁寧にメッセージまで残して、翌週もかけてきました。


一瞬、「相手方の保険会社か?」と思わせるような話し方で、やるなーと思いました。






さてさて、いろんな方からの情報とオンラインの情報を併せて検討した結果、


自分の保険会社(Geico)のCollisionサービスを使うことに決めました。


というのも、自分の保険会社を使った場合のみ、


(1) Geicoは相手方に連絡を取り、


かかった費用を請求するので、自分で相手方と交渉しなくて良いこと、


(2) 控除額の500ドルも交渉の中に含まれることがあったからです。


また、相手方の保険を使った場合には、


(3) 修理にどれくらいの期間がかかるのかわからないこと、


(4) どれくらいきちんと修理をしてくれるのかもわからなかったので、


自分の保険を使うことに決めました


(以前、お願いした時には、Geicoはきちんと修理をしてくました)。




今週火曜日に修理可能かどうかの調査があり、


一時は廃車かという場面もありましたが


(後方ランプのカバーが閉まらなくなっていたので、担当者は内部にも損傷がでていると思ったらしい)、


修理可能だという報告が入りました。


ただ、お値段ですが…ほぼ3,000ドルですって (控除額含)。


ひょえー。



相手方、本当に払ってくれるんでしょうか?


心配です。


まあ、でも、修理可能と聞いてほっとしました。


これから2週間、車なしの生活です。


アニマルシェルターまで、バスを乗り継いで行きます。


暑さと疲れのせいか、


本格的に風邪を引きました。



喉が痛いのと、発熱でボーっとしています。



今日は寝て過ごしていますが、


良くなっているのかな?


明日は学校に行って、新しいボスとお話しなきゃいけないのに…
# by nekoyama88 | 2013-08-22 07:33 | | Comments(0)

Gooday!

待てど暮らせどポリスレポートが上がってこないので、



土砂降りの中、



ひしゃげたバンパーのままの車を運転して、



アニマルシェルターまで行って来ました。



施設に入ってすぐの場所で、



スタッフのジェニファーに挨拶すると、



かしこまった表情でなにやら話しかけてくる。



よくよく聞くと…



本日、ジャッキーの里親候補が現れたとのこと。



2匹の子猫も引き取りたいとのことで、



同じ部屋でおそるおそる放してみたら、



ジャッキーは普通に対応していたとのことで、



うまくいけば



今日中に新しいお家に行けるらしいとのお話。



「この雨、この車、どうしよう」と思っていただけに、



ジャッキーの新しい出発に間に合って本当に良かったと思いました。



本日は手数料が無料の日なので、



人がいっぱいでした。



そんな中、何度も何度もジャッキーを抱っこし、



話しかけ、



一緒に遊びました。



彼女はおそらく自分の身に起こるだろう変化に



気付いているのでしょう。



姿勢や遊びへの集中度が



いつもと違うように感じました。



新しい飼い主と会うことは叶いませんでしたが、



フロントスタッフのアリッサとも話し、



二人でうれし泣きしました。



ジャッキーの新しいお母さんは、



つい最近、長年飼った猫を見送った方だそうで、



おうちに長くいることができる人だそうです。



相性が合わなければ、シェルターに戻ってくる可能性もあるけれど、



今はジャッキーの幸運を祈るばかりです。



ジャッキー、良かったね。



幸せになるんだよ!



