年末に、ごく親しい人に向けて、クリスマスカード兼ちーこ没を知らせるカードを発送しました。



最初は、喪中はがきを送るつもりでしたが、「猫の喪中?」といぶかる人もいるだろうと思うと気が引けました。



また、命が尽きるまで、キッとしているけれど健気で、どこか面白いちーこのイメージを、受け取る人に届けるために、



プロに、写真を元にイラストを描いてもらいました。



そのカードを、松山在住の際にお世話になっていたキャットシッターの「Kムラさん」にも送りました。



その後、Kムラさんからは、音沙汰がなく、「ひょっとしたら、迷惑だったかも…」と案じていたら、



1月の終わりに、その方からポストカードが届きました。
ペットシッター Kムラさんからのおたより_e0101819_22323244.jpg

私、これを見た時、泣いてしまいました...



イラストがちーこにソックリだっただけでなく、松山時代の楽しい思い出が、甦ったからです。



また、松山のペットシッターと東京のペットシッターを比べている自分に気づきました。



正直なところ、東京のシッターさんのことは、あまり好きになれず…(きちんとお世話してくれるちゃんとした人だったのに)



送られてくる東京でのちーこの写真は、どことなく表情が曇っていて、気持ちが顔ににじみ出ていると感じていました。



一方、松山のシッターさんは、小柄で優し気な若いおねーさんでした。



最初に顔合わせをした時から、「あ、ちーこの好みの人だ」という印象がありました。



その後、彼女には、3年間お世話になりました。



毎度、彼女から送られてくる写真とレポートの中の、ちーこの楽しそうなことと言ったら…



とある出張から帰って来た夜のことです。



ちーこが、私との間では、したことのない遊びに誘ってきたことがありました(梱包用のビニール紐での遊び)。



もしかしてと思い、シッターさんに伝えたら、案の定、彼女とその遊びに興じていたようです(笑)。



このように、ちーこは、非言語でシッターさんとの遊びを私に伝えたのでした(何かいけない遊びみたい?)。



そんなこんなで、東京のシッターさんとは、比較にならないほど、ちーこは彼女に愛着を感じ、楽しんでいることがわかりました。



それだけに、東京に引っ越してきたことを、申し訳なく思うことが時々ありました。



でも、まあ、ちーこがお気に入りのシッターさんに出会えたことだけでも良かったと、今は思っています。



また、彼女の文面に人柄が現れていて、このカードに心から癒されました。



せっかくなので、自分自身の思い出に、ここに残しておきます。



~Kムラさんからのおたより~

「とてもかわいいポストカードでのお手紙、ありがとうございます。

ちーこちゃんのお知らせに、とても驚いています。

ペットシッター中は、ちーこちゃんが私のことを覚えていてくれたのかなと感じて、

毎回のお出迎えを嬉しく楽しみに思いながら行かせてもらっていました。

自分の写真フォルダを見返してみると、頂いたポストカードに描かれてあるちーこちゃんだ!と思う画像がありました◇◇

このようなお手紙を頂けて、とてもうれしいです。

本当にありがとうございました。

ちーこちゃんにそっくりなポストカードを見つけることができたので、

このカードをお送りします。


お返事遅くなってしまって申し訳ないです。」


そうなんです。



クリスマスカードの元画像は、彼女がシッター中に撮影してくれたものだったんです。
ペットシッター Kムラさんからのおたより_e0101819_23143543.jpeg

このシッターさんの写真では、ちーこはカメラレンズの方をいつも見ていました。



私が撮影する時は、目を逸らしていたのに…



また、私にハガキを書いて下さる前に、自分の写真フォルダを見返して探して下さったことが、涙が出るほど、うれしかったです。




気持ちのこもった、でも大袈裟すぎず、やさしさを表現できる K村さん、本当にありがとうございました。




ちーこも、天国で喜んでいることでしょう。

クリスマスカード
ペットシッター Kムラさんからのおたより_e0101819_19521952.jpg


本日のちーこのお花とハンドメイドのぬいぐるみ(自由学園)

ペットシッター Kムラさんからのおたより_e0101819_23022398.jpg


本日のお花のアップ
ペットシッター Kムラさんからのおたより_e0101819_23020084.jpg

おしまい。




# by nekoyama88 | 2020-04-14 23:02 | ねこ | Comments(0)

2020年1月16日に、隅田川沿いのアパートから、今のアパートに引っ越しました。


ほんの1キロメートル先です。


新居は、前のアパートよりも10㎡程狭くなりましたが、思いのほか生活動線が良く、また、コミュニティの環境も良いので気に入っています。


最寄りの駅からは少し遠くなりましたが…


引っ越しにあたり、何よりも残念だったのは、ちーこが残した壁の爪痕と「さよなら」しなければならなかったことです。


彼女があらゆる壁で爪とぎをしたおかげで、クロス張替え代金として、76,972円を別途支払いました。


ちーこ、最後までやってくれました。


大好きだわ、うちの娘(←親バカ)。


ということで、証拠写真です。

ちーこが残した爪痕(文字通り!)_e0101819_19480972.jpg
ちーこが残した爪痕(文字通り!)_e0101819_19492757.jpg
ちーこの顔の脂。
ちーこが残した爪痕(文字通り!)_e0101819_19513737.jpg
おほほ。
ちーこが残した爪痕(文字通り!)_e0101819_19521952.jpg
「なんちゃって」お正月飾り。
ちーこが残した爪痕(文字通り!)_e0101819_19531281.jpg


# by nekoyama88 | 2020-04-09 19:55 | ねこ | Comments(0)

季節外れの雪

3月末に、季節外れの雪が降りました。

重い雪で、あっという間に溶けてしまいましたが…

非常事態が終息し、平和な皆が安心して暮らせる日が戻ってきますように。

季節外れの雪_e0101819_23130146.jpg
季節外れの雪_e0101819_23304142.jpg
季節外れの雪_e0101819_23141579.jpg

