日本で食べた物

ものすごいものを食べたわけではありませんが、


カメラの中に残っているものを少し載せておきます。


黒ごまアイス。
e0101819_7564940.jpg



コーヒー味のソフトクリーム(Aさんが食べた)。
e0101819_7581781.jpg




イースター仕様アイス(姪っ子が食べた)。
e0101819_7594564.jpg




丸福珈琲店のホットケーキ。
e0101819_802416.jpg




ハンバーグランチ。
e0101819_812063.jpg




大阪地下の怪しいお店のアメリカンなごはん(アツアツ)。
e0101819_82849.jpg



お寿司。
e0101819_831199.jpg



最近は一時帰国しても、食欲がわかず(もしくは舌が麻痺して)、全然おいしく食べることができないのですが、こうして写真を見ると、日本の食べ物はやっぱり丁寧に作れらているなと思います。全体的に高いですけどね…
# by nekoyama88 | 2013-03-25 07:55 | 食べ物 | Comments(0)

カンザスシティからLA

今回の日本への旅、いろいろと大変でした。


まず、格安航空券をIACEで購入したため、


アメリカ国内線(カンザスシティ-LA)とLA-羽田までの国際線が


連動しておらず、LAで荷物をいったん受け取って再度チェックインしなければなりませんでした。


行きはLAX空港で8時間の待ち時間、帰りは24時間以上あるためLAで1泊しました。
e0101819_533793.jpg

(ホテルから無料シャトルバスが空港に出ていて便利でした)

ホテル内のダイナーのハンバーガー、巨大。これが意外においしかったです(20分程待たされましたが)。
e0101819_555376.jpg



LAX空港内のデルタ航空の出発ロビー。
e0101819_57508.jpg


初めてみたアラスカ航空のマーク。
e0101819_584851.jpg


何度呼び出しても一向に来ない日本人乗客をファイナルコールするクルー(ディズニーランド観光の若い日本人客がやたら多かった)。
e0101819_5121074.jpg


2月25日に自宅を出発しましたが、


丁度スノーストームがカンザスを通過するらしく、


自分のフライトが飛ぶのかと数日前からずーっとハラハラしていました。


ストーム襲来が天気予報よりも遅かったので、私のフライトは30分遅れでしたが無事離陸しました。
LAにも予定通り着きました。



この路線は1日1便だそうで、LAX空港でモニターを随時チェックしていたら…
私が乗って来た便、カンザスには戻らないとのこと…
ということは、もしも予定を1日ずらしていたら、旅行の計画が全て狂い大変なことになるところでした。
e0101819_5161886.jpg



それにしても、カリフォルニアの空は青かった~
ホテルの周りはラテン系(メキシコ人?)が多かったです。


それから今回のデルタ航空の国際線サービスは最悪でした。
特に帰りの羽田空港でのチェックイン。
みんな重い荷物を持って長蛇の列を作って辛抱強く待っているのに、
エコノミークラスの窓口は2つのみ。
荷物の重量が超過していると言われ、超過料金を尋ねると「75ドル」と言われました。
貧乏人には高すぎるので、スーツケースから荷物を出すと言うと、
「長蛇の列なので、どこか違うところで出して、再度並んで下さい」と言われ、
開いた口が塞がらず…
おまけに、支払い窓口は別のところにあると言われ…
踏んだりけったりでした。
(地上スタッフは、にこやかに誠実に頑張っていましたが、杓子定規の対応には疲れました)


「アメリカの地上スタッフの方が、ケースバイケースで柔軟に対応してくれる。アメリカでは国内線と国際線は連絡していなかったけれど、チェックインカウンターの職員が気を利かせて、預け入れの荷物の料金は免除になった。同じ航空会社なのに、どうして国をまたぐとこんなに違うのですか?」と支払い窓口でぶーたれてみました。すると、酒井法子似のスタッフはニコニコしながら「日本の職員はルールを遵守して職務を全うしているのであって、アメリカの職員は(ルールを無視して勝手に)やっているのです」とのたまいました。「お客にとってはデルタ航空は一つの会社ですよ。一貫性をもった対応をしてください」と言ってその場を離れました(もちろん料金は取られました…涙)。



LAに向かう機内でも、クルーが隣の客の飲み残しの水(コーラ?)を回収する際に、私の膝にかけていたコートに液体をぶちまけたり(故意ではない)、トレーの回収時に顔面直撃を受けたり、着陸時に前席の客のシートは倒れたままだったりと、あまりにひどかったので、後日、カスタマーセンターに苦情メールを出しました。すると、4000ポイントがマイレージに加算されました。



デルタ航空、どーなってるんだー。
サービス改善に向けて、頑張ってください(涙)。
# by nekoyama88 | 2013-03-22 05:00 | おでかけ | Comments(8)
ビザの切り替えのために2月末から2週間、日本に一時帰国していました。


スノーストーム襲来で、カンザスシティ空港から飛行機が飛ぶのか(それ以前に自宅から空港までのシャトルサービスがキャンセルになるかもという不安もありました)、ビザ面接に間に合うのか、など最初から最後まで胃が痛くなるような旅でしたが、当初の課題を達成し、無事ちーこの待つカンザスの自宅まで戻ってくることができました。



で、今回の旅で出会ったヘンなモノを二つ紹介します。



まずは近鉄電車の中で見かけた広告 (「現金でポイントため太郎」?なんじゃそれ。」)。
e0101819_19405651.jpg



イトーヨーカ堂(奈良店)で見た、気持ち悪いパン(鹿のフンにかけているのか?出来物/ブツブツにしか見えないのですが…)。
e0101819_19415719.jpg



