明星ラーメン ビーフ味 & カップリーナ

この間、「子どもの頃好きだったラーメン」の話を友人としました(なぜこの話題になったのかは不明)。

1970年代(1975年前後)、我が家で流行っていたのは、うしうしラーメン


 「今何時~?」「ビーフ味!」   が合言葉でした。


パッケージの裏には時計と牛が横たわる姿が描かれていたように記憶しています。そして「食べてすぐ寝たら、牛になります。」という但し書きが添えられていたような...当時幼稚園児だった私は、ドキドキしながら本当に牛になるのか試しました(爆)。ウシに変身せず、がっかり半分、ホッとしたのが半分。


でも、情報通の友人は、このラーメンの存在を知りませんでした(泣)。ネットで調べてもらっても、なかなかヒットせず、私の作り話かという雰囲気が漂い始めた頃、ようやく出て参りました!
「岸部シローがウシの格好をして...」という昔を懐かしむコメント。


これって関西限定だったのか、あるいは本当に短期間しか発売されなかったのか、明星のホームページにアクセスしても、詳細はなく...どなたか、このラーメンのこと、ご存知の方、ご一報下さい~!因みに2歳上の姉と1歳下の弟は、しっかり覚えている...と思う。


そして、もう一つ、思い出深いのは明星カップリーナ。実は、私、この商品とカップヌードルを完全に混同してました(記憶って曖昧なんですね~トホホ)。友人に、「ほら、当時、カップヌードルってさあ、尾崎紀世彦がプレスリーみたいな格好して、宣伝してたやん。そのコマーシャルがなんか印象に残ってるねん。」と話しました。この時点では、カップリーナは私の記憶の中では存在していませんでした。尾崎紀世彦のコマーシャル = カップヌードル だったのです。


でも、どれだけネット検索しても、カップヌードルと尾崎紀世彦の接点はなく...ようやく出てきたのが、カップヌードルではなく、
カップリーナでした。


カップリーナの歌もあるみたいです。アニメ版もあったらしい。


実際に自分がカップリーナを食べていたのかは、記憶がはっきりしません...でも、当時、母が「カップヌードルの容器は特許が取られていて、他の会社は真似できない。だから、紙製の容器なのよ~。」と言っていたのを思い出しました。で、カップスターも紙容器だったので、子ども心にも「なるほど~」と思いながら、見比べていたような気がします。

どなたか、これらのラーメンに思い出がある方、いらっしゃいますか~?

ちーこ「ワタシはマダ生まれてマセン」
e0101819_8291653.jpg

by nekoyama88 | 2008-03-16 08:22 | 食べ物

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88