休日の学校のトイレ

この週末、久しぶりに学校で勉強しました。家にいると集中できないので...

大学図書館の地下に私のオフィスがあり、そこで勉強していました。普段はスタッフやら学生やらが複数いるのと、廊下にも少ないながら人の出入り(学生やメンテナンス関係者)があること、また、セキュリティーオフィサーの巡回も時々あるため、怖い思いをしたことは今まで一度もありませんでした。


しかし、土曜日にそこで勉強する際は、オフィスに誰もいず、廊下もしーんと静まり返っているため、廊下に通じる2箇所のドアはロックして勉強する傾向にあります。でも、この1年、不審者に出会ったことはないので、少々気が緩んでおりました。


すると、案の定というのか何というのか、トイレで不審者に遭いました。トイレは廊下に面していて、男子トイレと女子トイレは並んでいます。普通に見たら、どっちが男子トイレでどっちが女子トイレか間違うことはないと思います。


で、私はもちろん女子トイレの扉を開けたわけです。アメリカのトイレはこのような方式が多いと思うのですが、最初扉を開けるとまた扉が出てくるという仕組みです。うちの大学の図書館ビルのトイレも同じ構造です。一つだけ違うのは、最初の扉を開けると、正面が個室トイレへの扉、向かって左側が共同用トイレへの扉というスタイルです。


私が見たのは、女性用個室トイレの扉の前にたたずむ男。二十歳前後で、キャップを前後逆に被り、シルバーの十字架のピアスをした、浅黒い肌のお兄ちゃんです。私は、ボーゼン。一瞬、自分が間違えて男性用トイレに入ったのか、はたまたメンテナンスのお兄ちゃんがトイレの掃除をしているのかと、頭の中は?だらけ。


気弱そうなお兄ちゃんは、消え入りそうな声で「ご、ごめんなさい...ここ、男子トイレだと思ったんだ...」と言っていたような言っていなかったような...ようやく我に返った私は、返事をすることもなく、回れ右をして自分のオフィスに戻り鍵をかけました。


うーん、でも、男子トイレと女子トイレを間違えることはないと思うんだけど...彼の言い逃れは何の説得力もなく...。その後、セキュリティーオフィサーに電話しようかとも思いましたが、どういえばいいのかわからず架けずじまい...明日学校に行って、先生に話してみる予定です。


いやあ、それにしても、このお兄ちゃんより先にトイレに入ってなくてよかった!女性用の共同トイレの個室、実はドアの鍵が壊れたままなのです...当方若くありませんので、きゃあきゃあいう程のことではないのかも知れませんが、何だかキツネにつままれたような、ちょっと気持ち悪い体験でした。



ちーこ「へー」
休日の学校のトイレ_e0101819_4192181.jpg

by nekoyama88 | 2008-08-11 04:00 | 学校

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88