# by nekoyama88 | 2020-04-08 23:32 | 四季 | Comments(0)

お菓子の箱


先日退職した若いおねーさんに、お花を渡したら、


お返しにお菓子をもらいました。


期待していなかったので、びっくりしました。


彼女曰く、猫のイラストを見て、「買ってプレゼントしなくちゃ」と思ったそうです。


そんな風に思ってもらえるなんて、うれしかったです。

お菓子の箱_e0101819_23100230.jpg
お菓子の箱_e0101819_23091859.jpg




# by nekoyama88 | 2020-04-05 23:10 | ねこ | Comments(2)
皆様、こんばんは。

巷はコロナ騒動で大変なことになっていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

私の方は、新学期が始まり、忙しくなるはずが、始業日が2週間程遅れています。

その後、変更の可能性もあり、何となくシャキッとしない日々です。

もう2か月近く前になってしまいましたが、ちーこが生きていれば15回目の誕生日のために買ったお花をアップします。


ちーこの誕生日(2月14日)_e0101819_18572293.jpg
ちーこの誕生日(2月14日)_e0101819_18581978.jpg

ちーこの誕生日(2月14日)_e0101819_18595877.jpg
作り置きのブーケでしたが、本当に可愛いかったです。

10日以上持ちました。

ちーこがいた時は、誤飲や誤食が怖くて飾れなかったけれど、

今は欠かさず季節のお花を楽しんでいます。

大変な時期ですが、皆様もどうぞご自愛下さい。




# by nekoyama88 | 2020-04-01 19:01 | ねこ | Comments(0)
2019年10月12日の台風19号襲来、すごかったです。


私の居住区は、洪水や停電等の被害はありませんでしたが、


ベランダから見える隅田川の水位が気になって仕方ありませんでした。


夜10時頃まで、水位がどんどん上昇し、区全域に避難勧告が出ました。


小台水位グラフもこまめにチェックしながら、避難しようかどうしようか思案しました。



お友達にも電話で相談し…


結果、

(1)前日迄の仕事でヘトヘトで、避難所に行けば疲れは増幅する可能性があること
(2)荒川堤防が決壊したら、5メートル浸水地域なものの、4階在住なので数日は何とかなるだろうと考えたこと
(3)ちーこのお骨を置いて行くのが忍びないこと
(4)既に外は暗いこと

から、家に留まることにしました。


日付が変わる前後2時間程は、暴風雨の音がややしましたが、以前の台風程ではありませんでした。


また、ラジオの台風情報を聞きすぎて疲れ果てていたため、ベッドに横になっていたら、南北に揺れる地震が…


Aメールも10件程入り、全く休めない三連休でした。


後で知ったのですが、国交省が近所の岩淵水門を閉めてくれたおかげで、隅田川氾濫は免れたようです。

被害に遭った皆様の日常生活が早く戻りますよう、心よりお祈りしています。


以下は、ベランダから見た隅田川の水位の変化です。

10月12日(土)12:37
台風19号(岩淵水門、ありがとう)_e0101819_12443609.jpg
10月12日(土)13:45
台風19号(岩淵水門、ありがとう)_e0101819_12445284.jpg
10月12日(土)16:56
台風19号(岩淵水門、ありがとう)_e0101819_12450927.jpg
10月12日(土)22:36
台風19号(岩淵水門、ありがとう)_e0101819_12460271.jpg
10月13日(日) 12:16
台風19号(岩淵水門、ありがとう)_e0101819_12465420.jpg





# by nekoyama88 | 2019-10-17 13:08 | 天気 | Comments(0)
2019年10月11日は、ちーこ没後百か日でした。


私の〇〇回目の誕生日でもありました。


この日は3コマ連続授業(Web授業撮影もあって本当に疲れました)。


終了後、駒込付近のお気に入りの花屋さんに向かいましたが、台風19号来襲に備えての早々の店じまいでガックリ。


仕方なく、トボトボとお気に入りのパン屋さんに向かったら、ここでもパン1個しか残っておらず...


疲れ切っていたので、そのまま帰宅しようか、それともどこかに行って食料調達しようか迷った結果、山手線に乗って池袋に行くことにしました。


でもでも、甘かったです(涙)。


皆さん台風に備えて、食料調達に勤しんでおられました。


特に、パン屋は軒並み完売状態。


デパートの総菜売場やケーキ売場も、長蛇の列でした。



ため息をつきながら、ささやかながら、ケーキを購入し、帰宅しました。
アンリシャルパンティエのイチゴショートです。
1個でも購入OKで、ありがたかったです。
翌日に食べましたが、おいしかったです。
ちーこにも、少しおすそ分けしました。

ちーこの百か日 & My Birthday_e0101819_12302767.jpg



# by nekoyama88 | 2019-10-17 12:37 | ねこ + アルファ | Comments(0)

ちーこの悪性腫瘍を見つけ、最後の最後まで、ちーこをサポートしてくれた動物病院がこちら↓
ちーこのびょんいん(つしま風)_e0101819_22025781.jpg
犬と猫の専門病院です。


年中無休で平日は夜8時まで開いているせいか、患者が絶えない病院です。


高齢の犬猫が多かったです。


この病院は、院内も狭く、昭和感満載ですが、獣医師と看護師、受付スタッフの多くは、飼い主の話に静かに耳を傾け、治療を行っていました。


ちーこは、診療と処置が終わると一目散にキャリーに戻るのですが、振り返ってキャリー越しに左手パンチを獣医師にお見舞いするのが、日々の日課でした。飼い主は、当初は申し訳なく思っていましたが、段々と力が弱くなり、最後の診療ではキャリー内で方向転換することもできませんでした。それでも、いつも通りのちーこの行動を期待して待っていたのは、飼い主だけではなかったように感じています。


飼い主のエネルギーが枯渇している時は、目の大きな受付嬢が、タクシーを呼んでくれました。
ボーっとしている飼い主に、こんなメモ書き渡してくれる優しい気遣いのお姉さんでした(「タクシーを呼びましょうか」と尋ねてくれるのは、彼女だけでした)。
外で待とうとすると引き留めてくれたりと、疲れた飼い主とちーこには、本当にありがたかったです。
ちーこのびょんいん(つしま風)_e0101819_22024636.jpg