e0101819_1353369.jpg



e0101819_1392323.jpg



e0101819_1394896.jpg



ジャッキー「マカシトケー!」 (ブレブレ…)
e0101819_13101650.jpg

# by nekoyama88 | 2013-08-16 13:05 | ねこ | Comments(2)

ちーこナース

昨日の追突事故から一夜明け、



とりあえず元気にしています。



早く車を修理したいのですが、



ポリスレポートが上がってこないので、



加害者側に連絡することもできず、



気持ちが落ち着きません。



ローレンスの警察官によると、



このエリアでは、



私のようなケースは、



基本、保険会社同士が連絡を取り合い、



事故に対する補償を進めるそうです。




私が使っている保険会社はGeicoですが、



何度か確認したものの、



はっきりと「そのようなサービスは提供していない」



と言われました。




相手の保険を使いたい場合は、




私がすべての交渉を行う責任があるそうです。




ローレンス在住、コロラドデンバー出身の友人にも聞きましたが、




「自分の保険屋さんが全て交渉してくれた」と話していました。




アメリカ、やっぱり大きな国ですね。




地域で保険屋さんの役割も変わるんだ…



あ、でも今回は、ここのカルチャーでGeicoも動いてほしかったです。



自分でするのはやっぱり面倒くさい~





ということで、ぐだぐだ中の飼い主、




ちーこナースに癒してもらっています。




ちーこ「ドントウォーリートゥーマッチ…」
e0101819_12275568.jpg

# by nekoyama88 | 2013-08-15 12:28 | ねこ + アルファ | Comments(2)

追突キター!

本日お盆の8月13日、アニマルシェルターからの帰りに、


追突されました。


比較的車の往来の激しい場所で、



2車線の片側が工事中のため左車線に移り、



信号が青に変わるのを待っている間の出来事でした。



考え事をしながら、ラジオを聞いていたのですが、



突然のことで何が起こったのか全くわからず…



バックミラーをのぞくと、トランクのカバーが「カパッ」と大胆に開いているではないですか…




後ろには大型ジープに乗った白人女子学生。何やら騒いでいます。




がっくりしながら、右車線に移り、ハザードランプをつけて外に出てみると…




何と、玉突き衝突でした。




彼女の後ろの舗装会社のトラックが、ジープに追突し、




勢い余って私の車に当たったとのこと。




私の車が前の車に追突しなかったことは幸いでした。




(いつも、「これでもか」というほど車間距離を取っています。



単に適切な車間距離を理解していないという説もあります)。



女子学生が警察に電話し、実況見分を終え、




この後、警察のレポートがアップデートされるのを待って、



車の修理となります。




相手方の保険会社とうまく折り合いがつかなければ、自分の保険を使うことになりそうです。




それにしても笑ってしまったのは、




直接当たられたお姉ちゃんの車はほとんど無傷だったこと。




間接衝突の私の車だけが、バンパー破損…



しかも結構派手な当たり方です。


e0101819_1055438.jpg




e0101819_10553460.jpg



e0101819_1056777.jpg





やっぱり事故が起きると、小さくて軽い車が真っ先にダメージを受けるんだと思いました。



まあ、でも、不幸中の幸いだったと思います。



加害者にならずに済んだわけだし、



被害はバンパーだけだし、



身体に支障はないし、



誰も巻き込んでいないし…



閉まらないバンパーを加害者のお兄さん(おじさん?)が応急処置してくれたし…



でもちょっと興奮気味です。



今回の事故は不可抗力で、


防ぎようもありませんでしたが、


皆さんも気をつけて運転してくださーい。



帰宅後は、なぜかやさしいちーこに癒されてます。
# by nekoyama88 | 2013-08-14 10:40 | | Comments(4)
コロラドスプリングスには2泊しました。



宿泊先のマリオットインはめちゃくちゃ居心地が良かったです(MちゃんとJさんの部屋とは別の部屋をとってくれたJさん、ありがとー!)。



初日は、Garden of Gods観光に出かけました。

e0101819_542256.jpg




e0101819_543499.jpg




赤い岩がいっぱい。

e0101819_57445.jpg



e0101819_585735.jpg



e0101819_581483.jpg



ハイウェイから見ると、夕日を浴びて本当に神様が降りてきそうな雰囲気でした。




翌日は、Pikes Peakへ。

ここから出発します。座席予約制です(大人35ドル、往復2時間ほど)。
e0101819_5155776.jpg


朝7時半なのに、
e0101819_5161769.jpg



人がいっぱいです(←カンザス比)。
e0101819_5164590.jpg



電車のロゴ。
e0101819_5171940.jpg



進行方向はあっち(山のある方角)。
e0101819_5215314.jpg



お行儀よく自分の席に乗り込む人々…
e0101819_5222118.jpg



こんな風景が…
e0101819_523625.jpg



こんな風に変化し…
e0101819_52332100.jpg



頂上に着きました。
寒さと酸欠でクラクラしながら、揚げたてドーナツとアツアツコーヒーを食していたら…
e0101819_524127.jpg



あっという間にお迎えの列車がやってきました(30分ほどの滞在でした)。
e0101819_5244197.jpg




夏場なのに、頂上は死ぬほど寒かったです。
ジャケット必須です。



おまけ:

