新しいベッド

カンザスに引っ越してからベッドなしの生活を送って来ました。


引越し業者が来るまでの最初の1週間は、カーペットの上にComforterを敷いて眠り、その後はソファの上で眠る日々が続きました。このままソファをベッド替わりにして生活することも考えましたが、物置小屋と化しているベッドルームを活用したい気持ちが強くなり…


遂にベッドマットレスを購入しました。


Macy'sのオンラインショップでそれらしいものを見つけたので、ポチッとしようと思ったら、電話をしないといけないらしく、あきらめかけたら、「Chat Now」の表示。なんとChatでも注文できるらしいです。ベッドマットレス選びは複雑なので、ニーズを確認してからになるらしいです。でもSearsは普通にポチッとできる仕組みになっとりました。


見た目も私好み、値段も一応支払える範囲に収まっていたので、買う気満々でチャットしたら、「これはゲスト用、うつぶせ寝用です。仰向け・横向きで寝るのなら背中や腰が痛くなります。あなたのご希望に沿うのはこれです。」と言われチェックしてみたら、確かにこちらの方が頑丈そうだし、50%近い割引だし、良いのは間違いなさそう。でも、送料70ドルも入れると当初の予算の2倍以上になってしまいます…「考えさせて」と言ってチャットを打ち切りました。でもすぐに「やっぱり買おう」という気持ちになり、チャット可の表示が降りてくるのを待ちましたが、その気配なし。その晩は諦めて寝てしまいました。


わが町にも複数のベッドマットレスを扱うお店があるのですが、1件は敷居が高すぎる、別の2件は安売りをうたいすぎて何だか怪しい、もう1件は町の中心のIowa St.にあるらしいのですが(確かにその会社のトラックは通りから見える)、どこにあるのかさっぱりわかりません。1度目は見落として、2回目にようやく辿りつきましたBed Mart


いざ店に入ってみると、あれ、客は私一人?。「どーしよう」と思っていたら、店の方(女性)が遠くの方から「何かお探しですか?」と声を掛けてくれました。おどおどしながら、「えっと、twinかfullのベッドマットレスセットを探しているんです。Firmがほしいんです。昨日オンラインで探したんだけど、高い分を奨められて買うのを躊躇してしまったんです。」というと大きく頷く女主人。


「これとこれが候補」と言って見せてくれたのは、聞いたこともないブランドのもの。「日常的に使うんですが、firmでも大丈夫なの?」と聞くと頷きながら「ホテルのベッドよりいいわよ。リサイクルされた部品を使ってないしね。」とのこと。試しに横たわってみたら、悪くない。別のマットレスの方がもっと良かったけれど、いつまでいるかわからないし、今の私には安いほうで十分。「これ、買います」と15分位で決めちゃいました。


Fullサイズマットレスセット(Box Springを含む)が239.99ドル、Taxが22.12ドル、Deliveryが10ドルと合計272.11ドルでお買い上げ。わーいわーいわーい。


翌日に配達予定でしたが、私の都合がつかなかったので、翌々日の今日になりました。
ブツはこちら。部屋が広いのでFullサイズなのに小さく見えます。
新しいベッド_e0101819_129462.jpg

こんなタグがついてました。
新しいベッド_e0101819_12104325.jpg

この後、Wal Martで購入したマットレスカバーで早速覆い、アレルギー、虫対策も完了。
以前と同じくベッドフレームもなく、ベッドエレベーターのみで支えています(笑)が、
まあ何とかなるでしょう。


ちーこもうれしいらしく、部屋中を走り回っています。
あ、Bed Mart良かったですよ。購入した後にReviewsを読みましたが、自分が感じたことと同じ印象をReviewersも持ったようです。押し付けがましくありません。そして値段もリーズナブルです。


今日は安眠できますように。
by nekoyama88 | 2012-07-11 12:03 | 引越し

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88