ちーこ イリュージョン


2017年12月の手術後、1週間はチューブ服を着用と言われ、とても気が重かった飼い主。


排泄時に、お尻の部分がどうしてもブツと接触するようで、お尻周りの服が汚れているのを見るのも辛く…


その部分をできるだけハサミで切り取りながら、やり過ごしました。


本猫も、12年半の猫生の中ではびっくりするほど忍耐強く、チューブ服をお召しになっていました(笑)。


ただ、キツキツで辛かったとは思います。


このブルーな顔…
ちーこ イリュージョン_e0101819_23172260.jpg

術後の疲れもあるのか、それでもグッスリ眠るちーこ。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23183899.jpg
ちーこ イリュージョン_e0101819_23192133.jpg
なめたりひっぱたりするので、どんどん毛羽だっていく服(涙)。その都度、ハサミでトリミングしました(シャーシャー言われました)。


しかーし、3日目の夕方帰宅すると...ピンクの猫が玄関に迎えに来るはずが、白黒柄が登場。


飼い主も本猫も「あれ…?」と腑に落ちません。


で、部屋をチェックすると…術後服が床に落ちていました。


ど、どーやって脱いだのか、本猫に聞いても答えてくれず...


獣医師にも、「えー本当ですか?自分で脱ぐ子はあまりいないんですが…ちーこちゃん、器用ですねっ。」

と爆笑されました。

ちーこ イリュージョン_e0101819_23194433.jpg

推測に過ぎませんが、ちーこの後肢が油断すると服の中に入ってしまうことが多かったので、


玄関に迎えにくる際に立ち上がった際に、踏んだ足が重しになってするっと抜けたのではないかと思っています。


術後服を脱いだ直後のちーこ。心なしか、スリムに見えるのは気のせいかしらん。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23202189.jpg
できるなら、このままの体型を維持してほしい飼い主でした。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23205562.jpg

術後のお腹もチラ見せサービス中。

タルタルですやん。
ちーこ イリュージョン_e0101819_23214307.jpg
つづく。

# by nekoyama88 | 2018-01-04 13:13 | ねこ

ちーこの変化

2017年後半は私の出張が多く、ちーこのお留守番は増えるばかりでした。



ある日、ちーこの顔を見ると...


掻きむしって出血した痕や、
ちーこの変化_e0101819_21433584.jpg

ちーこの変化_e0101819_21435683.jpg














鼻の周囲が隆起した感じがあり…





















身体もブクブク…
表情も暗い...
ちーこの変化_e0101819_21450265.jpg

良くない病気かもしれないと思い、大慌てで動物病院へ行きました。


すると、「痒くて掻きむしったのでしょう」ということで、抗生剤と消炎剤をもらって帰宅しました。


その後、少しずつ良くはなったのですが、


一度鎮静をかけて触診してもらった際に「乳腺腫のようなものが見られる」とのことでしたので、


私の出張が終わった時期を見計らって、前回の手術となりました。


体重も6.7kgと史上最大級になったため、ダイエットを言い渡されました…


(つづく)



# by nekoyama88 | 2018-01-02 21:39 | ねこ

謹賀新年

皆様

あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願い致します。


今年のお正月は、松山で過ごしています。


誰にも会わず、ちーことひっそりと「なんちゃっておせち+α」を楽しんでいます。

謹賀新年_e0101819_21152998.jpg

ちーこは、いつものごはん+ぶりの照り焼きをお相伴しました。


朝はキャットフードのみだったので、この顔です。
謹賀新年_e0101819_21173508.jpg
おしまい。


# by nekoyama88 | 2018-01-01 21:19 | 祝日

本猫、退院


本日夕方、かかりつけの動物病院に、ちーこを迎えに行きました。

ピンクのチューブ服に身を包み、お怒りモード。

獣医師がキャリーに入るよう誘導しても、激怒して入らなかったそうです。

飼い主、入院エリアに向かい、本猫とご対面。

ひとしきり撫でた後、「はよ、かえろ」と言いながら本猫のお尻をそっと押したら、怒りつつも自らキャリーにお入りになりました。

獣医師からは、「(飼い主に対しての本猫の態度は)全然違う!全然違う!」と言われました(泣)。でも、とにもかくにも入ってくれて良かったです。

その後は、写真を見せてもらいながらの手術と診断についての説明を受けました。

お腹の毛が3分の2ほど刈られていて、縦の切れ目が2か所。

皮膚の下には、透明の脂肪の塊が大小合わせて5つあったそうです。

先生もそのような症例は初めてとのこと。

結局、「病的なものではないでしょう」ということになり、細胞も病理検査に出さないことになりました。

久しぶりの3種混合ワクチンとアレルギーとかゆみ抑制のための薬も、入院中に注射してもらいました。

ピンクのコスプレは1週間は、続けないといけないそうです(ものすごく歩きづらそう…涙)。

お支払い額は54,000円。

とりあえず、無事に帰って来てくれて本当に良かったと思っています。

飼い主も心を入れ替え、(再び)ちーこのダイエットを開始することに決めました。

皆様、どうか生温かく見守って下さい(笑)。
本猫、退院_e0101819_19014244.jpg
本猫、退院_e0101819_19012290.jpg
本猫、退院_e0101819_19005831.jpg

# by nekoyama88 | 2017-12-06 19:03 | ねこ

本猫、入院中

ちーこ、乳腺炎の腫瘤がいくつかあるとのことで、昨日から1泊、動物病院に入院中。

昨日の電話では、太っているため、麻酔から覚めるのが遅かったとのこと。

また、腫瘤ではなく脂肪塊だった様子。

本日、夕方に迎えに行きます。

ちーこのいない自宅は、びっくりする位、ひっそり…


ちーこ「カーチャン、ハヤクムカエニキテー」
本猫、入院中_e0101819_09383830.jpg

# by nekoyama88 | 2017-12-06 09:39 | ねこ

アメリカコネチカット生まれの猫と日本で暮らす


by nekoyama88