コロラドスプリングスのオールドタウンで食べたデザート。
e0101819_5362498.jpg



e0101819_5361566.jpg




ローレンスのWheat Fieldで食べたデザート。
e0101819_537162.jpg



e0101819_5365878.jpg





ローレンスの中華バッフェ。
e0101819_5381730.jpg




おしまい。
# by nekoyama88 | 2013-08-10 05:00 | おでかけ | Comments(0)
7月初め、お隣の州の観光地、コロラドスプリングスに行って来ました。



デンバーに滞在するという案もありましたが、



単独もしくは女二人連れでは、公共交通機関から程遠い


観光地には行きにくいということもあり(←私見です)、



週末から合流するMちゃんの婚約者に運転をお願いして、



カンザス州横断ドライブに行ってきました。




ローレンス(カンザスシティ空港経由)からコロラドスプリングスまで、




休憩を入れて12時間半、10年モノのトヨタカー、Echoさん、頑張りました。




途中強風、横風にあおられながらも、平常心で運転してくれたJさん、ありがとう!!!



行けども行けども草原のカンザス州、本当に驚きました。



カンザス州東端のローレンスが都会に見えるくらい、何もなかった~)。




人も車も家もない風景が延々と続きます。
e0101819_334371.jpg



風力発電の風車がえんえんと続きます。
e0101819_351196.jpg



トリスの鳥のオブジェのようなもの。これが何なのか、知ってる人、教えて下さい!
e0101819_353120.jpg



物資を運ぶ貨物列車もえんえんと続きます。
e0101819_363172.jpg



ようやくコロラド州との境にたどり着きました(このあたりは、コロラド州と同じタイムゾーンで、セントラルタイムのカンザス時間よりも1時間遅かった)。
e0101819_36567.jpg




空は限りなく美しく…
e0101819_373846.jpg




コロラド州に入ったら、ようやく家が見えました…
e0101819_38621.jpg



山が見えるぞー!(盆地で育ったため、山を見ると不思議と落ち着きます)
e0101819_383782.jpg




閉店間際のマカロニグリルで食べたパスタ。ウェストハートフォードで食べた時よりも、
ずっとおいしく感じたのは何故でしょう?
e0101819_39029.jpg




違うものをオーダーしたつもりなのに、いつも同じものが出てくる。
このパスタもコネチカットで食べた時よりも数段おいしかったです。
e0101819_392035.jpg




つづく
# by nekoyama88 | 2013-08-10 02:59 | おでかけ | Comments(0)