このインパクト、関西ならではでしょうか?
ちーこ「シラネ」
e0101819_19465610.jpg

# by nekoyama88 | 2013-03-19 19:38 | おでかけ | Comments(0)

ストーム来たー②

いろいろと雑用があるわりには、



ちっとも集中できず、ストームに心を奪われています。



本日正午前の積雪。
e0101819_48056.jpg


車の上にも。
e0101819_482430.jpg



室外機の上にも。
e0101819_485143.jpg



そんな中、バルコニーのドアをそっと開けておいたら…
e0101819_4145610.jpg



足跡の主はこのお方。
e0101819_4161224.jpg



雪を踏みしめたのは初めて…だと思います。


大きなちーこの小さな冒険おしまい。
# by nekoyama88 | 2013-02-22 04:09 | 天気 | Comments(4)

ストーム来たー

20日夕方にはやってくるはずだったストームが、21日午前5時頃にようやく到来。



明日未明まで降り続けるらしく、学校は休校。



カンザスシティ空港発着のフライトも軒並みキャンセル。



記録的な積雪になるとの予報(ローレンスでは6-12インチ)。



本日は、片道1時間のドライブでカンザスシティに行くことになっていましたが、
火曜日の夜にはイベント自体がキャンセルになり、ホッとしています。



部屋の温度もぐっと下がってきたし、どうなることやら…




でも、寒いのが好きな私(雪好き?)としては、ちょっとワクワク。
e0101819_21214270.jpg



まだ、この程度。
e0101819_2122320.jpg



と思っていたら、激しい降りに…
e0101819_2122266.jpg

# by nekoyama88 | 2013-02-21 21:18 | 天気 | Comments(0)
3年近く愛用しているキャノンの無骨カメラ(PowerShotSX110IS)、


ここのところずっと調子が悪いのです(半年以上)。



屋外で静物を撮影するには全く問題ないのですが、



屋内で動くものを撮る場合に、いくら焦点を合わせてストロボをたいても、



ピントが合わない。



自分の目が老化しているのもあるけれど、



思ったような写真が撮れない…とイライラしてました。



そんな折、ふらりと立ち寄ったTargetで目に入ったのは…



現在のカメラと同じシリーズの型落ちカメラ(PowerShotSX150IS)。



新機種が出たのか、お払い箱のようでセール中。



1999.99ドルが99.99ドル。


しかも購入時に30ドルのTargetギフトカードがついてくるため、


実質69.99ドル。



「これは買うしかない」ということで、迷うことなく購入しました!




で、写真の比較です。




古いカメラで撮影したちーこ。
e0101819_1184866.jpg



新しいカメラで撮影したちーこ。
e0101819_119633.jpg



古いカメラ。
e0101819_1235578.jpg


新しいカメラ。
e0101819_124431.jpg




古いカメラ。
e0101819_1454774.jpg



新しいカメラ。
e0101819_1461416.jpg




光の加減とストーリー性は古いカメラの方が好きですが、


新しいカメラの方がやっぱりピントが合っている気がします。



焦点の合った写真が撮れると思うと、ちょっとうれしいです。
# by nekoyama88 | 2013-02-19 01:11 | その他 | Comments(0)

Chiko's 8th Birthday

2月15日の金曜日、一日遅れでちーこの誕生日パーティーを催しました。


招待客は、中国人一人と韓国人一人。
秋セメスターで同じクラスを受講した人々。


中国人の方は、別の友人の誕生日パーティーがあったにも関わらず、「こちらが先約なので」と
来てくれました(彼女を呼んだ友人も猫好き、中国から飼い猫を連れて来たつわもの。「ネコの誕生日パーティだから」というと「わかった、言って来い」となったそうです…笑)。


ここのところバタバタと忙しかったので、
メニューはなんちゃってオムライス、茹でた野菜、パンプキンスープ、お茶漬け(→炭水化物オンパレード)。
e0101819_4281329.jpg



二人とも、お茶漬けにやたら反応してました。
e0101819_4283695.jpg




デザート部門。
e0101819_4402534.jpg




主賓とお誕生日ケーキ(デコレーションは友人)。
e0101819_4373472.jpg




主賓の態度。でーん。
e0101819_44167.jpg



途中から雪が降り始め、真夜中には積もっていましたが、皆さん無事帰宅されました。



部屋を掃除したり、下準備をしたりと手抜きの割には大変だったけど、楽しかったです。



ちーこ、8歳の誕生日おめでとう!いつまでも長生きしてね。


追伸:
ちーこ 「アタシヲダシニシテタベマクッテタ、カーチャン。ローソクモツカイマワシヤシ。
マア、ゼンジツ、マグロマツリヤッタカラユルスケドナ」
e0101819_4533893.jpg