先日、職場近くで見つけたお花屋さんの花。ものすごく良心的な値段で販売中(また行くぞー)。
ちーこのびょんいん(つしま風)_e0101819_22040099.jpg

2010年のコネチカットで、飼い主の帰りを待つちーこ。
ちーこのびょんいん(つしま風)_e0101819_22053145.jpg
以上





# by nekoyama88 | 2019-09-01 22:26 | ねこ | Comments(0)

2019年 冬のちーこ

2019年の年始めから3月末までの写真が出て来ました。



当時はちーこも元気で、私も比較的時間がありました。



その頃はちーこも元気で、「これから数年はこのままの状態が続く」と思っていました。



当時の元気な姿を捉えた写真を一緒に見て頂ければ幸いです。



しばし、お付き合い下さい。




ちーこ 「コッチヘキタマエ」

ちーこ 「タカイトコロ、ノボレマスネン(寒いねん)」
2019年 冬のちーこ_e0101819_00062121.jpg

なぜか、ビニール袋の上に座るのが好きなちーこ(寒いねん)。
2019年 冬のちーこ_e0101819_00055958.jpg

ちーこ 「アタラシイオウチでも、小顔ヅクリは欠かせまセン」(お皿が落ちとる)
2019年 冬のちーこ_e0101819_00063085.jpg



ちーこ 「今、かーちゃん、シュッチョー中。シッターさんがお世話に来てくれたっ!イラッシャイマセ(ミルクのませろ)。」
2019年 冬のちーこ_e0101819_00054804.jpg
ちーこ 「シッターさん、パパラッチやねん。トイレまでついてくるねん。」
2019年 冬のちーこ_e0101819_00061231.jpg

ちーこ 「ワタシのタンジョービに、ヒラオ夫妻からのプレゼントキター」
2019年 冬のちーこ_e0101819_00045873.jpg

ちーこ 「ついでにカーチャンのカバンにも、ニオイつけとこ」
2019年 冬のちーこ_e0101819_00041254.jpg

以上


# by nekoyama88 | 2019-08-31 00:17 | ねこ | Comments(0)

今日でちーこがお空に帰ってから、四十九日が経ちました。


この世での経験の振り返りを済ませて、ようやく晴れ晴れとした気持ちでいることでしょう。

ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_18593771.jpg

四十九日のためにと頂いた花束(麻里ちゃん、ありがとう)。

ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_21425030.jpg
お供えにと頂いた日影茶屋のチョコレートパウンド(こるーさんありがとう)と、昨夜ヒカリエで買った特大の鉄火巻(サビぬき)。

ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_21453248.jpg
「そーだ」と思いつき、北千住へ行き、モロゾフのプリンを買うつもりが、マルイがまさかの休業(涙)。

で、気を取り直して、お隣のルミネでフルーツプリン購入。

ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_21461638.jpg
食いしん坊さん、喜んでくれるといいなー。

ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_21445157.jpg
仏花なるものも、初めて購入してみました。

ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_21444016.jpg
新宿京王百貨店の猫の祭典(!)に潜入してきました。

ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_21440717.jpg
ちーこの四十九日(2019年8月22日)_e0101819_21441392.jpg

ずっと捨てられなかった、トイレの猫砂や、闘病中にリビングのあちこちに引いた新聞紙やペットシーツも処分しました(ちーこは最後の最後まで、遠くにある自分のトイレだけを使っていたので、新聞紙やシーツは、まったく役に立ちませんでしたが…)。



かーちゃんも少しずつ、気持ちの整理をつけています。


でも、またどこかで会いたい。


それまで精進しますっ。




# by nekoyama88 | 2019-08-21 22:03 | ねこ | Comments(2)
皆様


報告が遅くなりましたが、ちーこ、2019年7月14日(木)のアメリカ独立記念日に、お空へ帰っていきました。


14歳と5か月でした。


3軒目の動物病院での診断確定から、1か月余りの闘病生活の末、逝ってしまいました。


飼い主は4月からの激務の中、「死に目に立ち会えないかもしれない」、「帰宅後ドアを開けたら、命が絶えているかもしれない」と毎日怯えて暮らしていましたが、
そんな飼い主を気遣ったのか、1日中私が家にいる日を選んで旅立ちました。最後は苦しまず、眠るようにいってしまいました。


火葬後の骨上げにも立ち会いましたが、真っ白でがっしりとした骨に、すがすがしさを感じました。


ちーこと出会い、生活した日々は幸せだったと感じています。


キャットタワー兼祭壇に、花を飾り、ちーこを偲んでいます。


この後、少しずつ、気の向くまま、ちーこのことを書き綴るつもりです。
ちーこ、お空へ帰りました(2019年7月4日)_e0101819_18444095.jpg
ちーこ、お空へ帰りました(2019年7月4日)_e0101819_18445303.jpg
ちーこ、お空へ帰りました(2019年7月4日)_e0101819_18452754.jpg
ちーこ、お空へ帰りました(2019年7月4日)_e0101819_18451400.jpg
ちーこ、お空へ帰りました(2019年7月4日)_e0101819_18453608.jpg






# by nekoyama88 | 2019-08-14 18:55 | ねこ | Comments(0)
12月24日の早朝に家を出て、いざ羽田空港へ。



9:00出発の松山行きに余裕で間に合い、機内では少しですが、お仕事をする余裕もありました。



乗客もまばらで、スペースがたくさんあることで、既にリラックスモードになっていました。



ここ数か月で体重を落としたのに、3日間で元通りになるほど、おいしいものを食べて過ごしました。



素材の味が生きた優しい味で、見た目もきれい。



それででは皆様も、一部ですが写真でお楽しみ下さい。

横濱(フレンチ)のランチ。
前菜(中身が何か忘れました)
ごちそう食べまくり in 松山_e0101819_20593239.jpg


ゴボウのスープ。
ごちそう食べまくり in 松山_e0101819_20595460.jpg

お魚とお肉のメイン。
ごちそう食べまくり in 松山_e0101819_21041449.jpg
千舟町付近のバーガー屋さんで(パイナップル入り)。
ごちそう食べまくり in 松山_e0101819_21004536.jpg
元職場にて。
 