シカゴ

7月末、二つの学会で、


口頭発表をこなすために


シカゴに行って参りました。




ギリギリまでパワーポイントを修正し、



何をどう話すのかを頭の中で修正し、



どうなることかと思いましたが、



無事に終わることが出来ました。



予想以上の手ごたえもあり、



達成感がありました。



これが今後につながると良いのですが…




それにしても、シカゴの消費税の高さには驚きました。



高すぎて、ものが買えませんでした…





コーヒーとケーキは、安くて、びっくりする位おいしかったけれど、



ホテルの水のまずさと硬さには辟易しました(ローレンスの水よりも数倍まずくて硬かったです)。



どこに行っても行列、



歩道を渡る人のマナーも車で横切る人のマナーもとっても悪く、



「さすが都会!」と思ってしまいました



(→知らない間に田舎暮らしに慣れてしまった自分に気がつき、ガックリ)。




発表のことで頭がいっぱいで、街を楽しむ余裕はありませんでしたが、



カメラに残っている写真を貼り付けます。



アメリカ獣医学会と協同で開催された学会。
e0101819_6115117.jpg



e0101819_6122725.jpg



ポスター発表の様子。
e0101819_613043.jpg



シカゴダウンタウン。
e0101819_6133860.jpg



お昼に食べたパッタイ。
e0101819_6141610.jpg



ホテルの窓辺からミシガン湖が見えました。
e0101819_6143218.jpg



留守番でブルーなネコ。
e0101819_6144521.jpg

# by nekoyama88 | 2013-08-05 06:06 | おでかけ | Comments(2)

窓辺のちーこ

シカゴからローレンスのアパートメントに帰ってきたのが2週間ほど前。


自宅の正面に駐車場があるのですが、



送ってくれた友人の車の中から自宅の窓をぼんやり見ていると、



なにやら白黒の影が…



ちーこでした。



飼い主、必死に手を振ってかーちゃんの帰宅を知らせると、



「ハッ」と気付いたようで、



窓辺から降りて、玄関に向かう姿が見えました。




思ったとおり、玄関でニャオニャオいいながら、待ち伏せしていました。





ハートフォードに居た頃は、3階と1階でこんなやりとりが、時々あったのですが、



カンザスに来てからは初めてです。




飼い主、びっくりするやらうれしいやら…




それ以来、たまに窓辺に座ってかーちゃんの帰りを待つようになりました。



e0101819_554258.jpg




e0101819_5541387.jpg




e0101819_554322.jpg



e0101819_5544197.jpg

# by nekoyama88 | 2013-08-05 05:52 | ねこ | Comments(0)

いろいろ

大変ご無沙汰していますが、いかがお過ごしですか?

今年のカンザスの夏は、気温・湿度ともに低めで昨年よりもずっと過ごしやすいです。


7月初めに3月からずっと懸案だった事項がほぼ片付き、ようやく一息つくことができました。

その後、ボストンから友人が遊びに来てくれたおかげで、これまた良い気分転換ができました。

7月4日には友人の婚約者も合流し、カンザス州を片道9時間かけて横断し、コロラドスプリングスで山に囲まれた雄大な景色を堪能しました。


現在は、今週末の学会発表に向けて、パワーポイントの点検、発表の練習にいそしんでいます。


まだまだ練習不足のため不安ですが、最終日は何も入れていないので、シカゴを楽しめるといいなと思っています。


ちーこを1週間にわたってお留守番させることが気がかりですが、このイベントが終われば(少なくとも数日は)ぐっすり眠れるのではと思っています。


もうひとふんばり…です。


それではまた報告しますね。


遊びに来てくださった皆さん、ありがとう!
# by nekoyama88 | 2013-07-16 09:11 | その他 | Comments(0)

引越し1周年

只今カンザスローレンスのホリデーインで、


現在の所属先が主催する統計のワークショップを受講中。


9時から5時まで、連続5日間の開催のため、すでにヘトヘト。


その合間に急ぎの仕事をしたりで、腰痛に襲われています。


本日の最高気温は華氏75度程度。


涼しいです(嬉!)。




そんな中、1年前のことを昨日のことのように思い出しています。



夜明けまでかかって荷物をパックし、予定通り引越し業者が来るかハラハラし、



友人やアパートメントのリーシングオフィスに挨拶をして、



住み慣れたコネチカットを離れ、一路カンザスまで向かいました。



あの日も雨が降っていました(本日、ローレンスは小雨)。



ちーこを車に乗せて運べるのか、最後まで不安だったことが思い出されます。



kikiさんに運転をお任せして、流れる景色をながめていたことも昨日のことのようです。



「ここで1年もよく生き延びたよねー」と朝からちーこに話しかけていました。



時間の流れの速さに驚くばかりです。
# by nekoyama88 | 2013-06-06 03:26 | 引越し | Comments(4)

アレルギー再び



お天気の良い日は、朝夕ベランダで過ごすのが日課となりつつあるウチのネコ。



直射日光が当たらなくても、鳥の声をじかに聞いたり、風に吹かれるのは楽しいご様子。



一方で、花粉が大量に飛んでいるのか、またまたオクチのアレルギーがひどくなってきました。



車にもうっすらと花粉が積もっているし、そういう季節なんでしょうね…



残っていたアレルギー対策の錠剤を断続的にあげているのですが、


赤味を帯びてきたようにみえます。



またまた病院行き?