# by nekoyama88 | 2013-02-18 04:25 | ねこ | Comments(4)

冬眠中

2ヶ月近く学校が休みだったのに、


用事ばかりでちっともリラックス出来なかった年末年始。


雑用の一部に区切りがついたら、


疲れが一気に出てきました。


額、首、鼻、口の周りに吹き出物(→化膿して痛い)。



コネチカットでもたまに食べていた外国製のレトルトカレーを食べたら、
一晩中暑く、胸の辺りに多数の発疹…


待てども待てども音沙汰なしの一件も心身に影響を与えているのかも…。


どうしようもないので、


2日間寝続けました。



湯豆腐、サツマイモとかぼちゃをピューレにしたスープなどを少しずつ口に運び…



ようやくすっきりしてきました。



気になっていた一件も、出口のようなものがうっすらと見え…




これからまた怒涛のような日が続くので、


本日も何もせず、ゆっくりするつもりです。




あー、年齢ですねえ…



まゆげがトミイチさん状態のちーこ。
e0101819_4415846.jpg




どんな時もしっぽを振るのを忘れません。
e0101819_4501155.jpg

# by nekoyama88 | 2013-01-21 04:42 | その他 | Comments(0)

謹賀新年

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願い致します。


年末年始はもう少し時間に余裕を持って過ごせると思っていましたが、


ボスの用事を引き受けたり、


ペットシッターを引き受けたり、


友人の送り迎えをしているうちに、時間がたってしまいました。


特にボスの用事は、予想以上に手間隙がかかり、


かなり疲れました(まだ終わってませんが)。


でも、ようやくゴールがうっすらと見えてきたので、


ホッとしています。


そのせいか、心身の緊張がやわらいだようで、


今日1日家に篭って、ほとんど寝ていました。


ようやく束の間の休日到来…という感じです。


春セメスターが始まるまで、まだ2週間近くありますが、


課題山積のため、おそらくいつも通りに過ごすと思われます。



…とそんなこんなで、何の盛り上がりもない日常を過ごしています。


そうは言っても、寛げる部屋があって、ちーこと一緒に暮らせるだけで十分幸せなんですけどね…


これからあまっているバナナで、例のケーキを作りまーす。


ではでは

2012年2月のちーこ。
e0101819_93831100.jpg

# by nekoyama88 | 2013-01-09 09:33 | 祝日 | Comments(2)

さようなら2012年


2012年の大晦日、カンザスに引っ越してから2度目の雪が降りました。
e0101819_1371935.jpg



夕方重い腰を上げて、車の雪かきをしましたが、
軽い軽いパウダースノーでした。
楽でよかった~。


明日は、お隣の州にある空港まで友人を迎えにいくので、道路が凍結していないことを祈るばかりです。


家の中では、寒いのか丸くなったネコ一匹。
e0101819_139977.jpg



卒業式やら引越しやら日本への一時帰国やら、久しぶりのクラス受講やら
いろんなことがあった1年でしたが、無事に終わりそうでホッとしています。


皆さんいろいろとありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
# by nekoyama88 | 2013-01-01 13:11 | 祝日 | Comments(0)

ペットシッター終了

今日26日、無事にキャットシッターを終えました。


何事もなければ、飼い主は今夜遅くに帰宅するはず。


ここ数日は、床に落ちた“大”に遭遇することもなく、
二匹ともお腹は快調なご様子。


飼い主にたくさん甘えて、再会を喜んでほしいです。


今日は、2匹ともベッドで寝ていました。
e0101819_1162424.jpg


呼ぶとPepperがやって来ました~。
e0101819_117559.jpg



雑用を終えて、Pepperを探すと…こんなところにいました(この洗面台、かなり小さいのによく収まったねえ)。魂抜けてますよーん。
e0101819_1185499.jpg



昨日はまだ不安そうなお顔のCardamomでしたが…
e0101819_11123745.jpg



本日は、迫力のボディを公開。
e0101819_1113877.jpg



ちーこは、おうちで好物のケーキドーナツを試食中。
e0101819_11172994.jpg

# by nekoyama88 | 2012-12-27 11:06 | ねこ | Comments(0)

Cardamom をなでる

ペットシッター4日目。


飲み水を替え、ご飯を足し、トイレを片付け、Pepperと遊んでから、
ベッドルームをそっと覗くと…


Cardamom、ベッドの上で寝てました!
距離が日毎縮まっているようで、ちーこの飼い主大喜びです。
手前がPepper。奥がCardamom。
e0101819_1421077.jpg



大きさは随分違うのですが、姉妹なのでやっぱり似てます。
e0101819_1433943.jpg



まるい。
e0101819_144464.jpg



この後、ずっと撫でさせてくれました。お母さん不在の4日間、誰からも撫でられなかったのだから、さぞかし淋しかったことでしょう。控えめにゴロゴロ喉を鳴らしていました。


3日目にごはんに振りかけたFortiflora(猫用整腸剤)が効いたのか、シッターに慣れたのか、4日目には下痢はおさまり、綺麗な形の大を確認しました。でも、お尻には乾いた大きな「大」がくっついたままなので、あのブツが何とかなればいいのに…と思っています。


さて今日はどんな風になるのでしょう?


おまけ


Pepper。
e0101819_1502223.jpg



ちーこ。
e0101819_1505434.jpg

# by nekoyama88 | 2012-12-26 01:44 | ねこ | Comments(0)

Cardamom 登場

今日で3日目のキャットシッター。


相変わらずCardamomの姿は見えません。
ベッドの下を覗いても、よく見えないので、呼んでみると…
「ニャー」とお返事アリ(→昨日はなかった)。


下痢も昨日よりはマシになっているようで、
床への飛び散りも半分程度。


バスルームの洗面台に乗っているPepperとお話していると、
なにやら気配が…
おお、Cardamomがベッドルームから出てきた~
そのまま、知らんふりをして遊んでいると…



リビングルームのソファ近くの床に座ってます(→目は若干泳いでいる)。
e0101819_12545564.jpg




「このまま一度も姿を見ずに終わるのかも」と思っていたので、
ちーこの飼い主は大喜びです。



お地蔵さまのようなPepper。
e0101819_1256547.jpg



3年前のちーこ。
e0101819_1304243.jpg

# by nekoyama88 | 2012-12-24 12:56 | おでかけ | Comments(2)

Pepper & Cardamom

12月21日から、友人のネコのお世話をしています。


カンザス大学大学院入学のため、ノースカロライナから車でネコ2匹と引っ越してきたアメリカ人。(私と同じように、仲良しの女友達がドライブを手伝ってくれたそうです)。


クリスマス休暇をノースカロライナで過ごすべく、一路東へ。


姉妹ネコの名前はPepper & Cardamom。
ロシアンブルーのような毛並みの姉妹ですが、性格が正反対とのこと。



社交的なPepperだけが私の後をついて回るか、じーっと観察しています。
Cardamomの方は慢性的な下痢のようで、床が大変なことになってました。
二回の訪問中、まだ一度も姿を見ていません。



私を観察するPepper。
e0101819_056209.jpg




自分の影を不思議そうに見つめるPepper。
e0101819_0565240.jpg



カンザスのアパートは北向きなので、日差しがほとんど入らない我が家。
日の当たる場所でくつろぐPepperがうらやましかったです。
ちーこにも日向ぼっこさせたーい!
# by nekoyama88 | 2012-12-24 00:54 | ねこ | Comments(0)

