シークレットサンタ

正午から午後2時過ぎまで、職場のクリスマスパーティーがありました(就業時間中です)。

会費が10ドル(=1,000円位)で、差額はトップのおごり。15人以上の参加。このパーティーは職場から歩いて10分くらいの、雰囲気のよいレストランで催されました。コーヒーを頼んで、サーモンサンドイッチ(たっぷりのフレンチフライ付き)を食べて、チョコレートドーナツのデザートも頂きました。皆、そんな感じでオーダーしていたので、一人20ドル以上はかかっているはず。トップ(女性)、太っ腹。


このパーティーでは、「シークレットサンタ」から各自にプレゼントが配られました。まず、事前に誰が誰にプレゼントをあげるかを決めます。くじ引きを作ったスタッフだけが、誰が誰にプレゼントをあげるのかを把握しています。食事が終わった後、一人一人順番にプレゼントを開けました。プレゼントを睨んで、しばらく考えた後、誰が買って来たのかを推測します。


コーヒー好きの男性には、コーヒー豆とカップを電熱で温める道具が、一人暮らしの若い女性にはフライパンの3点セットが、音楽好きのペルー人女性にはクリスマスソングが詰まったCDが贈られました。台湾人の女性に折り紙セットを上げた人もいました(折り紙って日本が発祥だと思っていたのですが、ちがうのでしょうか???)。




で、私がもらったものは...ゴディバのチョコレートと、
シークレットサンタ_e0101819_9381232.jpg

本屋さんのプリペイドカード。
シークレットサンタ_e0101819_9384982.jpg



昔々、奈良のデパートにゴディバが進出して来た時、母が喜んで購入したらしいのですが、カビが生えていたそうです。それ以来、イメージが悪く(プラス高いので)、今まで自分で買ったことも人にあげたこともないチョコレートでした。


で、おそるおそる食べてみると...オイシイです!変な香料の味がなく、とってもやさしい味。誰が買ってくれたのか、予想もつきませんでした。私の好みを考えて買ってくれたのはナンシーという名の女性でした。私がノーマンロックウェルが好きというのを聞いて、カレンダーやらいろいろと探してくれたそうです(結局見つからなかったらしい)。でも、なんで私がチョコ好きだとわかったのでしょうか?誰も知らないはずなんですが。偶然なのかな?

本屋さんのカードもうれしいかったです。


ということで、楽しいパーティでした。
ちーこ「アタシはシークレットサンタ!プレゼントは細かくちぎったダンボール。」
シークレットサンタ_e0101819_9521084.jpg


ちーこ「アタシ、サーモンキライなの。特に生!かーちゃんが残りをくれたけど、丁重にお断りしましたワ(砂かけ行動!)」 いつもこの位置から、私が食べるものを監視しています(笑)。
シークレットサンタ_e0101819_9515429.jpg


以上
by nekoyama88 | 2007-12-17 10:02 | 食べ物

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88