ちーこ「ビョウインヤダー」
e0101819_10544614.jpg

# by nekoyama88 | 2013-05-28 10:55 | ねこ | Comments(0)

Jackie

今日は、2012年の11月末から、Lawrence Humane SocietyのAdoption Roomで
新しい家族をずっと待っているタキシードキャットのJackieを紹介します。


見た目も性格もどことなくちーこに似ているJackieは現在4歳。
基本、人に媚びることなく、真実を見透かすかのように真っ直ぐに人間の目を見るネコです。
プレイルームで1対1で遊ぶと、最初は床にでーんの伸びて、お腹やら背中やらを触れるのが大好きです。


e0101819_1231566.jpg
ヒモや既成のおもちゃでも上手に遊びます。



遊びが終わる時間が近付くと、椅子の陰に隠れたり、部屋の角にたたずんだまま上を見上げ、ジャンプをします。私には、「自分の部屋に帰りたくない、まだ遊んでいたい」と言っているように見えました。


そんな姿を見て以来、彼女とはできるだけ長く遊ぶようにしていました。
普段は30分、長い時は1時間を超えていました。


基本、私は週に一度しかこの施設には顔を出しません。
訪問前にはオンラインのウェブサイトをチェックし(写真が消えていたら新しい家族の元にもらわれた可能性が高い)、担当者に問い合わせることが慣例となっていました。


数週間前、ウェブサイトにもネコルームにも彼女の姿がありませんでした。
何となく胸騒ぎがして、フロントスタッフに聞いてみました。


すると思いも掛けない返事。
週末にやってきた里親候補・訪問客を噛んだとのこと。
そのため州法に沿って、10日間の隔離、検疫で奥の部屋で管理されているというではないですか。


「ようやく彼女にも新しいおうちが見つかったのかも!」と思っていただけに、
胸がつぶれるような気持ちになりました。


ここのアニマルシェルターはNon-Kill Shelterではないだけに、
このまま安楽死させられたらどうしよう…と不安でいっぱいになりました。


居てもたってもいられないので、昔通信教育でお世話になった動物虐待に詳しい先生にメールで問い合わせをしたり、現在お世話になっている獣医さんに話を聞いてもらったりしながら情報を集めました。


獣医さん曰く、例え誰かを噛んで施設が訴訟に巻き込まれたとしても、すぐに当該動物が殺傷されることはないこと、隔離されて様子を見ているということは悪いサインではないという返事が返ってきました。


通信教育でお世話になった先生からは、施設の責任者に詳細を聞きなさいというアドバイスがありました。
結果、事件から10日が過ぎて何もなければ、再びAdoption Roomに戻って、新しい家族を探すことになると思うとの回答をもらいました。



それからは、5分でも10分でも時間があれば、Jackieを訪問する日々が続きました。
凛とした姿は変りませんでしたが、どことなく淋しそうで、元気な姿を見ても心配でたまりませんでした。



その後、11日目にしてようやくAdoption Roomに戻ったJackie(部屋が満杯で復帰が遅れたとのこと)。



先日はひざにのったまま、1時間以上うたたねをしたJackie。
安心しきった姿を見て、うれしい反面せつなかったです。



施設のスタッフは、私が訪問すると「今日のJackieはどうだった?彼女を訪問してくれてありがとう!」と言ってくれます。彼らも心配しているのだと思うと、最後まで諦めることなく、彼女の新しい家族探しを見守ろうと思います。



昨日の訪問では、以前のようにいきなり不機嫌になったJackie。


彼女にぴったりのやさしい家族が現れますように!