12月に食べたもの

クリスチャンの友達の家で開かれた、クッキーパーティ。
e0101819_347658.jpg


小麦粉フリーのピーナッツバタークッキー。
e0101819_3472813.jpg



友人の誕生日を祝っての、バースデーブレックファースト。
ダウンタウンのカフェで午前9時集合。1時間後にお開き。
寒い日だったので、エッグス・ベネディクトを注文~。
e0101819_3493415.jpg


風邪をこじらせていた誕生日でない友人は、かばんにこんなものを入れて参上!
e0101819_3501980.jpg



統計クラスの若い女の子2人組が、ファイナルエグザム終了後に開いてくれたお食事会。
e0101819_3515933.jpg

kikiさんブログで紹介されていたオレンジゼリーを持参したら、皆大喜び!
レシピを配りました。



ちーこの飼い主「えーっと、それ、贈り物なんですけど…」
e0101819_3545763.jpg

# by nekoyama88 | 2012-12-21 03:52 | 食べ物 | Comments(2)

初雪

今冬、初めての雪が降りました!


昨夜から今朝にかけて、ウェザーニュースは大騒ぎ。
私が住むタウンでは、積もったのは1センチもあるかないかですが…
(ニュースでは、2.5インチ=6.3センチと言ってました…汗)。
他の地域では交通事故や停電も起こっているようです。


週1回のネコボランティアの日でしたが、
疲れが溜まっていたので、
雪を理由にお休みしました。


朝4時50分頃の駐車場。
e0101819_3131462.jpg



午前10時頃、バルコニーの雪を観察するへっぴり腰なネコ。
e0101819_31352100.jpg



綺麗な形に積もる雪。
e0101819_3142338.jpg



ちーこ「オデカケ、キヲツケテ」
e0101819_3225213.jpg

# by nekoyama88 | 2012-12-21 03:16 | 天気 | Comments(0)

嫌いなものは隠す

誰かさんが、ウェットフードの入ったボールにこんなこと、してました。
e0101819_12384358.jpg



目線を逸らす容疑ネコ。
e0101819_12391134.jpg



フタをとったらば…
e0101819_1239421.jpg



完食!あれ?拍子抜けの飼い主。


でも本日は、排泄物を隠すかのように、お呼びでないウェットフードを隠してました。
e0101819_12411326.jpg



おまけ:近所の小さいモールに突如出現したキリスト+アルファ。
e0101819_12444055.jpg


夕焼けをバックに、ちょっと怖かった私です(汗)。
# by nekoyama88 | 2012-12-04 12:43 | ねこ | Comments(4)

ちーこの病院

ステロイド注射ではよくならず、


10月末に再びCat Clinic of Lawrenceに行ってきました。



コンベニア注射を打ってもらい、



経口投与のステロイド錠剤と、



直接塗る液体サプリメントを処方され、



ようやく快方に向かってきました。



ただ年齢のせいなのか、完全には治らないのが厄介なところ。



でも本猫はご機嫌なので、よしとしています。



そして今回も、先生は鎮静剤や麻酔なしで、ちーこを診療。



私も先生を待っている間、ちーこをキャリーケースから出さないようにしたり、



ちーこのにおいのついたブランケットをもって行ったり、工夫しました。



「コネチカットの友人達が、先生が素手でちーこを触ったことに驚いていました」と話すと、



「この子はちょっと怖がりなだけ。どうしても触れない子ではないですよ。」とニッコリ。



会計も95ドルとまたまた信じられないくらい良心的!



先生ありがとー。

病院外観。教会を再利用しているとのこと。
e0101819_553698.jpg


病院の看板。
e0101819_5534228.jpg


受付。後ろはボーディングハウス。1日19ドルだったと思う。縦一列が一匹用。下には完全に姿を隠すことができるボックスがあります。
e0101819_55413.jpg


こんなステンドグラスが天井にあります。
e0101819_5542463.jpg


ちーこ「アタチヲスデデサワルナンテ…ココノセンセーナカナカヤルワネ」
e0101819_5544125.jpg

# by nekoyama88 | 2012-11-26 05:52 | ねこ | Comments(2)

Thanksgiving Dinner

セメスターも終わりに近付き、


完全に死んでいるちーこの飼い主です。


パソコンに向かっている時間が長すぎて、


身体中が痛いです。


そんな中、米国民の一大行事が開催され、


気分転換も兼ねて行って参りました。



まずはサンクスギビング2日前。
明日からジョージアに向けて出発するからと、
早めのディナーに招待されました。

ミニパンプキンタルト。
e0101819_5104471.jpg

前菜。
e0101819_511956.jpg

ターキー。
e0101819_5112936.jpg

オブジェ。
e0101819_5114466.jpg



サンクスギブング前夜。
先生の奥さんが韓国の方なので、食べ物もお客さんも韓国から。
日本人は私一人(涙)。
e0101819_5143016.jpg

マイプレート。
e0101819_5144594.jpg



それにしても驚いたのは…
まず、当日ではなく前々日、前日にディナーが開催されたこと。
在米10年にして、個人宅での前夜祭なんて初めてです(当日は自宅で寝てました)。


それから二軒ともお酒が出なかったこと。
単なる偶然かもしれませんが、さすが禁酒法の原点となった州だけあります。



それからそれから…みんな小食なんです。プレートにちょこちょこと食べ物を載せて、
それを食べたら終・わ・り。半分以上の人は、お代わりもしませんでした…
どうりでカンザスの人、結構スリムなわけだーと思いました。


最後は…これも単なる憶測になりそうなのですが、
一軒家の間取りがコネチカットやミシガンに比べるとかなり狭いと感じました。
大きなテーブルを真ん中に置くと、ゆったりと人が通るスペースが少ない…
今後誰かのおうちに呼ばれれば、もう少しはっきりするのでしょうが…
ちょっとした驚きでした。