ごちそう食べまくり in 松山_e0101819_21011763.jpg







# by nekoyama88 | 2019-01-03 21:06 | おでかけ | Comments(0)
皆様

随分と長くブログを放置しておりましたが、ちーこ共々何とか生きながらえております。


寄る年波には勝てないものの、無事に新年を迎えることができました。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年は、新しい職場と土地に慣れるのに精一杯で、出張以外にはどこにも遠出しませんでしたが、


12月24日から27日まで、懐かしい松山に戻ることができました。


そのことはまた、後ほどアップする予定です。


その時に、ペットシッターさんが撮影してくれたちーこ写真(13歳)のダイナマイトバディを披露します。

あけましておめでとうございます_e0101819_20443082.jpg
ちーこ「カモーン。クルシューナイ。」
あけましておめでとうございます_e0101819_20444785.jpg

ちーこ「トイレマデツイテクルナンテ、アナタストーカー?」
あけましておめでとうございます_e0101819_20454468.jpg

# by nekoyama88 | 2019-01-02 20:46 | ねこ | Comments(0)
ゴールデンウィークの終わりに、念願が叶い、りるー殿に会うことが叶いました。
こるーさんちのりるーちゃん_e0101819_18511440.jpg


ブログ上でしか見ることのできなかった、生りるーちゃん優雅でした。

こるーさんちのりるーちゃん_e0101819_18522035.jpg

こるーさんちのりるーちゃん_e0101819_18521209.jpg


また、素敵なお家の中を見ることも叶い、テンションマックスで帰宅しました。


こるーさんちのりるーちゃん_e0101819_18512520.jpg


こるーさん、ありがとー!
たくさんのおいしい手料理を作ってもらったのに、またまたおしゃべりに夢中で写真はサラダのみ…

こるーさんちのりるーちゃん_e0101819_18514006.jpg


また遊んでねっ。



# by nekoyama88 | 2018-06-21 18:56 | ねこ + アルファ | Comments(2)

2018年初夏に食べたもの


ゴールデンウィークに奈良に帰省した時に両親と一緒に食べたもの。
(メイン料理の時は、おしゃべりに熱中していて撮り損ねました)。
デザートと共に出された緑茶がおいしかった(って、褒めてない?)。
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18360760.jpg
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18363691.jpg
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18364981.jpg


翌日、友人夫妻と食べたイタリアン。
ガーリックの香りが立っていて、パスタもお肉もデザートもすごくおいしかったです。
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18371940.jpg
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18372735.jpg




新宿駅の1階で食べたタンメンとチャーハンのセット。
すっきりした味でしかも熱熱で美味でした。
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18395541.jpg
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18400209.jpg


上野駅付近の牛タンと麦とろ飯のレストランで食べた(なぜか)トンテキ定食(at ねぎし)。遅いランチ(16時前)に間に合い、1000円以内で食べられました。生姜が効いていておいしかったです。
2018年初夏に食べたもの_e0101819_18400910.jpg
おしまい。


# by nekoyama88 | 2018-06-21 18:44 | 食べ物 | Comments(0)

学びLive


金曜日になると、帰宅後の「ちょっとうたた寝」が、「朝まで床で爆睡」になってしまっているちーこの飼い主です。

疲れが取れない…です。


ちーこは皮膚のカイカイの一進一退を繰り返し、久しぶりに「アトピカ」をお試し中です(ステロイドは安価なのに、この薬50ミリ位なのに1万円もしましたっ…涙)。

「アトピカ」は液体ですが、注射器に入れて口に含ませると、嫌がらず飲んでくれます。

わりと効いていると思いますが、副作用で軟便・吐き気があります。

免疫抑制剤なので、ちょっと風邪気味。

「クシュン」「クシュン」と可愛いくしゃみが始まったため、獣医さんと相談してそろそろ止めようと思っています。



新しい職場での生活も早3か月がたとうとしています。

最初のセメスターが終わるまで、残すところ1か月となりました。

何とか無事に乗り切り、とりあえずの「夏休み」を迎えたいです。



写真は今週の日曜日にあった、「学びLive」のパンフレット& 配布された「お弁当」です。

当日は悪天候の中、当該大学に関心のある高校生と保護者が来校し、各学部の教員のミニ講義を受ける+入試説明会というイベントが開催されました。

といっても、私が出講したのは小規模の授業のみでしたが、自分の関心領域のことを話したので、楽しかったです。

学びLive_e0101819_20091285.jpg
学びLive_e0101819_20121251.jpg




アメリカの友人から送られた羊のおもちゃに陶酔中のちーこ。

学びLive_e0101819_20133259.jpg


おしまい。


# by nekoyama88 | 2018-06-21 18:23 | 学校 | Comments(0)
3月末に職場のガイダンスがあり(出されたお弁当)、

あっという間の1か月 in とーきょー_e0101819_18572297.jpg
4月2日に辞令交付式があり、気が付いたら授業開始から2週間が過ぎ、ゴールデンウィークまであと1週間となりました。


立て続けの歓迎会やら、教職員のためのオリエンテーション、会議、学生のためのオリエンテーションや履修相談等、ただただ時間だけがあっという間に過ぎていきました。


授業のコマ数も6コマに増え(前任校では5コマ)、毎晩寝ながら頭の中で授業のリハーサルをし、絶賛自転車操業中。


その間、ちーこのカイカイが悪化し、近所の動物病院を利用する一幕もありました。


今回の動物病院は、自宅からタクシーで3分の場所にあり、今までお願いした先生の中でもダントツに腕も性格も良い女性獣医師で、本当に有難かったです。


因みにこの先生、麻酔や鎮静なしで毛布にくるまったちーこを診察台に乗せ、顔やお腹までチェック。


獣医師は顔を真っ赤にしてちーこと格闘していましたが、飼い主もファンになる位やさしく、飼い主の話を良く聴きいて対応してくれる等、いろんな意味で行き届いた先生でした。


