洗濯

こんにちは、お久しぶりです。

本業に集中していたら、時間があっという間にたってしまいました。時間をかけているわりには、亀のような歩みなのですが...

さて、昨日、8日ぶりに洗濯をしました。「ええ~!1週間以上も汚れた衣類を放っておくなんて!」と思われるかもしれませんが、こちらではありがち...です。自分の部屋に洗濯機と乾燥機がないので、ついつい労働を怠ってしまいます。日本と違って空気が乾燥しているため、放置しても臭くなりにくいというのも洗濯をマメにしない原因かもしれません。

私の場合、3回引越しをしていますが、どの部屋にもマイ洗濯機&乾燥機はありませんでした。というか、禁止されていました(なぜかは不明ですが...水漏れ防止のため?)。さらに驚くことには、私が住んでいるビル内にはランドリーすらございません。で、仕方なくサンドバックのような物体を抱えて1階まで降り(前が見えないしエレベーターもない)、エントランスのドアを片手で「えいっ」と開けた後、さらに足で蹴って外に出ます。そこから、えっちらおっちら1分程歩いて(その間4つの居住ビルの前を通り)、ようやく大きなコインランドリーのあるビルに辿り着きます。


洗濯に31分、乾燥に60分。合計3ドルちょっと(350円位)。一つの洗濯機と乾燥機に全て入ります(びっくりするほど巨大です)。途中一旦帰宅し、部屋の掃除をします。部屋とランドリーを3往復というのがお決まりのコースです(普段歩かないので結構な労働に感じる)。以前は週末でなければ、ランドリー利用者はほとんどおらず、優雅に一人で使っていたのですが、最近はちと事情が違います。


木曜日の午前10時以降は、ヒスパニック系のおばさん1人プラスおじさん2人組が7台の全洗濯機を占領します。インド系の学生のグループがつるんでやって来て、これまた全洗濯機を占領したこともありました。週末の早朝(午前7時前)に利用しようとした時は、黒人の夫婦プラス小学生の女の子の家族がこれまた全洗濯機を占領。自分の衣類だけでも、「こんなに溜めてすごいよねえ」と思っているのに、彼らのものと来たら、本当にハンパじゃありません。とあるグループの洗濯物は、ものすごい異臭を放ってました。


なので、「洗濯に行きたい」と思っても、「もし全部占領されてたら...」という思いがよぎり、二の足を踏む日々が続きました。学校や仕事から帰って来てからやろうと思っていても、疲労困憊のため、ランドリーに行く気になれず...気がついたら1週間以上放置...寝ながら「あ~、洗濯しなきゃあ」と考える日々。夜中に外出するのは危険だし...(ミシガン州に住んでいる頃は、ランドリーが完全に独立していたので、夜中に平気で洗濯してました。安全だったし。途中、スカンクに遭遇したこともあります。)


でも、さすがに着る物に支障を来たし始めましたので、重い腰を上げ朝から頑張りました(といっても午前9時半)!シーツやちーこのタオル、毛布も洗いました!2台の洗濯機と乾燥機を占領しますたよ~!「やった~!今日は一人だ~!」と喜んでいたら、音楽を聴きながら学生風の男の子がやって来ました。この人、残りの洗濯機、全部使っちゃいました。うへ。



ってなわけで、分けて運んだため、5往復致しました。腰が痛いです~。


でも、とってもいい気分でございました。ちゃんちゃん。


次回、引越しをする際は、少なくとも居住ビル内にランドリーがある場所に住みたい...とささやかな願いを胸に抱く私でした。


おしまい

ちーこ「洗濯ごくろーさん!ここから監督してマス」
洗濯_e0101819_10584698.jpg

by nekoyama88 | 2008-01-27 10:56

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88