まだまだ穴倉生活が続きそうなちーこの飼い主です。
ちーこ「バリデサカナツッテコヨーカナ…」
e0101819_52255100.jpg

# by nekoyama88 | 2012-11-26 05:08 | 祝日 | Comments(2)

バナナケーキ&重曹

昔昔まだ初々しい大学生だった頃、


大好きだった京都セカンドハウスのバナナナッツパウンドケーキ。
バナナケーキ


干しバナナを連想させるくらい真っ黒な見た目とは裏腹に、



どっしりと、でもコクのあるシンプルなケーキが大好きでした。


しかも他のケーキよりも安かった記憶があります。



1988年出版のオレンジページのお菓子特集で、一度だけ似たようなものを作ることに成功しましたが、それ以来どうやっても作れなかった黒いバナナケーキ。



Cook Padでも山のようにバナナケーキのレシピが紹介されていますが、


大部分のケーキは白っぽい(黄色っぽい)。



黒味がかったものは少数(アメリカ、カナダ、イギリスで習ったというレシピは黒いものが多かったです)。



Youtubeで上がっているものもいくつか見たのですが(マーサ ステュワート含む)、



焼く前はどれも黄色い。



なのにいくつかは、焼きあがった後、黒い。



で、先日、「どうせあの味と色は再現できない」と思いながら、「そういえば、重曹(ベーキングソーダ)を加えるというレシピがあった」ことを思い出し、加えてみたら…



バナナの繊維がくっきりと見えているではないですか(茶色いのはピーナッツバターの影響も若干あります)!
e0101819_3354422.jpg




バナナが少ないのか味のパンチはありませんでしたが、



それらしい風味が出ていました。



ようやく黒いバナナケーキの作り方がわかり、


気分もすっきり。


重曹、ありがとー!!
# by nekoyama88 | 2012-10-24 03:30 | 食べ物 | Comments(0)

夏日

皆さんこんにちは~。


治ったと思ったら、風邪、またぶり返してしまいました。


発熱で集中力が欠け、予定通りものごとが進まず、溜息の毎日です。


年ですから仕方ないですね~



さてさてここカンザスでは、夏日が続いています。



昨日も学校は短パン、Tシャツの若者で溢れていました(私は長袖でした…)。



アパートメントの前でバスを待つ間に撮った写真(左に傾いているのは発熱のせいにしておきますわん)。雲のかたちが夏仕様です。
e0101819_2331233.jpg




先週末は厚手のコートを羽織っても寒かったのに…



リーシングオフィスのおじさんが「暑さは10月まで続く」と言っていたのも、なまじっかウソではなかった~



カンザスおそるべし。コネチカットよりも南に位置していることを実感しとります。



因みに本日の最高気温は80F (27C)。



話は変わりますが、最寄のバス停がアパートメントの目の前にあります。いつも5分以上待つのですが、どこからか視線を感じ振り向くと…
(左手の松の付近の窓に注目)
e0101819_2375270.jpg



黒ラブちゃんがジーっとこちらを見ています。
e0101819_238977.jpg



黒ラブちゃんがじーっとこちらを見ています!
e0101819_2382198.jpg



知らない人をみても吠えもせず、ただただ観察しているだけの黒ラブちゃん。


かわえー。
# by nekoyama88 | 2012-10-24 02:33 | 天気 | Comments(0)

つれづれ

皆さん、こんばんは。


10月も終わりに近付き、疲れが出てきたちーこの飼い主です。


玄関のドアに鍵を差したまま、翌朝まで気が付かなかったり、


バスを乗り間違えたり、違う人にメールを送ったりと、


心臓に悪い日々を送っています。


昨夜は発熱が半端ではなかったので、


あきらめて「ルル」を飲み、


諦めて翌日のお昼まで寝ました。


おかげでスッキリしましたが、


(イイトシなので)あまり無理せずにやっていこうと思ています。




話題は変わりますが、全般的に静かな人が多いカンザスで、


こんなお姉さんを見つけました。
e0101819_943090.jpg



後姿を撮っているのに気付いたらしく


こちらを向いて本人自らピースサイン!


いやあ、ここでこういう人に会うと、正直とてもうれしいです。


ありがとー!



それからここに来てから、Nice chatting with you! と言われることが多いのですが、


皆さんこんな言い回しを聞いたことがありますか?


私はNice talking to you! と Nice to see you! しか知りませんでしたので、


最初に聞いた時はびっくりしました。



それからそれから、


コネチカットでは So, I do not have to do that, right? と尋ねると、


NO, you do not. と返されることが普通でしたが、


ここではNOと言うべきところをYES/Yeahと言うアメリカ人が多いです。


どうしてなんんでしょうね。


文法的に正しくてもNOと言う事は、はばかられるのでしょうか…


文脈で判断しなければならないので、ちょっと疲れます。


同じアメリカでも、場所によってカルチャーが違うと感じる今日この頃です。


ちーこ「カーチャン、ドーデモイーコトホザイテナイデ、ハヤクネナサイ」
e0101819_9143290.jpg

# by nekoyama88 | 2012-10-22 09:04 | 学校 | Comments(2)

ハッピーエンド

Fall Break初日の土曜日のことです。


統計ソフトと格闘し、ヘトヘトになりながらも、誰もいないキャンパスの紅葉を写真に撮りたくって、駐車場までの道をゆっくりと歩いていたら…


小型犬(ローレンスでは大型犬が多いので珍しい)、それも私好みのパグのような犬が、
リーシュを引きずりながら、一匹で歩いているではないですか。


日本ではたまに見る風景ですが、「アメリカで犬が一匹で散歩?」


ものすごく違和感を感じましたが、そのワンちゃん、まるで行き先を知っているかのように歩いていたのでそのまま通りすぎてしまいました。


そして2日後の火曜日の夕方4時。またしても統計ソフトと格闘し、腰痛を抱えながらトボトボとバス停までの道を歩いていると…


「迷子犬を探しています」という看板を発見しました。
e0101819_1093950.jpg



最初は通り過ぎたのですが、どこかでみたような気がして、看板の前に逆戻りしました。
字が小さくて見にくいので、写真に撮ってからズームアップして再度確認しました。
詳しくチェックすると、このパグとビーグルのミックス犬は土曜日の午前11時にダウンタウンのSouth Parkで行方不明になったとのこと。その1時間後に大学キャンパス内で目撃されたらしいのですが、その後の情報がないらしく、飼い主さん、困り果てていたご様子。