ちーこの2回目の受診時も、10分程度で血液採取、爪切り、お腹のチェック等をこの獣医さんと看護師さん2人でして下さり、ただただ感謝でした。


ちーこの絶叫が病院中に響きわたり、受付の方に「ちーこちゃん、今までの患者さんの中で5本の指に入りますよ(ニコッ)」と言われ、飼い主は苦笑い。


その後は大人しかったちーこ。
あっという間の1か月 in とーきょー_e0101819_19014769.jpg
あっという間の1か月 in とーきょー_e0101819_19020762.jpg
あっという間の1か月 in とーきょー_e0101819_19015960.jpg
ちーこ、以前より広いお部屋で、何となくリラックスしているように見えます。


台湾人の友人のご両親が送ってくれたパイナップルケーキ。
おいしかったー。
あっという間の1か月 in とーきょー_e0101819_19110906.jpg
ということで、週末なのに、まだまだ作業が…

やはり何事も始めは大変ですね…

# by nekoyama88 | 2018-04-22 19:12 | その他 | Comments(0)
どんな風に過ごしていても、必ずやってくる引っ越し荷物搬出の日(2018年3月13日)。


夜更けにダンボールが足りなくなり、午前2時頃にとりあえずは就寝。


眠い目をこすりながら、午前6時には起床し布団を含む残りの荷物をパッキング。


そうこうしているうちに、クロネコ引っ越しのクルー2名が午前9時に到着。


約2時間をかけて黙々と作業を進められました。


松山のアパートは、エレベーターなしの5階だったので、本当に大変だったと思いますが、


汗を流しながら実直に仕事をされていました。


友人Nちゃんに渡す本棚も、お願いしたら下まで運んで下さり、ただただ感謝です。



こまごましたものをキッチンに集め、拭き掃除(Nちゃん、お助けありがとう!)。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_11483049.jpg
何もなくなったお部屋。


ここから道後温泉街を見るのも、最後となりました。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_11491121.jpg
天気の良い日でしたが、近くの南町では早朝に出火があり、消防団出動のサイレンが鳴り響いていました。

引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_11492656.jpg

午前11時過ぎに、ちーこと私の荷物以外の搬出を終え、そのまま友人の車に乗って、大学研究室へ。


クロネコの2トントラックを先導します。


合計20箱の書籍も、先程の2トントラックに詰めて完了!


占めて17万円なり。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_11520872.jpg

荷物の新居への搬入は2日後のため、私はホテルで2泊、ちーこは松山のがらんとしたアパートで2夜を過ごしました。


翌日は、ちーこにご飯をやりに旧居へひとまず戻りました。

その後、市電に乗って松山市駅へ。


道後温泉駅には、坊ちゃん列車が待機しており、たくさんの観光客を運んでいました。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_11560354.jpg
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_11551210.jpg



























相談援助実習指導を担当した3年生6人とカフェでお茶をした後、


東京ラブストーリー(一度も見たことありません)で使われた梅津寺駅に降り立ちました。


カフェも何もなく、20分ほどの滞在でした。


心地よい海風を感じ、再び松山市駅に戻りました。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12011325.jpg
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12005998.jpg

引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12012533.jpg
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12015807.jpg
その後、早く仕事を終えたNちゃんと合流し、子規堂や椿神社を訪れました。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12034825.jpg
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12042709.jpg
約1か月近く、引っ越しに伴う様々な手続きや連日の送別会で、息つく暇もなかったのですが、


ここに来てようやくホッとしリラックス~。


気分よく夕飯の候補をNちゃんと検索していたら、新しい職場からまさかのメール…


突然の2日後の締切案件でした。


ちーこの飼い主、血圧が一気に上昇したものの、気を取り直して担当者に架電。


引っ越し中等の事情を話し、締切を数日延ばしてもらいました(汗)。



松山での最後の夜は、大街道のカンデオホテル泊で、


とてもリッチな気分(1か月前予約で1泊7千円以下。ツインベッド+ソファ+大浴場有)でしたが、


やはり締切案件に心を奪われ十分には楽しめずでした(涙)。


翌日は知り合いの女性タクシードライバーに午前7時半に迎えにきてもらい、

旧居でちーこを拾い、松山空港へ向かいます。


プレミアクラス(24,890円)のため、チェックイン時も至れり尽くせり。

1か月程前に予約したのですが、普通席よりも安く、かつ荷物預かりに制限がなかっので助かりました。


大型ネコと大型トイレ等を抱えていたので、プレミアクラスにして本当に良かったと思いました。

ちーこ、チェックイン。一度後方に移されたのに、写真を撮っていたらまた戻してくれました。


引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12143061.jpg

ちーこ「カーチャン、コワイヨー」
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12152198.jpg
プレミアクラスって、1時間半のフライトなのに食事が付くんですね。


知りませんでした。朝食抜きだったので良かっ!


おいしかったです。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12173227.jpg


富士山を横目に見ながら、ちーこ大丈夫かなと本猫を思い…
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12183324.jpg
無事羽田に着陸した時には、心底ホッとしました。


この日は、米国のユナイテッド航空のフライトアテンダントの指示で客室内のダッシュボードに犬を入れたら窒息死したニュ―スがあり

また、その後も同航空会社が成田行きとカンザス行きの犬を間違えて搭乗させたことが話題になっており、


ちーこの姿を見るまでドキドキでした。


羽田で再会!
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12211735.jpg

ちーこ「…(タマシイヌケテマス)」
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12222356.jpg
強風の中、羽田から新居までタクシーを飛ばして1時間程で到着。


同日にはガス会社が来たり、クロネコがやってきて荷物を搬入するなど、バタバタ。


ちーこは相当疲れたようで、3日間程は寝てばかりでした。


現在はこんな感じ。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12244977.jpg

窓から墨田川と桜が見えます。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12250033.jpg

近くの橋からの眺め。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12251059.jpg

某JR駅付近で見つけた桜。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12264494.jpg
新居はフルリノベーションが終わったばかりらしく、真っ白で綺麗です。


