サンクスギビング

今年のサンクスギビング、日本人の先生のところで過ごしました。うちから車で40分。お山のてっぺんまでドライブ。野生の青い鳥2羽がお出迎え(イースタンブルーバードブルージェイ。後者の説が濃厚)。

どうやらこの日は家族、親戚や友人が集まって七面鳥を食べる日らしい。七面鳥受難の日!10ポンド(=約5キロ)の七面鳥を切り分ける先生の旦那さま。
サンクスギビング_e0101819_10352596.jpg


ごちそうの数々。
サンクスギビング_e0101819_10355659.jpg


七面鳥にかけるソース(旬の生クランベリー使用)。
サンクスギビング_e0101819_1039559.jpg


私の好きなスタッフィング(タマネギ、セロリ、パン等をバターで炒めた後、専用のキットで味付け)。
サンクスギビング_e0101819_1041571.jpg


オレンジ色のスゥイーとポテトにマシュマロをのせて、オーブンで焼いた料理。甘いけど、やみつきになる味。
サンクスギビング_e0101819_104293.jpg


なぜか、中華風野菜いため。
サンクスギビング_e0101819_10424152.jpg


仕上げは、パンプキンパイとピーカンパイ。エスプレッソも良いお味でした。
サンクスギビング_e0101819_1043385.jpg



帰宅途中、コーヒーが飲みたかったので、営業しているお店を探しましたが、ありましぇんでした...スターバックスもパネラもフレンドリーズもみーんな閉まってました。まだ午後7時なのに...

その光景は、まるで30年前の日本のお正月のようですた。お昼や夕方から集まってご馳走を食べ、夜遅くまで一緒にいるのがサンクスギビングの由緒正しい過ごし方なのかもしれません...

待ちくたびれたちーこ。
サンクスギビング_e0101819_10484159.jpg

by nekoyama88 | 2007-11-25 10:55 | おでかけ

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88