e0101819_11581036.jpg

# by nekoyama88 | 2013-05-27 11:34 | ねこ | Comments(0)

トルネード

5月19日の夕方、カンザス州ローレンス地方にも、竜巻注意報が発令されました。



「本当に来るのかな?」と思っていたら、見る見る間に空模様が怪しくなり、



窓から外を覗くと、風にあおられて樹木が揺れていました。

e0101819_13104661.jpg


e0101819_13101870.jpg


数時間後には雷雨に変わっていましたが、



「これが噂のトルネードなんだ」と思ってしまいました。



最近、いろんな意味で危機感が薄れているので、



緊急事態に備えてちーこと迅速に避難する準備をしなければと思いました。




5月20日のトルネードで被害に遭われたオクラホマ州の方々の生活が一日も早く元に戻りますよう、お祈り申し上げます。



迷子になったり行方不明になった動物もいるはず…



自分に出来ることを考え中です。

e0101819_13141895.jpg

# by nekoyama88 | 2013-05-26 13:06 | 天気 | Comments(0)

ねこ

ある日のちーこ。
キャットタワーでまったりする姿を久しぶりに見ました。
e0101819_12352986.jpg


e0101819_12354935.jpg



アニマルシェルターで、新しい家族を待っているクラウド。
e0101819_12372619.jpg



巨体ですが、高いところにも平気で登ります。
e0101819_12385163.jpg




サンクスギビング前から、半年も新しい家族を待っているジャッキー。
見た目も性格もちーこと似ているため、とても気になるネコです。
ここ2週間ほどは、気になって週に2-3回、訪問しています。
シェルターで彼女に会えないと淋しいですが、それ以上に一刻も早く新しい家族が見つかることを祈るばかりです。

e0101819_1240132.jpg
e0101819_12402671.jpg

# by nekoyama88 | 2013-05-20 12:34 | ねこ | Comments(0)
数日前、ローレンスに、ものすごい雷雨がやってきました。


4-5時間は続いたと思われます。


稲光と雷鳴、ものすごかったです。


何度もシャッターを押しましたが、光る瞬間を撮ることができませんでした。
e0101819_10211678.jpg



うちのお嬢様、どこにいるのかと探すと…
e0101819_1021387.jpg



最も安全なトイレのクローゼットに隠れてました。
e0101819_10215592.jpg

# by nekoyama88 | 2013-05-12 10:22 | ねこ | Comments(0)

三段腹

ちーこ、アレルギーの治療の副作用なのか、


以前にもまして食べる量が増え、


現在の体重は13.68パウンド(=6.2キロ)。


後ろからみたらこんな姿になってました。
e0101819_1042680.jpg



飼い主、焦っております。


毎日、少しでも痩せるよう、プチ努力ちう。



伸びをしながら飼い主の元に向かう姿。
e0101819_1063347.jpg




鳥を見て「カカカカ…」と鳴く姿。
e0101819_1093667.jpg




その後、毛が逆立ってました。
e0101819_1095922.jpg

# by nekoyama88 | 2013-05-12 10:06 | ねこ | Comments(2)

アクセサリー

あるレストランのボールルームにて開催された展示会に、友人が出展しました。


「見に来て!」と言われたので、小雨降る中、行って来ました。


高いものは買えないので、お手ごろ価格のものを物色。


5ドルコーナーでかわいいリング見つけたのでお買い上げ。


したらば、御代は取ってもらえず、かわりに「ケーキを焼いて」と言われました。


何度か学校に持っていったバターケーキ、気に入ってもらえたようです。


わーい。

e0101819_950978.jpg


e0101819_957151.jpg


e0101819_954223.jpg

# by nekoyama88 | 2013-05-12 09:50 | その他 | Comments(0)

お疲れ飼い主

只今ちーこの飼い主、お疲れモード全開です。



出るのは溜息ばかり。



コーヒーの飲みすぎでお肌が荒れてきたので、



昨日はダウンタウンの本屋に併設されたカフェで



ホットチョコレートなるものを注文しました(2.5ドル)。



ほっそりした色白の優しげなオネーさんが作ってくれました。



甘くておいしかったです。
e0101819_9584537.jpg



ダウンタウン付近の木。
e0101819_9564195.jpg



e0101819_9573785.jpg

# by nekoyama88 | 2013-04-24 09:50 | おでかけ | Comments(0)

ちーこ病院へ行く

2月初めから、あごの腫れが一向に改善しなかったちーこ。



以前に処方されていた錠剤も、ゆるやかに効いてはいるものの、



一旦やめるとまた悪くなるの繰り返しでした。



朝よりも夜の方がかゆみが増すようで、



暗闇の中でかきむしる音を聞くことに



飼い主が耐えられず、



重い腰をあげて動物病院に行ってきました。



先生といろいろとお話した結果、コンベニア注射を打ってもらいました。



ステロイドの錠剤ももう少し続けてみることになりました。



先生の所見では、コンベニア注射が効くような症状ではないようですが、



帰宅後の様子を見ていると、飼い主が見る限り、明らかに違います。



何といってもかきむしりがピタッとやむのです。



そして毛並みがソフトになり、気持ちも多少穏やかになっているように見えます。



錠剤も今のところ12時間置きに与えていますが、喜んで食べてます(錠剤を、ハンマーで砕いて4分の1にしたピルポケットでくるみ、お団子にします。その後、フォーティフローラの顆粒をまぶしてお皿においておくと、知らない間に完食しています)。