以前の1.5倍の広さになり、家具がほとんどないので、がらーんとしています。

引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12285605.jpg
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12290745.jpg
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12293012.jpg
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12295122.jpg

ということで、何とか踏ん張って生きています。


助けて下さった皆様、ありがとうございました。
引っ越し 松山から東京へ (その2)_e0101819_12485589.jpg


# by nekoyama88 | 2018-04-01 21:48 | 引越し | Comments(0)

この度、飼い主の転職に伴い、3年間住み慣れた松山から東京の片隅に引っ越しました(2018年3月15日)。ちーこ、13歳にして3度目の空の旅です。国内線なので貨物室でした。離陸から着陸まで、飼い主はハラハラしながら搭乗していました。


松山 in 2018年2月。不穏な空気を感じとってマス。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22370953.jpg

ブルーな表情してます…
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22384861.jpg
    とりあえず、腹でもナメトケ(むちむち)。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22395705.jpg
    その後、ちょっと痩せました。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22420103.jpg
    飼い主、送別会続きで、ちーこは置いてけぼり…
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22434562.jpg
    
    フライトの話は次回にして、
    ここでは食い倒れの一部をご紹介します(笑)。
    
    道後温泉「茶波留」のディナービュッフェ。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22445572.jpg

「茶波留」のディナービュッフェのメイン。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22450976.jpg
羽田空港で食べたかき揚げ(新居探しの帰り)。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22453050.jpg
瀬戸内海を一望できるカフェでブランチ(のりちゃん、ありがとう!)。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22454689.jpg
    大阪のハンバーガー。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22462977.jpg
    大阪のパッタイ。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22494676.jpg
    京都のケーキ(調査で母校に行った帰り)。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22502660.jpg
    阪急百貨店で買ったお弁当。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22511766.jpg
    飼い主、食欲に負けて、デブになりました(涙)。
    アタチニモ、ゴチソーオネガイシマス。
引っ越し 松山から東京へ(その1)_e0101819_22530099.jpg

途中から食べ物ネタになってしまいましたが、引っ越しのお話は次回に致します。
おしまい。

# by nekoyama88 | 2018-04-01 12:52 | 引越し | Comments(0)

ちーこ イリュージョン


2017年12月の手術後、1週間はチューブ服を着用と言われ、とても気が重かった飼い主。


排泄時に、お尻の部分がどうしてもブツと接触するようで、お尻周りの服が汚れているのを見るのも辛く…


その部分をできるだけハサミで切り取りながら、やり過ごしました。


本猫も、12年半の猫生の中ではびっくりするほど忍耐強く、チューブ服をお召しになっていました(笑)。


ただ、キツキツで辛かったとは思います。


このブルーな顔…
ちーこ イリュージョン_e0101819_23172260.jpg

術後の疲れもあるのか、それでもグッスリ眠るちーこ。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23183899.jpg
ちーこ イリュージョン_e0101819_23192133.jpg
なめたりひっぱたりするので、どんどん毛羽だっていく服(涙)。その都度、ハサミでトリミングしました(シャーシャー言われました)。


しかーし、3日目の夕方帰宅すると...ピンクの猫が玄関に迎えに来るはずが、白黒柄が登場。


飼い主も本猫も「あれ…?」と腑に落ちません。


で、部屋をチェックすると…術後服が床に落ちていました。


ど、どーやって脱いだのか、本猫に聞いても答えてくれず...


獣医師にも、「えー本当ですか?自分で脱ぐ子はあまりいないんですが…ちーこちゃん、器用ですねっ。」

と爆笑されました。

ちーこ イリュージョン_e0101819_23194433.jpg

推測に過ぎませんが、ちーこの後肢が油断すると服の中に入ってしまうことが多かったので、


玄関に迎えにくる際に立ち上がった際に、踏んだ足が重しになってするっと抜けたのではないかと思っています。


術後服を脱いだ直後のちーこ。心なしか、スリムに見えるのは気のせいかしらん。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23202189.jpg
できるなら、このままの体型を維持してほしい飼い主でした。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23205562.jpg

術後のお腹もチラ見せサービス中。

タルタルですやん。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23214307.jpg
つづく。

# by nekoyama88 | 2018-01-04 13:13 | ねこ | Comments(0)

ちーこの変化

2017年後半は私の出張が多く、ちーこのお留守番は増えるばかりでした。



ある日、ちーこの顔を見ると...


掻きむしって出血した痕や、
ちーこの変化_e0101819_21433584.jpg

ちーこの変化_e0101819_21435683.jpg














鼻の周囲が隆起した感じがあり…





















身体もブクブク…
表情も暗い...
ちーこの変化_e0101819_21450265.jpg

良くない病気かもしれないと思い、大慌てで動物病院へ行きました。


すると、「痒くて掻きむしったのでしょう」ということで、抗生剤と消炎剤をもらって帰宅しました。


その後、少しずつ良くはなったのですが、


一度鎮静をかけて触診してもらった際に「乳腺腫のようなものが見られる」とのことでしたので、


私の出張が終わった時期を見計らって、前回の手術となりました。


体重も6.7kgと史上最大級になったため、ダイエットを言い渡されました…


(つづく)