おーい、Libbyちゃーん、どこへ行ったんだーい。
e0101819_10133320.jpg



私実は偶然にもこの犬の写真を撮っていたのです。
紅葉の風景の中に小さくですが…写真右下の道路をトボトボと、カメラにお尻を向けて坂道を降りていくのが見えるでしょうか?
e0101819_10174344.jpg



ストリートの名前が良くわからなかったので、急いで帰宅し、地図とにらめっこしながら、飼い主さんにメールを送りました。土曜日の午後4時頃キャンパス内(W14th AveとJayHawk Blvdの交差点)でそれらしい犬が1匹で歩いているのを見たことを伝えました。「この犬はまるでどこに行くべきなのかわかって歩いているように見えました。保護しなくてごめんなさい。」というメッセージに写真を添付して送りました。


ここ数日朝夕は冷え込むので、このまま今日も見つからなければ最悪のことも起こりうると思いつつ、眠りました。


翌朝、おそるおそるメールアカウントを開けてみると…


飼い主(奥さん)からのお返事。火曜日の夕方中ずっと探しまわって、13th AveとKentucky StをウロウロしているLibbyちゃんを保護することが出来たそうです!疲れきっていたらしいですが、怪我はないようだとのこと。飼い主さんたち、「今晩は安心して眠れそうです」と書かれていました。それから添付した写真を気に入ったとの旨も書かれていました(どういう意味なのかわかりませんが)。


その後、風邪を引いたりどこか悪かったりはしないのか、問い合わせたところ、水曜日の朝イチで旦那さんがかかり付けの獣医さんにLibbyちゃんを連れて行ったそうです。体重が若干減った以外はどこも悪いところはなかったそうで、私も胸を撫で下ろしました。


メールを読みながら喜んでいる私の気持ちがわかるのか、ちーこも喉をゴロゴロならしながら喜んでいるように見えました。


交通事故に遭ったり、誰かにさらわれたり、病気になったりせず、めでたしめでたしで終わって本当に良かったです。今後の万が一に備えてアニマルコントロールの電話番号を自分の携帯にインプットしました(Libbyちゃんは、マイクロチップ装着済み、狂犬病の予防接種済みの鑑札をつけていたらしいので、あの時保護してアニマルコントロールにつなげばすぐにおうちに帰れた可能性が高いのです)。


ちーこ「アタシノマイクロチップ、まだハートフォードのじゅーしょのママ…」
e0101819_1035508.jpg

# by nekoyama88 | 2012-10-13 10:08 | 動物 | Comments(0)

10-11-12

9月末から週に2時間ほど、タウンの動物シェルターでボランティアをしています。
e0101819_9134498.jpg



私はネコ部門のみのボランティアで、「社会化する」という名目のもと、個室から二畳ほどのお部屋にネコを連れて行き、一緒に遊びます。

本日のお相手は、Jamieさん(12歳?メス)。このシェルターで初めて一緒に遊んだ子です。シェルター暦4ヶ月。只今ダイエット中。ちーこよりもずっと大きいので、抱き上げると腰に来ます。撫でられるのが大好き。膝にもちんまり座ります。いつまでも喉をゴロゴロ鳴らします。ちょっとシャイですが、可愛い子です。
e0101819_9183527.jpg


Tessさん(2歳、メス)。おもちゃで上手に遊びます。人慣れも抜群で、「自分を触れ」とケージからのアピールも上手です。
e0101819_9225677.jpg



先週までは個室にお住まいだったLisaさん(10歳?メス)。大部屋(キャットピア)に移動し、お昼寝中でした。彼女、私のことを覚えているみたいで、ベッドから降りてきました。鼻筋の通ったノーブルなお顔とさりげなく意思表示する態度が私好みです。
e0101819_9251814.jpg



Lisaさんを触っていたら、別の方がいらっしゃいました。
「僕はチャーリー」
e0101819_9302199.jpg


「私はエリー(キジトラ)」黒ネコさんは…誰だっけ?忘れました。
e0101819_9313113.jpg



このクロネコさん、最初はトイレの前で腹出しで爆睡中だったのに、いつのまにやら起きてきて不思議そうにこちらをずーっと見つめていました。なかなか味のある子です。
e0101819_9385243.jpg


今日はワンちゃんのためのイベントがあるそうで、昨夜焼いたマフィンを寄付してきました。
e0101819_916675.jpg


イベントのお知らせチラシ。
e0101819_9353282.jpg



このチラシをみて気付いたのですが、今日は数字が並ぶ日だったんですね (10-11-12)。
でもって、自分の誕生日でした。


この後、友人を誘って遅いランチをし、
e0101819_9403997.jpg



ケーキを買って帰宅しました。
e0101819_9413222.jpg



乱入してくるちーことお祝いしまーす(この前、マグロ食べたのにー涙)。
e0101819_946576.jpg

# by nekoyama88 | 2012-10-12 09:16 | その他 | Comments(4)

Fall Break

みなさま、こんにちは~。


統計クラスの宿題に追われているちーこの飼い主です。


只今学校はFall Break中ですが、


宿題を終えるのに必要な統計ソフトが学校に行かないとないので、


この土日はたくさんの資料を抱えて行ってきました。


土日は許可証がなくても自家用車の乗り入れが可能なので、車でひとっ走り(片道10分位)。
図書館の近くに車を止めました。


キャンパス内のメインストリートは、既に紅葉が始まっています。
e0101819_853515.jpg



図書館正面。
e0101819_754551.jpg



午後1時から5時までの開館でしたが、利用者は10人位。
e0101819_802395.jpg

「静かで仕事がはかどるー」と思っていたら、バンダナを頭にまいた高齢者登場。
ビデオを見ながら、何度も大あくびとげっぷを繰り返し、それを聞いていたら気持ち悪くなってしまいました。翌日はおじさんの音が聞こえない場所に座りました。