そして今回も、先生は鎮静剤を打つこともなく、普通に口の中やあごをチェックし、



体重計の上に素手でちーこを乗せ、



元のキャリーに戻しました。



ちーこは最初から最後まで唸っていましたが、



先生に噛み付くこともなく



おとなしくしていました。



ちーこ、優しい声のゆっくり動く人がお好みなようです。



先生と私がしゃべっている時も、こんな顔をして私の方を観察していました(ひょえー!)(やっぱりまたまた体重が増えてました…。)
e0101819_1453824.jpg


先生がいなくなると、部屋中を歩き回ろうとするので、持参したブランケットをかけたところ。
e0101819_146517.jpg


飼い主に制止されて、あきらめてブランケットに潜りました。
e0101819_1484448.jpg



これで視力検査したいです。
e0101819_14112560.jpg



今回も、ドライブ中におしっこ、嘔吐で大変でしたがそれ以外は飼い主もちーこも最少限のストレスで済みました。先生、ありがとー。


あ、でも、お薬代上がってました。特にコンベニア注射は前回の1.5倍!えーん。
# by nekoyama88 | 2013-03-29 13:55 | ねこ | Comments(2)

スプリングブレイク

日本からカンザスに戻るやいなや、


スプリングブレイクが始まり、


例により、元クラスメートの若い中国人と韓国人のおねーちゃんたちが、



集まる日を設定してくれました。



本日は、韓国人のおねーさんのおうちにて。



フィッシュケーキスープ、キムチお好み焼き、甘辛トッポキ。
e0101819_836150.jpg



黒ゴマ餡の入ったパイ、ヨモギ団子、みたらし団子、チョコキャラメルクッキー。
e0101819_839294.jpg



今日の午後辺りから、ようやく元気になって来た私ですが、ここ2週間程時差ボケと新しいことへの対応、用事の嵐で、沈没したまま全く回復しませんでした。この日も、会うなり「めっちゃ疲れてるやん」と言われてしまいました。体力をつけなければと思う今日この頃です。
# by nekoyama88 | 2013-03-25 08:36 | おでかけ | Comments(0)

女子バスケ観戦

2月初めに、女子バスケットボールのフリーチケットを入手したので、


見に行って来ました(カンザス大学 VS ウェストバージニア大学)。
e0101819_8212047.jpg



e0101819_8261789.jpg



見ていて怖かった応援団・チアリーダーの演技。
e0101819_8265057.jpg



最前列のリポーター(Foxテレビの人らしいです)の真後ろに座ってました。
e0101819_8282348.jpg



ちょっぴり画面に映りこんでます。
e0101819_829351.jpg



前半は互角だったのに、負けました(ホームなのに…涙)。



うちの学校のマスコット。
e0101819_8313922.jpg

# by nekoyama88 | 2013-03-25 08:21 | おでかけ | Comments(4)

日本でみた面白い看板

タイトルのまんまですが、


気に入った看板を思うままに撮ったモノです。

トーキョー編。

e0101819_89994.jpg
e0101819_893558.jpg

e0101819_8104454.jpg

e0101819_8111189.jpg



オーサカ編。
e0101819_812230.jpg


e0101819_8135631.jpg


e0101819_8145430.jpg

e0101819_8151374.jpg


e0101819_8173286.jpg


やっぱり大阪は濃いですね。
# by nekoyama88 | 2013-03-25 08:09 | おでかけ | Comments(2)

日本で食べた物

ものすごいものを食べたわけではありませんが、


カメラの中に残っているものを少し載せておきます。


黒ごまアイス。
e0101819_7564940.jpg



コーヒー味のソフトクリーム(Aさんが食べた)。
e0101819_7581781.jpg




イースター仕様アイス(姪っ子が食べた)。
e0101819_7594564.jpg




丸福珈琲店のホットケーキ。
e0101819_802416.jpg




ハンバーグランチ。
e0101819_812063.jpg




大阪地下の怪しいお店のアメリカンなごはん(アツアツ)。
e0101819_82849.jpg



お寿司。
e0101819_831199.jpg



最近は一時帰国しても、食欲がわかず(もしくは舌が麻痺して)、全然おいしく食べることができないのですが、こうして写真を見ると、日本の食べ物はやっぱり丁寧に作れらているなと思います。全体的に高いですけどね…
# by nekoyama88 | 2013-03-25 07:55 | 食べ物 | Comments(0)

