バトンが...

わんDAYにゃんDAYのまままちゃんから、バトンが回ってきました。ええ~、自分には絶対回って来ないと思っていたので、びっくりしています。

お題は、「いぬとねこ」で、一文字ずつを携帯にインプットして最初に出てくる5つの言葉を、ブログ上で惜しげもなくさらすのだそうですが...まままちゃんが既に察しておられるように、ワタクシ、メールはもっぱらコンピュータで打ちます。日本では一度も携帯を持ったことがなく、アメリカに来てからも1年以上経過するまで、そのようなツールを持ったことがありませんでした(周囲の人々は、私にアクセスするのに結構大変だった...ごめん!)。

で、全然、応えられそうにないので、携帯にまつわる話をしようと思います。


まず、私の携帯はこれ。2003年10月以来、ずーっと同じです。
バトンが..._e0101819_10272958.jpg

Sprint社のサービスを利用してます。電話はSamsung製です。落としたり、紛失したりしたこと、なしです。
でも、寿命なのか、2006年後半から、いくら充電してもローバッテリーで、いつ電池が切れるのかとハラハラしながら通話してます。アダプターは必需品です(携帯の意味がない!)。

機種が古いので、カメラは内蔵されていません。メールも打ったことありません...因みに、日本のように、街中で携帯からメールを打っている人、アメリカでは少数派だと思います(見たことない)。携帯は、電話を架けるものとして、アメリカでは、機能しているように見えます。

私が加入しているサービスは、1ヶ月昼間300分まで、夜1000分までが込みで39ドル(4,500円位)。これに6パーセントの税金等をプラスして払います。アメリカのどの地域にかけても、月極めの使用時間内であれば、別途料金は加算されません。日本に電話をしたい時は、毎月5ドルを支払い、後は架ける度に8セント(10円)/分が加算されます。日本からの電話は、月極めの使用時間に収まれば、私には別途料金は加算されません。

この電話を買った時、ミシガン州に住んでました。で、コネチカット州に来て以来(2004年8月)、まだミシガン州の電話番号を使ってます。変更する機会を既に逸してしまいました。もう、そろそろ機種も番号も変更した方がいいと思っているのですが、「めんどくさい」、「お金がかかる」などで、全然変えてません...

え~、こんな感じで許してくださいませ~。

最後に、バトンを回してくれたまままちゃんの印象です。
動物病院で働いている彼女に一度もお目にかかったことはないのですが、「仕事ができる、純粋でまっすぐな人」という印象を抱いています。短い中にも、核心をついたコメントには、迷いがなく、小気味よく、「その通り!」といつも感心しています。一方で、ほんわかした優しい雰囲気も併せ持つ奥の深い人だと思っています。いつか、会える日を楽しみにしてま~す。

バトンが..._e0101819_10512542.jpg

ちーこ「ちーこの’’はチエっちの’’、ちーこの’’は’バッチ(パッチ?)くん’の’’...」


飼い主「どうしよ~、アメリカに住んでいる人、私と似たり寄ったりの携帯事情やろうしなあ...」
ちーこ「チャーリー、TCがいいんとチャウ?」
飼い主「ええええ?彼ら、ネコやん。ま、でも聞いてみよう!」
バトンが..._e0101819_1056692.jpg

チャーリー&TC「聞いてないよ~~」 (...って、なんで日本語やねん)
by nekoyama88 | 2007-03-16 10:53 | ねこ + アルファ

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88