# by nekoyama88 | 2018-01-02 21:39 | ねこ | Comments(2)

謹賀新年

皆様

あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願い致します。


今年のお正月は、松山で過ごしています。


誰にも会わず、ちーことひっそりと「なんちゃっておせち+α」を楽しんでいます。

謹賀新年_e0101819_21152998.jpg

ちーこは、いつものごはん+ぶりの照り焼きをお相伴しました。


朝はキャットフードのみだったので、この顔です。
謹賀新年_e0101819_21173508.jpg
おしまい。


# by nekoyama88 | 2018-01-01 21:19 | 祝日 | Comments(0)

本猫、退院


本日夕方、かかりつけの動物病院に、ちーこを迎えに行きました。

ピンクのチューブ服に身を包み、お怒りモード。

獣医師がキャリーに入るよう誘導しても、激怒して入らなかったそうです。

飼い主、入院エリアに向かい、本猫とご対面。

ひとしきり撫でた後、「はよ、かえろ」と言いながら本猫のお尻をそっと押したら、怒りつつも自らキャリーにお入りになりました。

獣医師からは、「(飼い主に対しての本猫の態度は)全然違う!全然違う!」と言われました(泣)。でも、とにもかくにも入ってくれて良かったです。

その後は、写真を見せてもらいながらの手術と診断についての説明を受けました。

お腹の毛が3分の2ほど刈られていて、縦の切れ目が2か所。

皮膚の下には、透明の脂肪の塊が大小合わせて5つあったそうです。

先生もそのような症例は初めてとのこと。

結局、「病的なものではないでしょう」ということになり、細胞も病理検査に出さないことになりました。

久しぶりの3種混合ワクチンとアレルギーとかゆみ抑制のための薬も、入院中に注射してもらいました。

ピンクのコスプレは1週間は、続けないといけないそうです(ものすごく歩きづらそう…涙)。

お支払い額は54,000円。

とりあえず、無事に帰って来てくれて本当に良かったと思っています。

飼い主も心を入れ替え、(再び)ちーこのダイエットを開始することに決めました。

皆様、どうか生温かく見守って下さい(笑)。
本猫、退院_e0101819_19014244.jpg
本猫、退院_e0101819_19012290.jpg
本猫、退院_e0101819_19005831.jpg

# by nekoyama88 | 2017-12-06 19:03 | ねこ | Comments(0)

本猫、入院中

ちーこ、乳腺炎の腫瘤がいくつかあるとのことで、昨日から1泊、動物病院に入院中。

昨日の電話では、太っているため、麻酔から覚めるのが遅かったとのこと。

また、腫瘤ではなく脂肪塊だった様子。

本日、夕方に迎えに行きます。

ちーこのいない自宅は、びっくりする位、ひっそり…


ちーこ「カーチャン、ハヤクムカエニキテー」
本猫、入院中_e0101819_09383830.jpg

# by nekoyama88 | 2017-12-06 09:39 | ねこ | Comments(0)

ミロコカフェ


松山市内にあるミロコカフェ


3月に知り合いに連れられて行ったきり、ご無沙汰していましたが、再訪が叶いました。


3月に行った時はランチのカレーを食べました。身体に染み入るようなおいしさ。
ミロコカフェ_e0101819_21582824.jpg
店内には、ミロコさんの動物の絵がいっぱい。
ミロコカフェ_e0101819_21581850.jpg
ミロコカフェ_e0101819_21582327.jpg
今回は、ケーキセットを注文。
ケーキは濃厚なチーズケーキに、キャラメルソースが絡んで美味しい!
コーヒーもスーパーストロングで私好み。
ミロコカフェ_e0101819_21590153.jpg
ミロコカフェ_e0101819_22003558.jpg
お店で販売中の『猫はうれしかったことしか覚えていない』を購入したら…
ミロコカフェ_e0101819_22025036.jpg
なんと、ミロコさんのサイン+イラスト入りだった!
ミロコカフェ_e0101819_22024688.jpg
ここに住みたいぐらい、リラックスしてしまいました。

ミロコカフェ_e0101819_22094351.jpg
ちーこ「ワタシモツレテイキナサイ」


# by nekoyama88 | 2017-09-17 22:10 | おでかけ | Comments(6)

ご無沙汰しています

皆様、お元気ですか?



気付けば、早9月。



2月のおでかけからもう、7か月も過ぎてます…



毎日、何だかんだとありますが、ちーこ共々、ほそぼそと暮らしています。



いろいろと書きたいこともあるけれど、季節の変わり目で、恒例の発熱中です。



5月の法隆寺とホテルごはんのお写真、貼っときます。
ご無沙汰しています_e0101819_01185706.jpg
ご無沙汰しています_e0101819_01191253.jpg
ご無沙汰しています_e0101819_01192536.jpg
ご無沙汰しています_e0101819_01195292.jpg
ご無沙汰しています_e0101819_01200373.jpg
ご無沙汰しています_e0101819_01201464.jpg
ご無沙汰しています_e0101819_01203640.jpg
ご無沙汰しています_e0101819_01204773.jpg


# by nekoyama88 | 2017-09-11 01:24 | ねこ | Comments(0)
横浜関内での翌日は、ブルーラインに乗って、友人のお家を訪問。


2016年の夏以来の再会です。


ベビーだったSちゃんも、1歳になりニッコニコでお出迎え。


こちらもお料理上手な友人が、ゴボウ入りのハッシュドビーフときれいなサラダを作ってふるまってくれました。
2月のおでかけ(横浜編その2)_e0101819_19442224.jpg


おいしー。
2月のおでかけ(横浜編その2)_e0101819_19443619.jpg


おいしー。
2月のおでかけ(横浜編その2)_e0101819_1945242.jpg



お腹もココロも満たされて、「さよなら」をし、


その夜は、人生初のカプセルホテルに宿泊。


見た目は良かったし、面白かったけど、1度で十分かも。


チェックインが遅く、翌朝は早かったので結構疲れました。

その間、放っておかれた方(シッターさんは来てました)。
2月のおでかけ(横浜編その2)_e0101819_19491914.jpg

# by nekoyama88 | 2017-05-07 19:49 | おでかけ | Comments(2)
皆様、こんにちは。


もうゴールデンウィークも終わりなのに、まだ2月のお話が終わらないちーこの飼い主です。


本人も、何があったのかほとんど忘れておりますが、


写真だけでも貼っておこうと思います。


ではいってみましょー。


まずは、横浜関内駅付近のおいしいフレンチのお店に、こるーさんについて行ってきました。


彼女とは、2007年10月に築地・浅草・新宿で遊んでもらって以来、


ほぼ10年ぶりの再会となりました。


月日が経つのが早すぎて、驚くばかり。


可愛い内装(料理を運んでくれた店員さんは若い女性だったけれど、皇太子に似ていました)。
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19273055.jpg



前菜。
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19284513.jpg



スープ。
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19291740.jpg



メイン(チキンだったと思う)。
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19295483.jpg



デザート。
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19301513.jpg



お料理上手なこるーさんのチョイスだけあって、見た目も味もサイコーでした。
で、またまた、ごちそうになってしまいました。


そいで、おしゃべりも、本当に楽しくって…


みなとみらいでも、おしゃべりに花が咲き…
(一応、写真は撮った)
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19323227.jpg



その後も同ビル内でまたおしゃべり…
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19331543.jpg




デパートに行くはずだったこるーさんの時間をふんだくってしまいましたが、


本当、楽しかったです。


今度はりるーちゃん+Bさんに会いに行きますので、よろしくっ!


