つれづれ

皆さん、こんばんは。


10月も終わりに近付き、疲れが出てきたちーこの飼い主です。


玄関のドアに鍵を差したまま、翌朝まで気が付かなかったり、


バスを乗り間違えたり、違う人にメールを送ったりと、


心臓に悪い日々を送っています。


昨夜は発熱が半端ではなかったので、


あきらめて「ルル」を飲み、


諦めて翌日のお昼まで寝ました。


おかげでスッキリしましたが、


(イイトシなので)あまり無理せずにやっていこうと思ています。




話題は変わりますが、全般的に静かな人が多いカンザスで、


こんなお姉さんを見つけました。
つれづれ_e0101819_943090.jpg



後姿を撮っているのに気付いたらしく


こちらを向いて本人自らピースサイン!


いやあ、ここでこういう人に会うと、正直とてもうれしいです。


ありがとー!



それからここに来てから、Nice chatting with you! と言われることが多いのですが、


皆さんこんな言い回しを聞いたことがありますか?


私はNice talking to you! と Nice to see you! しか知りませんでしたので、


最初に聞いた時はびっくりしました。



それからそれから、


コネチカットでは So, I do not have to do that, right? と尋ねると、


NO, you do not. と返されることが普通でしたが、


ここではNOと言うべきところをYES/Yeahと言うアメリカ人が多いです。


どうしてなんんでしょうね。


文法的に正しくてもNOと言う事は、はばかられるのでしょうか…


文脈で判断しなければならないので、ちょっと疲れます。


同じアメリカでも、場所によってカルチャーが違うと感じる今日この頃です。


ちーこ「カーチャン、ドーデモイーコトホザイテナイデ、ハヤクネナサイ」
つれづれ_e0101819_9143290.jpg

by nekoyama88 | 2012-10-22 09:04 | 学校

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88