自然史博物館前もひっそりしていました。
e0101819_835952.jpg



うちのお嬢様は、頂き物をチェックしに来たり…
e0101819_871448.jpg



実家から届いた敷物に鎮座してみたり…
e0101819_826194.jpg


何かと忙しいそうです。
# by nekoyama88 | 2012-10-09 07:48 | 学校 | Comments(0)

Cat Clinic of Lawrence

ちーこの顎の腫れが一向にひかないので、


飼い主、重い腰をあげ、ちーこを連れて動物病院に行ってきました。


小さいタウンなのにざっと数えただけでも7軒もある獣医さんから、今回選んだ動物病院は…


Cat Clinic of Lawrence


この動物病院を選んだ最も大きな理由は、ネコ専門病院だったことです。コネチカット在住時もお世話になったのは、ネコ専門病院だったのでネコに特化した病院があるのなら、そちらに行きたかったのです。待合室もネコだけなら比較的静かだし、ちーこのストレスも最小限になるのではと考えました。



この病院を選んだ第二の理由は、獣医さんが東海岸地方での実践経験があることでした。あ、単に飼い主がコネチカットを懐かしがっているだけなんですけどね(笑)。



ただ、この病院、まだ開業して1年足らず、利用できる時間帯も曜日によって異なるため、



ずっと二の足を踏んでいました。



自宅から車で片道15分ほどかかりました。コネチカットでお世話になったCats Limited Clinicとほぼ同じ距離です。



そしてちーこは、案の定、走行中に嘔吐とおしっこ。



いつもなら敷いてあるシーツを上手にまとめて、自分の身体に汚物がつかないようにするのに、
この日は吐瀉物まみれ…(ごめんよちーこ…涙)



予約時間より20分ほど早めに到着しました。



必要事項を渡された用紙に記入し、診察がはじまりました。



ここは女性獣医が一人、男性看護師が一人、女性受付が一人なのですが、



全員大柄でした。



診察前に「以前の病院では獣医師はちーこに直接さわることができませんでした。鎮静剤を打った方がいいかもしれません」と小さな声でつぶやくと、



「わかりました。では、(怖がらせないように)ゆっくりやりましょう」というお返事。



獣医師の白魚のような手がいつ血だらけになるかとハラハラしながら飼い主が見守る中、



その獣医師はちーこの頭をなで、耳に体温計を入れ、口を素手で開けてチェック。



飼い主、驚愕!



その後、抗生剤の注射をお願いしましたが、注文しないとないとのことでしたので、
継続して効果のあるステロイド注射をお願いしました。



で、帰宅後のちーこ。疲れきってました(病院から帰宅後、こんな状態になることは滅多にありませんので、飼い主心配しました。機嫌は良かったんですがね)。
e0101819_61225100.jpg



翌日から若干食欲が落ち、おしっこのアンモニア臭がきつくなりました。



インターネットで調べてみると、長期間効くステロイド注射は免疫を抑制するようで、
その結果膀胱内で細菌が繁殖し、アルカリ性になるらしいです。こうなると、ネコのおしっこはものすごく「におう」ようです。おしっこが酸性に傾くようにすれば、症状は徐々になくなっていくらしいので、ゆでたささみとRoyal CanineのSOを若干多めに与えました。


それから数日後のちーこ。全快ではありませんが、真夜中に顔のまわりをかきむしる症状が消えました。
e0101819_62022.jpg



ソファカバーにもぐる、「うわばみ」ネコ。
e0101819_639563.jpg



中をのぞくと…
e0101819_6394765.jpg



出てきました。
e0101819_6402389.jpg



このまま良くなってくれるといいのですが…


因みに獣医さんでのお支払いは…
1. Physical Exam $39.00
2. Depo-Medrol Injection (0.5ml) $12.00

合計 $51.00 でした。


動物病院でのお支払いが二桁台なんて、過去にあっただろうか?って感じです。
オンラインでのレビューでも「Reasonable Price」って書いてありましたが、本当みたいです。


おしまい
# by nekoyama88 | 2012-09-17 06:04 | ねこ | Comments(6)

沖縄風おしるこ

先週初めてカンザスシティにあるアジアングロッサリーに行って来ました。



その名も888。
e0101819_1224910.jpg




アドンをさらに大きく、清潔にした感じのお店でした。



台湾の友人に奨められて買ったもの。
缶ジュース風のおしるこ。1.49ドルなり。
e0101819_1242940.jpg

悪くなかったです。



このお店から10分くらいのところにトレジョやらWhole Foodsやらがあることがわかり、
うれしくなって帰って来ました。ちーこ用ハムにも再会し、飼い主感激。



ちょっとだけカイカイがおさまっているちーこ。
ちーこ「カーチャンなかなかカエッテコンカラしんぱいシテマシタ」
e0101819_1293839.jpg

# by nekoyama88 | 2012-09-07 12:10 | 食べ物 | Comments(0)

アレルギーの季節

ここ1週間ほど、下あごが腫れているちーこ。


錠剤を粉末にし、ピルポケットに包んで与えているのですが、


どうやら嫌な思い出と繋がっているみたいで、食べようとしません。


私が日本に出発した日以来、


あんなに喜んで食べていたピルポケットを頑なに拒否。


1日たってもそのまんま。


2日たってもそのまんま。


なので本日は作戦変更。



お腹がすいたのを見計らって、大き目のドライフード一つ一つに小さく丸めたピルポケットを


ぺったりと貼り付けて、手のひらから与えてみました。


したらば…ゴロゴロ言いながら、よーやく食べてくれました。


とりあえずホッとしました。


でもお薬は残り1回分しかありません。


これで腫れがひかなければ、病院行きです。


あー、どうなることやら。


しかも行ったことのない病院です(Cats Limited in CTは遠くなりにけり…)。


本猫自身はカキカキする以外は、食欲もあり至って健康なのですが、


見ている側は痛々しくって仕方ありません。


Yuccaというサプリメントも買ってきて与えはしましたが、


ミントが配合されているらしく、



ウェットフードに振りかけたらそこだけ残します。



うーん、やっぱり一度診てもらった方がいいかもしれません。


涙。

e0101819_12353381.jpg

# by nekoyama88 | 2012-09-05 12:30 | ねこ | Comments(0)

新しいタイヤ

本日は39℃超えのカンザスでした。


さすがに日中外出すると汗をかきました。


ところで5月末から懸案だった、車のタイヤをようやく交換しました。


コネチカットからカンザスへの引越し直前に、「運転席の前輪、長旅にはヤバイんじゃない?変えたほうが良いと思うけど」とお世話になった方から言われていたのに、今まで放りっぱなしにしていました。


