テネシー

先日所用で、テネシー州ノックスビルに行ってきました。
ノックスビルは、テネシー州の東に位置し、アパラチア山系が目の前にあります。登山用のウェアやグッズを販売するお店がけっこうありました。山道を運転するからなのか、大型車が多かったです。


銀行前で見張り番をしていた、熊のオブジェ。
テネシー_e0101819_6333246.jpg

"IamBear"ってそのまんまですね。


一番にぎやかなストリート(Gay St.)に位置するテネシーシアター。ウィークデーは無料のトロリーバスが町中を走っています。
テネシー_e0101819_635510.jpg



ノックスビル案内版。
テネシー_e0101819_6363773.jpg



私の泊まったホテル。
テネシー_e0101819_1122435.jpg


サンフランシスコの同じ名前のホテルはとっても良かったので、選んだのですが...
結果は、イマイチ!接客、内装、リネン類は文句なし。

でもでもでもでも、壁と窓の薄さには辟易しました

1日目、隣人が立てる音で夜中に目が醒めました。なぜか頼んでもいないのに、喫煙フロアに通され...両隣の誰かがタバコを吸うたびに、その臭いがどこからともなく私の部屋に侵入し、気分が悪く熟睡できませんでした。

翌日、部屋を替えてもらいホッとしたのも束の間。2日間に渡ってミュージックフェスティバルが近くの広場で開催され...その騒音たるやハンパじゃありませんでした。午後7時から10時まで。うたたねしようと、そうそうに部屋に戻ってたのに(涙)。


ホテルの窓、完全に閉まっているんですが、防音効果ゼロ。爆音がお腹に響き、頭痛がおさまらない...。そういえば、最初の客室には、なぜか耳栓とアイマスクがプレゼントとしてベッドの上に置かれてました(こんなサービス、初めて!)。

「良いホテルだろう」と、期待して行った分、ショックも大きく...最近、やたらとハズレなホテルに当たってます。Hotwireというサイトを経由して、最安値(税込75ドル/泊)で泊まったからかもしれません。本来は、120ドル/泊は下らない模様。


と、ここで気分を変えて...

例のミュージックフェスティバルが開催された、ホテル近辺の広場。
テネシー_e0101819_6475411.jpg



この広場の一角にある、オサレな服屋さん。ネコが見張り番。
テネシー_e0101819_6483443.jpg



私が食べたアボガド&ターキーサンド。
買い物や外食をすると、州税に加えて郡税をとられるらしく、その合計は10%近かったです(コネチカットは州税6%のみ)。
テネシー_e0101819_6491475.jpg



ホテルから北側は危ないので、夜は行かないようにと言われ、午前中に訪問。古い町並みが素敵な感じでした。
テネシー_e0101819_650947.jpg


お花も満開。
テネシー_e0101819_6521681.jpg



で、これがノックスビルのランドマークタワー。昔、博覧会(?)が開かれたらしい。すごいオブジェです。でも、不思議と景観に溶け込んでおります。
テネシー_e0101819_6537100.jpg

でも、これだけを写真に撮ると...やっぱり異様。
テネシー_e0101819_6554613.jpg


YMCAは重厚でオサレ。
テネシー_e0101819_655747.jpg



最終日、所用が終わってダウンタウンに戻ると...イタリアンフェスティバルが開催されておりました。
テネシー_e0101819_6571879.jpg

テネシー大学のシンボルカラーのオレンジ色のシャツを来た人々。
テネシー_e0101819_6574056.jpg

十字架もオレンジ色。
テネシー_e0101819_6575837.jpg

オレンジ色のバスも走ってました。
テネシー_e0101819_70144.jpg



のんびりとした雰囲気で、いろいろな文化的催しがあって、山が近くにあって...良い場所なのでしょうが、細身のブロンドの白人ばっかりで、かなり緊張しました~!女性もスカートをはいている人が多く、かなりフェミニン。

コネチカットに帰ってきて、妙にホッとした私でした。
by nekoyama88 | 2008-05-12 07:21 | おでかけ

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88