ため息

気がつけば、もう2月20日。えー、ものすごい勢いで時間だけが過ぎていきます。課題が期日までにできるのか、焦りが大きくなってきました。



疲労もピークです。



毎朝4時頃、ちーこはさまざまな技で私を起こそうとします。ベッドルーム内に飾ってある小さなガラスのチャイムを鳴らす、セントラルヒーティングのカバーをガタガタ鳴らす、顔を手でポイポイする、悲壮な声で鳴く 等、多彩な技を披露してくれます。



普段なら、ほぼ自動的に身体を起こして、ちーこの要望に応えるのですが(=ごはん)、最近は全く起き上がれません。気持ちは「わかった、わかった。今起きるからね」なのですが、身体がいうことをききません。寄る年波には勝てないのです(涙)。



ところが先日、ちーこは「まぐれ」で私を起こすことに成功しました!それは...
ため息


私の顔をじーっと観察しているちーこを、寝ぼけまなこで観察していると...


私の顔を困った表情で覗きこんでいます。怒っているような、泣いているような複雑は表情です。


この表情をしながらちーこは、小さく



ふう



とため息をつきました。



「やれやれ...」と言わんばかりに。



その声と表情のあまりの可愛さに、飼い主ノックダウン。



その後、すぐに起き上がり、ごはんを提供致しましたとさ。



でも、猫にため息をつかせるなんて...どんな飼い主?


ちーこ「ヤッテラレナイワ」
ため息_e0101819_1533466.jpg

by nekoyama88 | 2009-02-21 02:05 | ねこ

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88