実は2005年に初めて自分の車を購入して以来、タイヤを交換した経験がありません。


ここ1週間で、台湾人の友人に教えてもらったローカルのタイヤのお店を三軒回りました。
「2005年に購入して以来、一度もタイヤ交換していないんだけど」と言うと、お店の人(3軒とも)に驚かれました。「年間で5000マイルしか走ってないのですわん」と言うと、「あーなるほどね~」と妙に納得されてしまいました。


最初のお店では、運転席側の前輪タイヤ以外を目視した受付のおねえさんが「本当に交換が必要なの?」と尋ねてきました。「うーん、でもねー、運転席側の前輪の磨耗が激しいんです。」と詰め寄ると、少し考えた後、「ちょっと待ってね。担当者に見てもらうから」とのお答え。その後、「8年間同じもので走ってるんだったら、交換の時期ですね」と言われました。他のお店も同じような対応でした。


因みにお値段は、最初のお店では8万マイル保障で430ドル(税込)、次のお店では411ドル(税込)、最後のお店は4万マイル保障で378ドル(税込)の見積もりでした。アメリカ滞在も先が見えてきたので、最安値の最後のお店でお願いすることにしました。


因みにお店の名前は…
Performance Tire 
オンラインでのレビューがかなり良かったのでここに決めました。また、実際に行ってみて、店構えは素晴らしくはないものの、まっとうに仕事をされている印象があり、即決しました。他のお店は長い時間オープンしているのに、ここは朝8時から夕方5時までの営業。しかも週末はお休み。自信があるのかしらんと思いました。


1時間半後に戻ると、タイヤ交換は既に終わっていました。お店のおじさから、「ブレーキはものすごく良く働いてるよ。」と言われました。だって引越し直前にブレーキパッドを新品に交換したのですから!


じゃーん。これが新品タイヤです。
e0101819_1223098.jpg



ズームだとこんな感じ。
e0101819_1241220.jpg



明細書。
e0101819_1245841.jpg



懸案事項が一つ片付き、ホッとしています。
忠告ありがとうございました~!


ちーこ「ノビーッ。トドーッ!」
e0101819_1216313.jpg

今朝掃除したのに、もう部屋がぐちゃぐちゃ…
誰がこんな風にしたのだーい?
ちーこ「カーチャン」…その通り。
# by nekoyama88 | 2012-08-31 11:51 | | Comments(0)

松江

こんばんはー。



統計クラスの予習復習から目を逸らそうと、またまた連続投稿です。



今回は一時帰国のお話の続きです。



7月末から8月初めに、島根県の松江にお仕事に行って参りました。



連日猛暑で、日焼け止めが汗と共に流れ落ち、実家に帰った時には「焼けたね」と言われてしまいました(涙)。日中はほとんど教室にいたはずなのに、なぜなんだ…という気持ちになりましたっ。



1日1時間半を4コマ、4日間連続講義でしたが(最後のコマは試験日に振り替え)、何とか無事終わりました。招待してくれた友人から、「タフになったねー」と言われました(重い機器を1階から3階まで一人で持って上がったのを見て)。二の腕もたくましくなりましたっ。



確かに、自分でもタフになったという実感があります。もしもアメリカに渡って来なければ、16コマを4日間で教えるということは、できなかったと思います。何よりも、オファーが来た時点で即お断りしていたはず…


アメリカに来てから早10年。体力的には落ちているはずなのに、オバハン根性だけが鍛えられたようです(自信アリ)。あーあ。でも、大学3年生の皆さんは真面目で、私の授業に文句も言わず良く着いてきてくれたと思います。学生あっての先生なんだなーとしみじみ感じる日々でした。それにしても教えるのは11年ぶりだったのですが、意外に楽しかったです。



4日目が終わった夜、「打ち上げ」と称して、友人が松江では有名なお店でごはんを食べさせてくれました(なんだか今回の旅はあちこちでごちそうになりました。皆様、ありがとうございました!)。


皆美館



入口までの通路。
e0101819_11383483.jpg



まんまるの氷が可愛い梅酒。
e0101819_11392378.jpg



先付け?フタの内部に鎮座していた赤身と白身のお刺身、ものすごくおいしかったです。
e0101819_11424054.jpg



メインのカレイの姿上げは写真なし…バリバリバリと頭から尾っぽまで全部食べちゃいました(友人に驚かれました)。


お上品な鯛めし(ゴハンモットクレー)。
e0101819_1145778.jpg



翌日は、小さな小さな「竹島資料室」を30分ほど見学。
e0101819_11465263.jpg



続いてお城の堀を船で巡る堀川めぐり。
30分毎(?)に船が周遊しているらしいのですが、この日のこの時間には、友人と私だけ。
船頭さん(退職後、船舶免許を生かして週に何回か働いているとのこと)と世間話に花を咲かせながら、町を眺めました。この日は風も吹いて、とっても気持ちよかったです。
e0101819_11533450.jpg


今度は涼しい季節に旅したいです。


ちーこ「ソトノキアタチハズーットカーチャンノカエリヲマッテイマシタ」
e0101819_1210512.jpg

# by nekoyama88 | 2012-08-24 11:37 | Comments(0)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88