ちーこ「ヘイヘイ」←呆れてる?
2月のおでかけ(横浜編その1)_e0101819_19352753.jpg

# by nekoyama88 | 2017-05-07 19:38 | おでかけ | Comments(0)
名古屋での宿泊の翌日は、浜松へ移動しました。


某大学の先生にインタビューを行うことが目的でした。


早朝から大荷物(松山のお菓子のお土産やコンピュータ)のため、やむなく栄からJR名古屋までタクシーを利用。タクシーの運転手さんは、気の良いおじいさんでしたが、超保守系らしく、国会のことをずっと話しておられました。


JR名古屋駅内では、迷いながらもようやく新幹線の「ひかり」に辿り着き(名古屋発だったので、座れました)、浜松まで1時間程の乗車。


新幹線の座席は、ゆったりしていて快適でした。これで荷物さえなければ…最高でした。


JR浜松駅でキャリーやコンピュータをロッカーに入れ、バスに揺られて45分。


市街地から郊外へ抜け、田園風景が広がるようになり、「バスを乗り間違えたかも」と思う位、目的地は遠かったです。乗車時に運転手さんに尋ねたので、間違いではないことはわかっていましたが、やはり心細かったです。しーんとしたバス内で、勤務先関連の仕事の電話がかかってきて、おしゃべり。前方に座っている、大柄なビジネスマンが何度もこちらを振り返り、「スミマセン…」と思いながら電話にでていました(泣)。


このバスは、○○病院前が終点でしたが、運転手さんも「**大学への行き方は知らない」とのことで、わざわざ交通整理をしていた方に尋ねて下さり、有難かったです。加えて、車内の前方に座っていた2017年度に着任する**大学の教員(←先程の何度も振返っていた男性。藤原竜也似だった!)の方が、自ら、「私もそちらに参りますので、ご案内します」と申し出て下さり、無事に目的地にたどり着くことが出来ました。


インタビューをお願いした先生とは初対面でしたが、とっても気さくな先生で、あっという間に時間が経ち、インタビューは終わってしまいました。
大学内の建物の装飾。
2月のおでかけ(浜松編)_e0101819_1015170.jpg



その後、大学周辺にある鰻を食べさせる超人気店に連れて行ってもらい、お昼から3,000円越えのごはんを堪能しました。
2月のおでかけ(浜松編)_e0101819_10133263.jpg



このうなぎ、ツヤツヤで、本当においしかったです。
到着時には既にほぼ満席で、私たちがオーダーをした後、しばらくして「完売」となり、閉店。


昼から「完売」って、どれだけコストパフォーマンスが良いお店なんでしょうか。
建物自体は新しくもなく、何の変哲もないお店でしたが、味は申し分なく、店員さんも素朴ですが愛想の良い人たちで、「なるほど~」と思いながら帰って来ました。


この後は、先生とはお別れして、バスに乗ってJR浜松駅に戻り、新幹線でいざ横浜へ。


(★★先生、ウナギ、ごちそーさまでした!)
# by nekoyama88 | 2017-04-08 10:27 | おでかけ | Comments(2)

ユーミンコンサート

昨日(2017年4月1日)、ユーミンのコンサートに行ってまいりました。


松山では1日のみの開催でしたが、当日の2日前になり「もしかしたら…」と思い検索すると、まだチケットが入手可能だということがわかり…


でも、その日は最安値(12,000円位)でも定価(8,640円)以上でした。
最近お金を使いすぎの感があり、さすがにこの値段は「高い」と感じ、
一旦は諦めました。
翌朝、コッソリ確認すると、どんどん値下がりしており、
最終的には定価以下でお買い上げ~。
手数料を入れても、6,700円程で入手することができました。


コンサート会場が、自宅から徒歩10分のところにあるため、サッと行ってサッと帰って来ることができるので、二重にラッキーな感じがしました。


18時スタートのため、17時半に会場入りすると...
中高年がいっぱい(笑)!
ユーミンコンサート_e0101819_14302590.jpg



会場はほぼ満席で、男性が4割ほどいて、びっくりしました。


コンサートの前半は、「声があまりのびてないかも…キーが低くなってるのかな?」と思いながら聴いていましたが、昔からの持ち歌披露が多くなった辺りから、どんどん調子が上がり、熱唱。


歌だけでなく、衣装も舞台設定も演出もプロフェッショナルで、エンターテイメントの第一線で活躍し続ける人の凄さを感じました。
アンコールでは、数々の思い出深い曲のメドレーや、キーボードと歌だけの「卒業写真」など、満喫しました。


4階席だったので、本人のお顔はよく見えませんでしたが、それでも、体型も変わらず、まあお美しいこと。衣装も洗練されていて目の保養になりました。62歳とは思えない若々しさに感銘を受けて、帰宅しました。


ユーミン曰く、愛媛のお客は「おしとやか」らしいですが、昨夜は1階席は中高年が立ち上がって応援し(ユーミンに「まだ後半があるから、セーブしてね」と言われてました)、ユーミンのおしゃべりを受けて、「かわいー」、「(60歳を超えても)まだいける~」、「キャー」等の大歓声で、彼女も「愛媛では、今夜が最高!」とのたまっていました。で、私も嬉しかったデス。アンコールでは、泣いているファンも多かった…


たくさんのエネルギーをもらい、とても楽しいコンサートでした。

ユーミンコンサート_e0101819_14421055.jpg

# by nekoyama88 | 2017-04-02 14:42 | おでかけ | Comments(4)

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88