カンザスシティからLA

今回の日本への旅、いろいろと大変でした。


まず、格安航空券をIACEで購入したため、


アメリカ国内線(カンザスシティ-LA)とLA-羽田までの国際線が


連動しておらず、LAで荷物をいったん受け取って再度チェックインしなければなりませんでした。


行きはLAX空港で8時間の待ち時間、帰りは24時間以上あるためLAで1泊しました。
e0101819_533793.jpg

(ホテルから無料シャトルバスが空港に出ていて便利でした)

ホテル内のダイナーのハンバーガー、巨大。これが意外においしかったです(20分程待たされましたが)。
e0101819_555376.jpg



LAX空港内のデルタ航空の出発ロビー。
e0101819_57508.jpg


初めてみたアラスカ航空のマーク。
e0101819_584851.jpg


何度呼び出しても一向に来ない日本人乗客をファイナルコールするクルー(ディズニーランド観光の若い日本人客がやたら多かった)。
e0101819_5121074.jpg


2月25日に自宅を出発しましたが、


丁度スノーストームがカンザスを通過するらしく、


自分のフライトが飛ぶのかと数日前からずーっとハラハラしていました。


ストーム襲来が天気予報よりも遅かったので、私のフライトは30分遅れでしたが無事離陸しました。
LAにも予定通り着きました。



この路線は1日1便だそうで、LAX空港でモニターを随時チェックしていたら…
私が乗って来た便、カンザスには戻らないとのこと…
ということは、もしも予定を1日ずらしていたら、旅行の計画が全て狂い大変なことになるところでした。
e0101819_5161886.jpg



それにしても、カリフォルニアの空は青かった~
ホテルの周りはラテン系(メキシコ人?)が多かったです。


それから今回のデルタ航空の国際線サービスは最悪でした。
特に帰りの羽田空港でのチェックイン。
みんな重い荷物を持って長蛇の列を作って辛抱強く待っているのに、
エコノミークラスの窓口は2つのみ。
荷物の重量が超過していると言われ、超過料金を尋ねると「75ドル」と言われました。
貧乏人には高すぎるので、スーツケースから荷物を出すと言うと、
「長蛇の列なので、どこか違うところで出して、再度並んで下さい」と言われ、
開いた口が塞がらず…
おまけに、支払い窓口は別のところにあると言われ…
踏んだりけったりでした。
(地上スタッフは、にこやかに誠実に頑張っていましたが、杓子定規の対応には疲れました)


「アメリカの地上スタッフの方が、ケースバイケースで柔軟に対応してくれる。アメリカでは国内線と国際線は連絡していなかったけれど、チェックインカウンターの職員が気を利かせて、預け入れの荷物の料金は免除になった。同じ航空会社なのに、どうして国をまたぐとこんなに違うのですか?」と支払い窓口でぶーたれてみました。すると、酒井法子似のスタッフはニコニコしながら「日本の職員はルールを遵守して職務を全うしているのであって、アメリカの職員は(ルールを無視して勝手に)やっているのです」とのたまいました。「お客にとってはデルタ航空は一つの会社ですよ。一貫性をもった対応をしてください」と言ってその場を離れました(もちろん料金は取られました…涙)。



LAに向かう機内でも、クルーが隣の客の飲み残しの水(コーラ?)を回収する際に、私の膝にかけていたコートに液体をぶちまけたり(故意ではない)、トレーの回収時に顔面直撃を受けたり、着陸時に前席の客のシートは倒れたままだったりと、あまりにひどかったので、後日、カスタマーセンターに苦情メールを出しました。すると、4000ポイントがマイレージに加算されました。



デルタ航空、どーなってるんだー。
サービス改善に向けて、頑張ってください(涙)。
# by nekoyama88 | 2013-03-22 05:00 | おでかけ | Comments(8)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88